カテゴリ:雑記( 112 )

死ぬまでプロ

c0145449_00022017.jpg
鶴見緑地乗馬苑のお馬さん


今日、実家への道すがら、車を運転しながらふと浮かんだこと。

どんな道でもプロになるのは難しい。

でもプロで居続けることは、もっと難しい・・・ということ。

死ぬまでその道のプロとして生きていけるのは、

本当にすごいことですね。

背部褥瘡や腸閉塞などで入院していた桂歌丸さんの「笑点」復帰には、

心底驚愕いたしました。

死ぬまでプロ、病気をも吹き飛ばす、

その根性が生き様になって、人の心を動かすのかもしれません。




by yurikak5 | 2015-08-10 00:07 | 雑記 | Comments(2)

「火垂るの墓」の病院

年末に倒れて大学病院に入院した叔母が、
高度医療は必要ないとして、近所のリハビリ病院に転院になり、
ずっと気になっていましたが、今日ようやく行くことができました。

私は職業柄、家族や患者さんのお見舞いや治療で、
普通の方よりは病院に行く機会が多いと思いますが、
今回の西宮回生病院に着いた時の第一印象は、
「古い~!」でした。

c0145449_23174293.jpg

c0145449_23180568.jpg

なんてレトロな病院。。。
調べたら、明治40年創立だそうです。
すごいですね。

こんな石碑が残ってました。
初代院長のお名前が刻まれています。

c0145449_23014469.jpg

なんとこの病院、アニメ映画「火垂るの墓」の舞台となった場所だそう。
終戦記念日のあたりにテレビでよく放映されていて、
私も一度は見たことがあると思います。

外観の古さにビックリして中に入ったところ、
今まで行ったことのあるどの病院よりも、
看護士さんもヘルパーさんも親切でとても暖かい雰囲気。
病室にいても患者さんとスタッフの心やすい明るい会話が聞こえてきます。
心配した叔母も穏やかな表情で安心しました。


病院の裏手には夙川の河口で西宮浜が広がっています。

c0145449_23065027.jpg

私の好きな鳥たちがたくさん!
日向ぼっこしながらお昼寝していました♪

c0145449_23075055.jpg

ちょうど干潮の時間だったようで、干潟には貝がたくさんおり、
小さな巻貝を数匹拾ってきて、自宅のカメの水槽に入れてみましたが、
どうなるでしょう?

c0145449_23091986.jpg

きれいな場所だと思ったら、鳥獣保護区なんですね。


今回、弱る叔母の姿を見るのが辛い事もあって、
なかなかお見舞いにいく勇気が持てませんでした。
でもやはり行って良かったなと思います。

近しい人が年を取り、段々とあの世に近くなってくると、
その姿を見て悲しくて涙が出そうになりますが、
返事はなくても今まで通り話かけてあげてください。
体に触れてあげてください。
魂が安らぐからです。気持ちは通じています。
それが安らかな旅立ちを迎える準備となります。
私もそんな気持ちでまたお見舞いに行きたいと思います。



by yurikak5 | 2015-02-25 23:30 | 雑記 | Comments(0)

真田山でアイススケート

最近、近所の真田山スケートリンク(冬場のみ)で
小学生以来のアイススケートを時々楽しんでいます。

患者さんに運動しましょう!と言っているからには、
自分が率先してやらないとねー。

昨日は3回目。

患者さんのKちゃんが一緒にすべりに来てくれました^^
レベルが違いすぎるのに、ありがとうね~

全く様になってない図でスミマセン(笑)
やっと手すりなしで滑れるようになったところです(^^;

c0145449_16195111.jpg

(※ちなみにリンク内で携帯等を持っての撮影は禁止です。
落として割れたら危険だからだそう。
あとで注意されてしまいました。ごめんなさい^^;)


10年前からやっているというKちゃんは、さすがおじょーず~

c0145449_16230931.jpg


場所柄、子供や家族連れが多いですね。
子供の成長期にはとても良い運動だと思います。
足首が弱い方は捻挫に注意ですが、
膝から下の外側の筋力、私の場合特に胃経、胆経がすごく鍛えられる感じがします。

途中で空が真っ赤になってきました。

「わー、きれい」としばし見とれる2人。

c0145449_16283732.jpg


2月に入った途端、心が震えるようなニュースがありました。
美しい夕陽が戦火に変わらないようにと、ただただ祈るばかりです。



by yurikak5 | 2015-02-01 16:42 | 雑記 | Comments(6)

お天気が荒れています

c0145449_17392271.jpg
                                     生駒山の朝陽

今年も残すところあと二週間となりました。
昨晩から気温がぐっと下がり、朝から強風がうなっています。

爆弾低気圧などと言われ、低気圧が二つ重なる見た事のない天気図、
異常な選挙後の、異常な気象の大荒れ状態をみるにつけ、
日本の国に向かって、神様が何かおっしゃっているのではないかと、
春日若宮おん祭の今日、思っておりました。

今日は休日だったので、おん祭の競馬に知人二人が出るのを
見に行こうかと思っていたのですが、あまりの寒さで断念。
今風邪を引いたら、年末の多忙を乗り切れないので、
自宅の大掃除をすることにしました。

合間に所用で玉造、谷町界隈をウロウロしていたら、
空きテナントの増えていること。
今まであったお店が移転したり、空になったり。
景気が好転しているとは、とても思えないですね。
でもこんな天気でも人気店には人が入っていますし、
まじめにいいお仕事をしていたら、
不景気でも何とか生き残っていけるのだろうなと、
心新たにした次第です。

うちが入居しているビルも、オーナーが年末に変わります。
弁護士さんなのですが、12年間、格安のお家賃で貸してくださり、
一度も値上げされない、欲のない心優しいオーナーさんでした。
残念ながらご高齢と病気で、事務所共々引退されるそうです。
事務員の皆さんも患者さんだったので、何だか淋しくなります。

ということで、来年度からビル名が変わりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


by yurikak5 | 2014-12-17 17:56 | 雑記 | Comments(2)

冬支度。

布団が恋しい季節になってきましたね。

水温が10℃を切り、ベランダのサンタは段々と冬眠モードに。
餌は食べず、シェルターの中に入ったり出たりを繰り返しています。

パーリンは結構食べるので、すでに400gを超えてきました。
大きくなってきました。

c0145449_21254595.jpg

シオン君はいただいた人参葉に大喜び。

c0145449_21262101.jpg

私は花梨のはちみつ漬けを久しぶりに作りました。

c0145449_21270827.jpg

気温の寒暖差も激しく、体調管理が難しい季節ですが、
世相もあわただしく、ゆっくりムードでもありませんね。
日々の中に、少しでもホッコリできる時間を作りたいなと思います。



by yurikak5 | 2014-11-19 21:35 | 雑記 | Comments(0)

成功するまで諦めない

c0145449_22044860.jpg


今日は皆既月食でしたね。私も18時前に赤オレンジ色の大きな月を見ました。
その後欠けていったので、どうやら皆既月食の始まりだったようです。
ちょうど乗馬レッスンの終わりかけで、周囲に何もない公園の中だったため、
非常にクリアに見ることが出来、馬上から見る皆既月食は、
まるで映画のワンシーンの中にいるような、不思議な気分になりました。


それと、LEDのノーベル物理学賞の受賞者にに日本人3氏なんて、
本当に嬉しいニュースですね。
先ほどのNHKニュースで中村修司さんのエピソードを、
母校の徳島大学の教授が語っておられたのですが、
「彼は絶対失敗しないんですよ」と。
「どうして失敗しないんですか?」との問いに、
「成功するまで諦めないからですよ」と。

c0145449_22065454.jpg

私たちは成功者の成功した部分だけを見て、
才能のある人はいいね、と思いがちですが、
実はほとんどが目に見えない努力だったりするんですよね。
成功するまで諦めない。この言葉は非常に胸に響きました。

月にパワーをもらって、また頑張りましょう♪


by yurikak5 | 2014-10-08 22:14 | 雑記 | Comments(2)

石切さん

実家に帰っての治療をしたあと、
近くの石切神社にお参りに行ってきました。

c0145449_13503402.jpg

今は家から少し離れていますが、小学生の時は神社の境内は通学路でした。
ランドセルを背負って神社の中を寄り道しながら帰ったものです。

c0145449_13524703.jpg

神社とのご縁はこの頃からあったようで、
父方の島根の祖母のルーツをたどると、橿原神宮に今もある「馬立田中神社」に
行きつくらしいと、父亡き後、叔父が教えてくれました。
その大元は春日大社で、我が家の守り神は春日大社とのこと。

ですが、神社やお寺の参拝が好きなのは(父をのぞくと)家族で私くらいです^^;
スーッとして気持ちが落ち着くんですよね。

c0145449_13562446.jpg

夏祭りにたくさん屋台が並ぶ鳥居への道。
ミルクせんべい、べっ甲飴とか、懐かしいな~。
もうあれから何年経ってるんだろ・・・数えるのも恐ろしい(笑)

c0145449_13573899.jpg
お百度参りしている人が、相変わらずたくさんおられました。
左手には亀池があります。

そういえば白い馬、神馬がいたはず・・・と探すと、
昔いた場所より少し高台に広い馬場が出来、そこに移動していました。
今はなんと4頭もいるそうです。

c0145449_13581650.jpg
c0145449_13594466.jpg

暑いせいか、日陰にずーっと立ち尽くしていました。
馬は暑さが苦手な動物。頑張ってね。




by yurikak5 | 2014-09-24 14:18 | 雑記 | Comments(2)

休みも終わり

心はまだ北海道に飛んでいるのに、

休みが明けたらまた、慌ただしい日常が戻って参りました。

それにしても大阪は蒸し暑いです、やっぱり。

このところ、台風や土砂崩れなど、あちこちで災害続きですね。

いつ何時自分にも降りかかるかもしれない…と思うと

今生きていることが奇蹟のように思えてきます。

一日一日、頂いた命を大切に生きていきたいものです。

c0145449_00241226.jpg

北海道の写真をupしたいのですが、まだ整理がつかず、
ボチボチご紹介していきますね。


by yurikak5 | 2014-08-21 00:26 | 雑記 | Comments(0)

連休ですね

GWが始まりましたが、カレンダー通りという職場も多いですね。
昔ほど長い休みがとれる優雅な会社も少ないのではないでしょうか。

うちも昨日の29日の午前中は診療し、
1日2日は通常通り、3日~7日まで休診となります。

今年は友人達と近所にでかける以外は予定もなく、
体調管理のため運動したり、周囲の年寄り達(笑)の様子を見に行くぐらい。
独居老人の母は何とか元気に過ごしてくれていますが、
昨年から施設に入った伯母の認知症がすすんでいないか心配です。

年々自分も年をとりますが、周囲はもっと年をとります。
共に遊ぶパワーも少なくなり、何となく寂しい気もしますが、
とりあえず、元気で生きてくれていること、
自分が面倒見る側でいられるということに感謝したいと思います。

皆様も有意義なGWをお過しくださいね。

c0145449_20220297.jpg



by yurikak5 | 2014-04-30 20:40 | 雑記 | Comments(0)
昨日22日、お昼休みを利用して、
四天王寺で行われた「聖霊会舞楽大法要」を観てきました。
患者さんお二人が参加されているという経緯もあり、
あまり内容も把握せずに行ったのですが、
約1400年前から続いている、聖徳太子の命日にちなんだ、
四天王寺では最大規模の法要だそうです。詳しくはこちら。


どこでやっているのかなーとウロウロ。

c0145449_19055658.jpg

亀ノ池の石舞台前まで行くと人だかりが。
皆の視線は巨大な太鼓に!


c0145449_19082230.jpg

すごーーーい!
1400年前にもこんな大きな太鼓があったんだろうか。

c0145449_19084033.jpg

雅楽の音色に合わせて、色とりどりの装束をまとった舞人が華麗に舞います。

c0145449_19102770.jpg

顔に紙に書いたお面のようなものをかぶって舞う「蘇利古」

c0145449_19131323.jpg

童子が鳥のような蝶のような羽をつけています。

c0145449_19161425.jpg

赤い和傘が絵になりますね。
この前にお供え物のリンゴやお団子などを運ぶ行列もありました。

c0145449_19171425.jpg

これは獅子なんだそうです。獅子舞とは大分違いますね。
何か不思議な色合いです。

c0145449_19180172.jpg

ここで午後の診療があるのでタイムアップ。
最後まで観れず残念でしたが、貴重な体験をさせていただきました。
行って良かったです。

c0145449_19253442.jpg




by yurikak5 | 2014-04-23 19:34 | 雑記 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika