カテゴリ:雑記( 110 )

アクセス解析の変貌

c0145449_23371869.jpg
先月、研修会で訪れた熱海の海


ブログを初めて今年でちょうど10年になります。

ブログにはブログ主だけが見ることが出来るアクセス解析というものがあります。
記事別、リンク元URL、検索キーワードなどに分かれています。
また閲覧媒体もPC又はモバイル(スマホ等)かが表示されるようになりました。
閲覧者数はここ数年あまり大きな変化はないのですが、
PC経由はどんと減り、モバイル経由の割合が右肩上がりに増えています。
これは自分もそうであるように、スマホの普及率があがり、
PCをわざわさ開かなくても、スマホさえあれば事足りる現実があります。

そんな中、アクセス解析の変化で私が一番気になっているのは、
「検索ワード」で来られる方がほとんどいなくなってきたということです。
これはどういうことかというと「昔は○○を調べたい。だから検索しよう」
という方がたくさんおられたのですが、最近はそれがない。
他の方のブログの内情は知りませんが、私のブログの場合は数年前までは、
検索ワードが毎日ズラッと10位まで並んでいたのですが、
今は2~3個くらいしか言葉があがっていません。

おそらく、自分も同じくですがSNSサイトに流れてくる、もしくはニュースサイトなどで
お知らせしてくれる、流れてきたサイトにワンクリックで見に行く、ということが、
毎日の中で増えているように思います。
私自身もTwitter、Facebook、インスタグラムなど活用していますが、
なんとなくスマホを開き、流れる記事をなんとなく見る時間が増えてきています。
それで目が疲れて本も読みたくなくなったりして(^_^;)

時代の流れといえばそれまでですが、
昔の自主的に辞書を引いていた時代は、主体性があったなぁと、
最初はPCは辞書がわりだったよなぁと、懐かしく思えてくるのでした。
SNSサイトで他人の記事や写真を見るのも楽しいですが、
知りたくない事まで目にして疲れることもあります。
目的意識をもって学ぶということがやはり大事だなと、スマホ見すぎはやめて
本を読まなくちゃと、最近自分に言い聞かせている昨今です。(笑)



by yurikak5 | 2017-03-01 23:44 | 雑記 | Comments(0)

夏の味酒

今年の大阪は、ホンマに暑すぎですね(*_*)
私も乗馬の日は元気だったものの、その後ちょっと熱中症気味になっておりました。
自分で鍼で体の調整しながら生活しています。
お盆明けには少し気温が下がってくれるといいですね。

先日、お気に入りのご近所さん「味酒かむなび」で、
涼を感じるお料理とお酒をいただいてきました^^

トマトとジュンサイとソーメンカボチャのゼリー寄せ

c0145449_22052601.jpg

水ナスと鶏味噌

c0145449_22062509.jpg

立秋も過ぎ、夏の中にももう秋が。
なんとメキシコ産の松茸だそう。香り良かったですよ。

c0145449_22071045.jpg

右のウナギっぽいのはウナギもどきで、山芋など植物性のもので作られています。
ウナギに負けないくらい美味しかったです^^

c0145449_22073933.jpg


日本酒のラベルもお味もさわやか夏仕様。

「阿部勘」の真っ白なラベルの裏では・・・

c0145449_22122381.jpg

金魚が泳いでいました。粋ですね~

c0145449_22091507.jpg


「蒼空」のこの紫、好きです~♡
こんなグラデーションのスカートがあったら欲しい(笑)


c0145449_22142096.jpg


みんな美味しかったけど、今回、味が一番好みだったのは「七本槍」純米大吟醸。
渡船という酒米を使っているそうで、初めての味でした。

c0145449_22210623.jpg

暑いけど日本の夏っていいな~と、ほんのひととき味わわせていただきました。
ごちそうさまでした(^^)



by yurikak5 | 2016-08-13 22:39 | 雑記 | Comments(0)

暑い日が続いています

大阪では最高気温35~36℃の猛暑日が連日続いています。
患者さんの身体も体表に触れると皆さんいつもより熱く、
暑さ負けされている方も増えてきました。
熱がこもらないように、また熱がこもって腎陰や心陰を破らないように、
気を付けて治療しなければなりません。

今年は特に夏期休暇はなく、暦通り診療させていただきますので、
お盆中に体調を崩された方はご連絡ください。


神社の杜は真夏でも不思議なくらいの清涼感。
ほんのひと時ですが、暑さを忘れさせてくれます。

c0145449_22291577.jpg

良く寝て、陰性のお野菜や海藻をしっかりとって、暑さに負けないよう頑張りましょう。


by yurikak5 | 2016-08-04 22:35 | 雑記 | Comments(0)
c0145449_23401462.jpg

乗馬を初めて4年になる。本格的にすれば乗馬はかなり厳しく奥の深いスポーツである。
私の場合は始めた年齢も遅く、行けるのもせいぜい月2~3回、
もともと運動神経が良い方でもなく、大好きな音楽と比べると決して得意とは言えず、
楽しくないわけではないが、運動は自己鍛錬のために行っている意識が強いので、
そうそう上手くなるものでもない。

行くたびにインストラクターは変わっても、いつも同じような自分の悪い癖を注意される。
「踵をさげて!」「前のめりにならない!」「手は下で固定!」「馬の方を見ないで、前を見て!」
「膝に力を入れない!」等々。。。

何度も言われているので、頭では直さなければいけないのは分かっている。
しかし、いざ騎乗してみると、走っている馬の上でバランスを取りながら、
落馬への恐怖と闘いつつ、指摘されたことを全て治すのは至難の業だ。
色々言われ過ぎると混乱して、余計にできなくなってしまうこともある。
そんな時、自分が鍼灸を始めたばかりのスタッフへ指導する時に、
早く上達してほしいが故に、事細かくうるさく注意してしまう自分をかえりみて、
指導とは実に難しいものだなぁと痛感する。

c0145449_23403148.jpg

日本のことわざには東洋医学的なものが結構あり、
物事を真に理解することを「腑に落ちる」という。「腑に落ちない」の肯定形である。
決して、頭に、臓に、心に落ちるではない。
「腹の底から理解する」というのも似ているかもしれない。
六腑は胃や小腸、大腸、膀胱や胆のうなど、主に体の中央から下半身にある。
食べ物を良く咀嚼して、消化して、吸収して、身になるためには、
やはり下半身、丹田、腎の力が必要なのだろうか。

そんなことを今日の乗馬の後に頭で(笑)考えながら、まだまだ腑に落ちていないということが
腑に落ちた私。さぁ、暖かくなってきたので、運動、また頑張りますよ( `ー´)ノ



by yurikak5 | 2016-04-03 23:58 | 雑記 | Comments(2)
過去に3年くらい、患者さんへのプレゼントにオリジナルカレンダーを
制作していた時期がありましたが、それも懐かしい思い出に・・・。
最近は院内使用の分だけしか作っていません。

来年のスケジュールを考えていたら、カレンダーがない
もちろん毎年必需品の陰暦カレンダーはあるのですが、
自分の部屋に飾るのは、やっぱりかわいいのが欲しい・・・。
そこで買い物に出かけたら、とっても素敵なカレンダーを見つけました♪

越前和紙に一枚ずつシルクスクリーンで印刷している、
大変貴重なカレンダーです。

c0145449_22100097.jpg

写真ではわかりにくいですが、インクが重なって若干立体的に盛り上がっています。

c0145449_22115162.jpg

うっとりするほど鮮やかで美しい色合いです。
顔料を使用しているのでしょうか。

花シリーズと動物シリーズと2パターンあったのですが、
選びきれず両方買ってしまいました。

c0145449_22151417.jpg

c0145449_22153103.jpg

つるす場合の紐は別についていて、穴を自分で開けてくださいと。
また1年が終わったら、手ちぎりのハガキとしても使えるとのこと。
お気に入りの絵柄は永久保存版になりそうです(*^^*)

・・・・・

ちなみに、来年の治療室に掲示するカレンダーの写真は、
予告でお伝えした方もいると思いますが、皆様と自分の健康増進のために役立つ、
院長ヨガポーズ(非常に簡単なものです)シリーズにする予定です。

これまで20年余り東洋医学で経絡や経筋、経穴を学ぶかたわら、
バレエ+ヨガ+乗馬を習って自分の健康に役立ててきましたが、
その中で体感してきたことを総合して、現在腰痛や股関節痛など整形外科疾患、
がんや婦人病などの内臓疾患などなど、現在メディカルヨガのような患者さんの病が
治りやすくなる、おススメの簡単な体操を独自に研究しています。
今後養生法の一環として使えればいいなーと考えています。

猫のポーズの一部
c0145449_22485399.jpg









胆経のストレッチ
c0145449_22484575.jpg












私ももともと非常に体が堅いので、至らないポーズで申し訳ないのですが(^_^;)
継続は力なりで正しく続ければどんな方でも少しずつほぐれていきます。
そうすると鍼の効き目がググッとあがってくるんですよ。

2ヵ月に4ポーズくらいの割で撮影したいと思います。
またチラシとしてもお配りしますので、一緒に楽しんでやっていきましょうね。




by yurikak5 | 2015-12-09 23:30 | 雑記 | Comments(0)

子育て四訓

研修帰りによく枚岡神社にお参りに行っている話を以前書きましたが、
掲示板に貼られている格言のポスターが、一カ月ごとに変わっているようで、
いつもええ言葉やな~と覚えておきたくて、写真を撮るようになりました。

今月は七五三があったので、親御さんにむけてのとっても素敵なお言葉でした。

「子育て四訓」

乳飲み子からは肌を離すな

幼児(おさなご)は肌を離して手を離すな

少年は手を離して眼を離すな

青年は眼を離して心を離すな


c0145449_22010140.jpg

深いお言葉ですね~。
私には子供はおりませんが、ママさんに子育てアドバイスをしたり、
未成年の患者さんと接したり、人を育てる上でもとても役立つお言葉です。


ちなみに8月は宮本武蔵。
カッコ良すぎですネ

c0145449_22082650.jpg

9月は明治天皇。
最近天災が続くけど動揺したらあかんよ~というメッセージかな

c0145449_22102582.jpg

豊栄舞より。
草も実も花もすべて神の恵み。天の恵みは尊いんだな~。

c0145449_22122242.jpg

新しい本を読まなくても、古きに真実は存在していますね。
大切なのはそれを今の時代にどう生かすかということなのでしょう。
鍼の師も東洋医学の古典を今の時代にどうやって生かすかということの大事を
よく話されます。

さあ来月はどんなお言葉でしょうか楽しみです^^



by yurikak5 | 2015-11-18 22:45 | 雑記 | Comments(4)

仕事VS遊び

c0145449_23054522.jpg
                                   談山神社


4日間もお休みをいただきました。
ゴールデンウィークでもないのに4日間なんて、
贅沢過ぎて申し訳ないくらいです。

日頃できないことをしたり、あちこち出かけたり、運動もしたり、
充実した休日でした。
良く寝た以外は暴飲暴食もせず、活動的に過ごしたつもりでした。

なのに。
体重が増えているではありませんか(*_*;

段々と新陳代謝が衰え、体重が減りにくい年頃になってきて、
最近では常にベスト体重を軽くオーバーしている私ですが、
仕事をしている方が体重が増えないとは。。。

私の仕事は肉体より頭や神経、五感をフルに使う仕事なのに、
運動よりカロリー消費してたんですねー。

ずっと仕事ばかりしていると、しんどくて嫌になってきますが、
やはり健康を保つためには遊びだけでなく仕事という適度な緊張感が
必要なのだなーとあらためて思った次第です。

c0145449_23084313.jpg


先日101才の女性カメラマンの笹本恒子さんという素敵なおばあちゃんがテレビに出ていて、
今でも車いすに乗ってカメラを手に生き生きと撮影する姿を見ました。
いつまでも好きな仕事ができるって幸せなことですね。

働くということは、傍(はた)を楽にするということ。
さぁ、明日からまた働いて、皆様のお役に立てるよう頑張ろう~。



by yurikak5 | 2015-09-23 23:16 | 雑記 | Comments(0)

夏の終わり

8月も明日で終わり。

暑い暑いと言い続けた夏も、もうすぐ終わりを告げようとしています。

真夏の養生法の伸び伸びと発散する時期は過ぎ、

心も体も少しずつクールダウンする季節に入ってきました。

c0145449_22240753.jpg

今日は毎年恒例の8月の最終日曜に行われる一年で最大規模の大研修会でした。

7、8年前から学生への実技指導のお手伝いをさせていただいてます。

これが終わらないと、私の夏は毎年終わりません。

奥深い世界ではありますが、今年も無事元気で、

少しでも鍼灸の魅力を後進に伝えることができ、ホッとしています。


時代は変わり、世代も変わり、どんどんと目に見える景色は変わっていきますが

どんな世になっても東洋医学の視点を通して、

変わらずにそこにある真理を見つめ続けて、生きてゆければと思います。

・・・・

私のにとっての「夏の終わり」の一曲は小田和正さんのこの曲です^^

小田さんの涼しげな歌声が、夏の火照った心を優しく鎮めてくれますよ。

夏の疲れで腹痛、下痢など脾胃の弱りが目立ちます。

暴飲暴食は控え、睡眠を十分にとってくださいね。




by yurikak5 | 2015-08-30 22:34 | 雑記 | Comments(0)

死ぬまでプロ

c0145449_00022017.jpg
鶴見緑地乗馬苑のお馬さん


今日、実家への道すがら、車を運転しながらふと浮かんだこと。

どんな道でもプロになるのは難しい。

でもプロで居続けることは、もっと難しい・・・ということ。

死ぬまでその道のプロとして生きていけるのは、

本当にすごいことですね。

背部褥瘡や腸閉塞などで入院していた桂歌丸さんの「笑点」復帰には、

心底驚愕いたしました。

死ぬまでプロ、病気をも吹き飛ばす、

その根性が生き様になって、人の心を動かすのかもしれません。




by yurikak5 | 2015-08-10 00:07 | 雑記 | Comments(2)

「火垂るの墓」の病院

年末に倒れて大学病院に入院した叔母が、
高度医療は必要ないとして、近所のリハビリ病院に転院になり、
ずっと気になっていましたが、今日ようやく行くことができました。

私は職業柄、家族や患者さんのお見舞いや治療で、
普通の方よりは病院に行く機会が多いと思いますが、
今回の西宮回生病院に着いた時の第一印象は、
「古い~!」でした。

c0145449_23174293.jpg

c0145449_23180568.jpg

なんてレトロな病院。。。
調べたら、明治40年創立だそうです。
すごいですね。

こんな石碑が残ってました。
初代院長のお名前が刻まれています。

c0145449_23014469.jpg

なんとこの病院、アニメ映画「火垂るの墓」の舞台となった場所だそう。
終戦記念日のあたりにテレビでよく放映されていて、
私も一度は見たことがあると思います。

外観の古さにビックリして中に入ったところ、
今まで行ったことのあるどの病院よりも、
看護士さんもヘルパーさんも親切でとても暖かい雰囲気。
病室にいても患者さんとスタッフの心やすい明るい会話が聞こえてきます。
心配した叔母も穏やかな表情で安心しました。


病院の裏手には夙川の河口で西宮浜が広がっています。

c0145449_23065027.jpg

私の好きな鳥たちがたくさん!
日向ぼっこしながらお昼寝していました♪

c0145449_23075055.jpg

ちょうど干潮の時間だったようで、干潟には貝がたくさんおり、
小さな巻貝を数匹拾ってきて、自宅のカメの水槽に入れてみましたが、
どうなるでしょう?

c0145449_23091986.jpg

きれいな場所だと思ったら、鳥獣保護区なんですね。


今回、弱る叔母の姿を見るのが辛い事もあって、
なかなかお見舞いにいく勇気が持てませんでした。
でもやはり行って良かったなと思います。

近しい人が年を取り、段々とあの世に近くなってくると、
その姿を見て悲しくて涙が出そうになりますが、
返事はなくても今まで通り話かけてあげてください。
体に触れてあげてください。
魂が安らぐからです。気持ちは通じています。
それが安らかな旅立ちを迎える準備となります。
私もそんな気持ちでまたお見舞いに行きたいと思います。



by yurikak5 | 2015-02-25 23:30 | 雑記 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と。(漢方柚鍼灸院院長ブログ)


by yurika