カテゴリ:花・自然( 88 )

春の花と心のバランス

今日は日中すごく暖かかったですね。16℃くらいあったようで、運動すると汗ばむくらいでした。
なかなか良い気候が続いてはくれませんが、少しずつ春らしい景色も増えてきてお散歩も楽しいですね。

梅林では白梅がまず開いてましたが、

c0145449_22525791.jpg


最近、紅梅も続いてきました。

c0145449_22532725.jpg

香りは白梅の方が強いといいますが、かわいくて華やかなピンク色はついつい見入ってしまいます。

c0145449_22534318.jpg

菜の花は見るのも食べるのも大好き。ほろ苦い大人の味^^
精神安定効果もあるそうです。

c0145449_22540969.jpg

水仙は丈夫な花ですね。球根で勝手に増えるので、無造作に咲いてます。
葉はニラに似ていますが、毒があるらしいので注意です。

c0145449_22554911.jpg

こちらは毎週配達してくださる花屋さんのガーベラ。
濃いピンクの八重でグラデーションがかかり珍しかったので撮ってみました。

c0145449_23024848.jpg

春の歌と言えば、私の頭にまず思い浮かぶのは
"♪春なのに~お別れですか~春なのに~涙がこぼれます~"という中島みゆきさんの「春なのに」と、
"♪春がきて君はきれいになった~"というイルカさんの「なごり雪」。
春は花々などを見るととても華やかですが、出会いと別れが交錯する悲喜こもごもの季節でもあります。
我が家も来月は父の七回忌。そして甥っ子が大学受験に無事合格したのは嬉しいのですが、
遠く離れた東京へ行ってしまうことになりました。

最近はイイネ、ということばかりが表向きに立ち、少々心のバランスがとりにくい風潮ですが、
嬉しいこと、悲しいこと、どちらも素直に感受し自己認識してこそ陰陽のバランスが取れ、
本当の意味での精神的な成熟ができるように思います。
東洋医学の五行色体表での五つの感情(五志)、怒・喜・思・悲・恐はどんな人でも感じうるものです。
その感情を無視したり押し殺すのではなく、感じたことを自覚しながら、すぐに切り替えられる転換力が
心と体の健康にとって一番大切です。
心身が病むと一つの感情に固執していき、その対応する臓器が傷んできます。
「今泣いたカラスがもう笑った」子供のような感性で、柔軟な心をいつまでも持ち続けたいですね。


by yurikak5 | 2016-02-28 23:44 | 花・自然 | Comments(2)

スーパームーン撮影

窓の外が明るくなってきたなと思ったら、
雲がなくなってスーパームーンが顔を出していました。
デジカメの望遠で撮りました。
眩いばかりの光です。

c0145449_23123688.jpg



c0145449_23432292.jpg


c0145449_23525403.jpg


c0145449_23434251.jpg



by yurikak5 | 2015-09-29 00:05 | 花・自然 | Comments(0)

梅雨入りですね

真夏のような五月が終わったと思ったら、もう梅雨ですね。
この気温差に体のバランスを崩している方も多いのではないでしょうか。
少し気温が下がって過ごしやすい面もあります。
十分な睡眠を良くとり、疲れをとってくださいね。

ベランダの鉢植えのビワが、今年も二個だけ実をつけました。

c0145449_23380491.jpg

取るのが早かったのか、ちょっと酸っぱかったです(>_<)
早くとらないと、カラスに食べられてしまうことがあったので
一個は早めに取ったのです。食べ頃って難しいですね。

c0145449_23370673.jpg

美しい紫陽花が、あちらこちら咲いてます。

c0145449_23402175.jpg


c0145449_23403792.jpg


c0145449_23410278.jpg



c0145449_23415443.jpg



c0145449_23421584.jpg


昔推理小説でありましたが、紫陽花って土壌によって色が変わるんですよね。
白いのも植える場所が違うと色がかわるのでしょうか。



by yurikak5 | 2015-06-07 23:47 | 花・自然 | Comments(4)

連休中、最近めっきり外に出たがらなくなった母を連れ出して、
久しぶりに私市にある大阪市大附属植物園に行ってきました。
母が絵を描いていた頃、何度も足を運んだ思い出の場所です。

c0145449_21450888.jpg

懐かしい~。
開花情報をまず見てチェック。

c0145449_21455251.jpg


玄関付近で大好きなテッセン(クレマチス)がお出迎え♪
紫が一番好きだけど、ピンクもきれい~。

c0145449_21463907.jpg

バッタの子供が乗ってるw

c0145449_21475360.jpg

蓮は夏だけど、もう咲いてるのもあるんだなー。

c0145449_21484757.jpg

と思ったら「カエルやで!!」と叫ぶ母の声が。
トノサマガエル?久しぶり野生のカエルを見ました。

c0145449_21512856.jpg

カキツバタ。

c0145449_21532478.jpg

シナアブラギリ。

c0145449_21543443.jpg

つつじは少し見頃はすぎていたようです。
池には鯉とおぼしき魚とカメが数匹いて寄ってきました。

c0145449_21562178.jpg

大きなユリノキ(モクレン科)には

c0145449_21590590.jpg

こんな可愛らしい花がつきます。

c0145449_22025284.jpg
植物園終了


帰りは実家に寄って、母の好きなスモークツリーが満開だから
見てほしいというので記念撮影。


以下、実家の花
c0145449_22064610.jpg

実家鉢植えのテッセンがこれまた満開でした。紫です^^

c0145449_22101334.jpg

これも去年の株をほったらかしにしていて咲いたらしいですが、
秋口あたりに枯れてきた部分を切るだけで、ほとんど世話はいりませんでしたが、
最後はカビのような病気になり新芽が出なくなりました。
冬の間、全く枯れ木にしか見えないその姿から、
美しい緑の葉っぱが出てくる様はいつも感動的です。
聞いた話では20年くらい咲かせている人もいるそうです。
さすが鉄線、可憐に見えて強い花。
テッセンのように生きていきたいなと、いつも花を見るたび思います。





by yurikak5 | 2015-05-10 22:33 | 花・自然 | Comments(2)

リキュウバイ(利休梅)

春の花シリーズ。

リキュウバイ(利休梅)バラ科ヤナギザクラ属
中国の中北部が原産、日本へは明治時代に渡来したそうです。

c0145449_12540273.jpg

茶花としても使われるそうですよ。

c0145449_12552565.jpg


c0145449_12560149.jpg

最初、遠目でシデコブシかなーと思って近づきましたがどうも違う。
何かな?思っていると、名前が書いてありました。

c0145449_13003242.jpg

白くて清楚な花が素敵ですね。

c0145449_12573245.jpg


by yurikak5 | 2015-04-27 13:02 | 花・自然 | Comments(0)

アセビ(馬酔木)

春の花シリーズ。

「アセビ」・・・「馬酔木」とも言うそうです。

c0145449_23584801.jpg

馬が葉を食べれば毒にあたり、酔ったようにふらつくらしい。

c0145449_23575441.jpg

どこかで聞いた名前だなーと思ったら、
さだまさしさんの「まほろば」という曲の歌詞でした。

「♪アセビの森の馬酔木に たずねたずねた帰り道~」

奈良を舞台にした情熱的な歌詞が魅力的な、さださんの大好きな一曲です。

c0145449_23532896.jpg

山に自生したものなのか、とても大きな木でした。

c0145449_00032138.jpg

(枚岡公園にて撮影)




by yurikak5 | 2015-04-16 00:08 | 花・自然 | Comments(0)

カロライナジャスミン

ただ今、ベランダのカロライナジャスミンがとても良い香りです。
年々花の数が減ってはいますが、
今年も頑張って花を咲かせてくれました。

c0145449_22233676.jpg


このブログが私の日記代わりになっていますが、
過去記事を探ると五年前から花をつけているようでした。
その間、引っ越して環境が変化したにも関わらず、
大した世話もしていないのに、毎年咲いています。
けなげな子です。


c0145449_22235880.jpg


c0145449_22241335.jpg


あちこちで、八重桜も見頃になってきましたね。

c0145449_22293072.jpg

鶴見緑地公園の八重桜

c0145449_22300584.jpg

明日からまた雨模様なのが残念です。
花冷え、菜種梅雨。。。いつまでもひんやりと肌寒いですね。
お風呂にゆっくり浸かって、下半身を冷やさないよう気を付けましょう。



by yurikak5 | 2015-04-12 22:36 | 花・自然 | Comments(2)
近鉄奈良線をご利用の方はよくご存知かと思いますが、
桜の時期、額田や石切のあたりになると見事な桜の上を電車が通り、
窓から一時楽しめる場所があります。
その場所にさしかかると、少し腰をあげて窓の外をのぞきこむ人がチラホラ。

特に石切駅の少し大阪側、ほんの束の間ですが、
大阪平野側の窓の下にピンクの絨毯が広がります。
先日、この桜はいったいどこに根付いているのだろう・・・と
お天気はイマイチでしたが、散歩がてら近くまで行ってみることに。
(4/3撮影)

c0145449_23215853.jpg

c0145449_23314571.jpg

なるほど、民家と線路のちょうど間です。
様々な偶然が重なり大人の事情で伐採されることもなく、
まるで人々の目を楽しませてくれるために成長してくれたような桜の大木。


c0145449_23234782.jpg

下から見るとこんな感じなので、電車から見る方がかなり迫力があります。


次は額田駅近くの公園。
曇天で光が足りず残念でしたが、花はたくさん残っていました。

c0145449_23322689.jpg

花見客、私を入れて3名。
桜、ほぼ独り占め。なんて贅沢。

c0145449_23330273.jpg


c0145449_23332489.jpg

c0145449_23335226.jpg


c0145449_23342038.jpg


c0145449_23333736.jpg


最後は枚岡神社の梅林にある桜。
一駅ずつしか違わないのに、それぞれ風情がありますね。
三駅歩いて良い運動にもなりました。


c0145449_23505101.jpg


c0145449_23345478.jpg

大阪は雨模様が続きます。
次は八重桜が楽しみです。



by yurikak5 | 2015-04-07 00:10 | 花・自然 | Comments(4)

ハーデンベルギア

先日、とある民家の軒先で、見た事もない美しい花を見つけました。
(あまりの美しさに魅了され、歩道からよく見える場所に咲いていたので、
写真を撮らせていただきました)

鮮やかな紫色のたくさんの花が、まるで藤のようにぶら下がっている。
でも藤の紫よりは濃いし、いったい何だろう。。。

c0145449_23072213.jpg

近くで見てびっくり。
小さな胡蝶蘭のような花が、たわわについているではありませんか。
きれーい。。。

c0145449_23111543.jpg

蘭の仲間???
でもこんな寒い時期に外で咲くなんてありえないし。

c0145449_23134342.jpg

ネットで調べたところ「ハーデンベルギア」という
マメ科の植物であるということがわかりました。
別名「コマチフジ」とも言うそうで、
オーストラリアやタスマニアに分布しているらしいです。

花の種類は結構知っている方だと思うのですが、
まだまだ知らない花があるのだなーと感動しました。




by yurikak5 | 2015-03-29 23:35 | 花・自然 | Comments(4)

枚岡梅林(3/6)

3/6撮影分です。
この日は晴れていて写真がきれいに撮れました。
大分開いてきていますが、全体の半分ほど。
紅梅や枝垂れはまだです。

c0145449_22575902.jpg


c0145449_22581278.jpg


c0145449_23081075.jpg

自分的にはこの写真↓が1番好き。

c0145449_22584154.jpg

ガクが赤いのもオシャレでかわいい。

c0145449_22593566.jpg


c0145449_23005320.jpg

薄いグリーンが清楚で美しいです。

c0145449_23011604.jpg

おまけ 
クリスマスローズが下の花壇で咲いてました。

c0145449_23033076.jpg

次回も楽しみです。



by yurikak5 | 2015-03-09 23:14 | 花・自然 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika