カテゴリ:パーリン(ホルスフィールド)( 33 )

リクガメの結膜炎

元旦の夜、ふとパーリンの顔を見たら、なんと目が赤くて膨らんでいる!?

目の病気かも?と思って、持ち上げてよく見てみると黒目に戻っていました。
どうやら白目の部分が真赤に充血していて、先ほどは白目(赤目?)を向いていたようです。

c0145449_22130750.jpg
(わかりにくいですが、ほんの少し、目の内側が赤くなっています)

結膜炎や目の充血は、西洋医学的には細菌やウィルスなどによる感染症ということになりますが、
東洋医学的には”肝”の臓に熱を持ち、それが表裏関係の”目”に伝わり起こるのがほとんどです。
もともとストレスやイライラが溜まって、肝の気が滞っているところに、
室内の気温が高くて乾燥することにより、のぼせて頭に血が上り、
そこに細菌やウィルスがやってきて感染、発症というパターンは比較的よくみられます。
(普段の臨床の中でも、抗生剤など飲まなくても、百会などに鍼をして養生すれば
簡単に治ることはたくさん経験しています)

元旦に獣医?と一瞬思いましたが、まず東洋医学的にその原因を究明することにしました。
正月は結構気温が高かったので熱がこもったのかもしれません。
ホットスポットのライトも、体を温めることで食欲も増し活動的にはなりますが、
目には刺激的な光で肝に熱を帯びる原因になります。
しばらくライトを消し、食欲が落ちても放っておくことにしました。
また敷材もきれいなものに変えて、様子を見てみることに。
ライトを消したので気温は下がったため、翌日一日中寝ていましたが、
翌々日には元気になり目も治っていました。

最近はホットスポットのランプは1~3時間までにしています。
大きくなったからか(現在600g)それでも活動的です。
飼育本にはホットスポットは必ず作って下さいと一律に書いていますが、
本来は冬眠するはずのカメさんを、人工に暖め過ぎるのは良くないような気がしてきました。
もちろん、その子の大きさや年齢にもよりますが、室温が20℃くらいあれば、
大丈夫かと思います。

リクガメの場合も獣医に行けば抗生物質の目薬とか処方されるのでしょうね。
できるだけ動物達にも薬は使わなくてすむなら、自然に治したいものです。
今回は東洋医学的な考えに基づき、周辺環境を整え、自然治癒力でもって、
バーリンの結膜炎が治ったことは、大変嬉しく思っています^^

c0145449_22351157.jpg
最近ポポちゃんを外に出すと、パーリンとるるちゃんのそばから離れません。
ウサギより爬虫類と両生類がお好きなようです(笑)



by yurikak5 | 2017-01-11 23:25 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

寒波到来

寒くなってきました。

ノロや胃腸炎が流行っていますね。下痢や腰痛、風邪の方も増えています。
忘年会のシーズンですが、なるべく胃腸に負担をかけないよう、
あっさりめの温かい食事をおススメします。
ノロや食中毒などの予防には梅干しや梅肉エキスがいいですね。

空腹時が免疫力が一番活発になるといいます。
ウィルスは弱っている体に入りやすくなりますので、
少しお腹を空かせぎみで免疫力を高め、運動や入浴などで体温を上げ、
ウィルスに対抗できる体を作ることが大切です。
今日のためしてガッテンは「葱」特集でしたが、
冬場は葱は体の上部を温めてくれるので風邪の初期には最適ですね。
下半身の冷え対策には根菜類をしっかり食べ、柚湯の入浴がおススメです。

c0145449_23452048.jpg

パーリンも暖かいライトの下で暖を取るようになりました。
カメは体温が上がらないと、消化機能が停滞し食欲が一気に低下します。

鍼灸院のサンタも昨日からスポットライトでぬくもってます^^
ライトの下で長時間気持ちよさそうに甲羅干しをしているのを
目の当たりにする患者さんも増え、興味深そうに眺めておられます。

笹の助は我が家のベランダで初めて冬眠することになりました。
ちょっと心配ですが、無事越冬できますように。



by yurikak5 | 2016-12-15 00:14 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)
幼い頃から高いところによじ登るのが好きなパーリン。

過去記事参照→「パーリン苦難の道」2014.4.16
       「あきらめないリクガメ(動画)」2015.1.14

先日、無謀にも寝床にしている四角い植木鉢の上に正面から登ろうとしていたので、
それはいくらなんでも無理だろうと、横に足場になるレンガを積んであげました。

すると早速・・・emoticon-0136-giggle.gif

c0145449_23064565.jpg

なるほど、そういう感じになるのね(笑)
で、それから??

c0145449_23075099.jpg

さすが、前足の強いリクガメ。腕力で登っております。

c0145449_23084907.jpg
登頂成功☆
暗くてわかりにくいですが、若干ドヤ顔です(笑)

どうやって降りるんだろう・・・・と放置していたら、
ちょっと目を離した時に、ズリズリッと音が。

c0145449_23105691.jpg


どうやら頭からずり落ちた様子です。
特にケガもありません。

「あー、面白かった♪」とご満悦な表情。

彼の中の遊びなんでしょうね。



by yurikak5 | 2016-11-02 23:18 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

今日も朝風呂♪

パーリン、今日も朝から温浴中。
朝晩の気温が少し下がってきたので、ぬるま湯にしてみました。
そのせいか入ってる時間が長い(笑)

c0145449_19581976.jpg

あがったら甲羅干し。

c0145449_19594486.jpg

まだ日中は暑いので、ほとんどライトは消えてますが。
今日も出たり入ったりを何度も繰り返していました。

台風は大分北の方を進んでいるので、大阪は時々大粒の雨が降り、風が激しくなる程度ですが、
夕焼けはちょっと怖い感じでした。

c0145449_20110014.jpg

秋なのに湿気が多くて気温が高いため、秋らしからぬ妙な体調不良の方が増えています。
突然の腰痛や膝痛(どちらも脾がかなり傷んでいるケース)、咽痛などの風邪のような症状、
また原因不明の発熱の子供もよく鍼に来られていますが、
天候が安定しないことにより、心神が不安定になっているようです。
この時期、暑い中での運動会の疲労もありますが。

この台風が去ったら、きっと秋らしくなりますね、きっと。
いえ、なるはずです、きっと。
おてんとさま、皆様の健康のために、爽やかな季節、待ってますよ~。



by yurikak5 | 2016-10-05 20:26 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

自ら水につかるリクガメ

リクガメの飼育は日本ではまだ一般的ではありませんが、
外国ではクサガメやミドリガメのようにペットとして人気があり、
マルシェなどでてんこ盛りで売ってることもあると聞きます(食材にもするようですが)。

飼育本などを見ると、リクガメは寒さに弱く、ケージの中は大体25℃位の設定にするが、
30~35℃以上のホットスポットを作らねばならないと書いてあります。
真冬は確かにそれでいいと思うのですが、35℃の猛暑日にそれは必要ないのでは?という
疑問があり、夏眠を始めてからはライトはすべて消していました。

また温浴と言って、浅い水深のぬるま湯にリクガメを入れるという方法も、
賛否両論があって、今は行っていませんでした。

最近夏眠から起きてきたので、紫外線ランプを付けると、動きが活発になり、
どうも小さい容器に入れた水の方ばかり行きます。
ひょっとして、水に入りたいのかも・・・?

先日、インスタで外国(多分ヨーロッパ)でリクガメをたくさん飼っている方が、
真夏にリクガメにホースで水をかけている動画を見たのです。
そしてリクガメも喜んで水浴びをしにきます。これには驚きました。

ずっとリクガメにはあまり水は必要ないと思っていました。
餌は野菜や果物を食べるので、飲み水もあまり飲まないし、
水棲カメのように多くの水は必要ないと思っていたのです。
でも先日行った天王寺動物園の爬虫類館のリクガメも、
池のようなところに自分で入っていたような。。。

カメというのは進化の過程でたまたま水か陸かに分かれただけで、
実は水陸両用で自然環境によって変化する生き物なのかもしれません。

そんなわけで、水の近くばかり行くパーリンに、体がスッポリ入る大きさの水入れを
置いてみたところ、やっぱり自分から入りました♪
何度も入っては出てを繰り返し、とても気持ちよさそうです^^
これなら人間の都合で無理に入れる温浴よりも、
自分で体調に合わせて好きな時に入れるからいいですね。

水は常温です。リクガメも暑い日は水で体を冷やしたいのでしょう。

c0145449_18422507.jpg



by yurikak5 | 2016-10-02 19:07 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

夏眠、明けました。

ホルスフィールドリクガメのパーリン(3才♂)。
2、3日前からウロウロしはじめ、どうやら夏眠終了の様子。
餌はまだあまり食べませんが、元気そうです。
去年は9月の始め頃に起きてきましたが、今年は20日近く遅かったのは、
暑さが長引き秋を感じる事が出来なかったのでしょう。

体重は532g。去年より50gアップしています^^

c0145449_21362705.jpg
「皆さん、お待たせしました。おはようございます(^^)/」


c0145449_21384945.jpg

近づくと寄ってきます。

c0145449_21391971.jpg

寝ている間に敷物を百均の人工芝に変えてみました。
歩き心地はどうかな~。滑らないのでいいと思うのですが。


対照的に雨続きで気温も高く、暑さと湿気に弱いシオン君はバテ気味です。
あまりにハーハーして暑そうなので、冷凍ペットボトルを再開しました。
顔うずめて寝ています(笑)

c0145449_21511828.jpg

「あづいーーーーー勘弁してよ、もぅ。。。(*_*;」

c0145449_21512777.jpg


東洋医学では陰陽虚実寒熱などで体質を分けますが、
その体質によって自然界の六気(風・暑・湿・燥・火・寒)のうち、
どの外邪に犯されやすくなるか、ある程度予測できます。
一人一人の体質を見極めるのは大変難しく、YES・NO式の簡単な質問だけで
決められるものではありません。
また同じ人でも若い時と年を取った時、大病などで手術をした後、
或いはもともと弱い虚証の体でも、根気よく鍼で体質改善をすると
実証に変わっていく場合もあります。
鍼灸ではその都度その都度、その人の身体の陰陽の失調を整えバランスをとることにより、
気候による体へのダメージを軽減し、健康を維持しやすくさせているのです。
例えば火熱に弱い暑がりの人は熱をもらし、湿気に弱い胃腸が虚弱な人は脾胃の気を補い、
寒邪が停滞しやすく下半身が冷える人は腎を補ったりして、弱点を強化させるのです。
やはり四季のある国だからこそ生まれた素晴らしい医学ですね。

まだ食欲があるので心配ありませんが、
もし食べなくなったらシオン君には熱をもらす鍼をしてあげましょうemoticon-0136-giggle.gif




by yurikak5 | 2016-09-28 22:31 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

梅雨明け♪

本日、九州から東海まで一気に梅雨明けしたようですねemoticon-0157-sun.gif

この連休、めずらしく自分のためだけに使えるお休みをいただいたので、
1日はたくさん体を動かし、1日は寝倒しました。
ここのところ何かと忙しかったので、大分疲れもとれたかなーという感じです。

ウサギは暑いので、日中はほとんど冷凍ペットボトルの横で伸びていますemoticon-0136-giggle.gif
食欲は多少減っていますが、元気ですよ。

c0145449_21091406.jpg

リクガメは6月末から夏眠に入りました。
去年と全く同じ時期からです。カメの体内時計はすごいですね。
そうなると、去年夏眠から覚めたのは9月なので、これからずっと寝るのでしょう。
だいたい習性が分かったので、今年はもう心配しません(笑)おやすみ、パーリン。

c0145449_21160303.jpg

犬ほどではありませんが、馬も暑いと舌を出すようですよ。
最近レッスン後、丸洗いをしてもらってる子が増えました。
暑くても動物と戯れるのは楽しいです^^

c0145449_21225638.jpg

色鮮やかな花が似合う季節。

c0145449_21180800.jpg


c0145449_21242749.jpg


c0145449_21243899.jpg

どれだけ猛暑になるのかちょっと不安もありますが、
上手に夏を楽しんで、元気に乗り越えていきたいですね^^



by yurikak5 | 2016-07-18 21:35 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

眠たいリクガメ

ホルスフィールドリクガメのパーリン(約3才)の体重ですが、
順調に増え続け、最近なんと600gを超えました(3月の時点では540g)emoticon-0104-surprised.gif
あまり体には良くなさそうなのですが、買いだめしていたリクガメフードもあげ出したところ、
栄養価が高いのか急に増えたようです。

日がな一日ホットスポットの下で甲羅干し。食っちゃ寝、食っちゃ寝の繰り返しです。
非常にやる気のない、だらしない姿勢で寝ています(笑)

c0145449_23173114.jpg

毎日こんな姿を見ていると、こちらまでやる気をなくしそうです(^_^;)

c0145449_23175910.jpg

今度生まれ変わるならカメがいいなーと思うようになりました(笑)
毎日忙しくしている人間も、たまにはこんな日もあってもいいのでしょうね。

c0145449_23180841.jpg


気分の良い時(?)は、日中ウロウロと歩き回っていることもあります。

c0145449_23195482.jpg


「そんなんいうけど、ボクかて頑張ってんねんで」

そやね。甲羅を背負っているだけで、大変そうやもんねemoticon-0136-giggle.gif
ここまで体重が増えてくれたら、暑い夏も乗り越えられるでしょう。
今年3才。とりあえず、元気でいてくれてありがとうemoticon-0171-star.gif




by yurikak5 | 2016-05-15 23:35 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)
日曜日は暖かかったのに、月曜から気温急激に下がって寒いですね(>_<)
今年は寒暖の差が激しいこともあり、インフルエンザが猛威を振るっていましたが、
私やスタッフ含め老若男女の定期的に鍼灸に来られている患者さんでは、
今のところ誰一人罹患された人はおらず嬉しく思っています。
予防注射は70才を超える方は何人かされてますが、8割位の方はされていません。
普段から鍼灸で体のバランスを整え免疫力をアップさせておくと、子供も学級閉鎖になってもうつらず、
休校で退屈しのぎに軽い咳や鼻水などで治療に来て、すっと治ってくれる子も(笑)
早め早めに手を打つことは、施術者にとっても患者さんにとっても負担がかからず楽なんです。
初めて鍼灸に来られるきっかけは痛みなどの疾患が多いですが、
主訴が治ってからも定期的に体調管理で来られている方はたくさんおられます。
病気の辛さ、怖さを知っている方ほど、熱心に来られているように思います。
定期的なメンテはコツコツ元気を貯金するようなもので時間もかかりますが、
土台がしっかりすると様々な病気になりにくく、またなったとしても自然治癒が早くなるため、
病院や薬のお世話になることがほとんどなくなります。
最近はがんの再発予防に、鍼灸治療を選択してくださる方も増えてきました。
東洋医学は「未病を治す」と言って、様々な病の予防に本当に効果的だなとあらためて感じています。

・・・・・・・

リクガメにキャベツをあまりあげないようにと本に書いてあったので全くあげてなかったのですが、
白菜も飽きてきたようなので試しにあげてみたら、実は大好物だったようです。
食らいつく方が他と全く違います。意外や意外。。。こんなに食べて大丈夫??
それにしても最近キャベツ安いから助かります♪

c0145449_23333235.jpg



体重は540gになりました(^^)/パーリンが美味しそうに食べる動画をどうぞ。






by yurikak5 | 2016-03-03 00:08 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)
昨年の夏あたりから、秋に一時起きただけで散々寝倒したパーリン。
今年に入ってからまるで別人(別亀?)のように毎日私より早く起きていて、
朝様子を見に行くと「おはよ~♪」とつぶらな瞳で上目遣いに見つめてくれます^^
本当にもうこのまま餓死するのでは・・・と心配していたので
元気に動く姿は嬉しい限りです。
体重もついに500gを超えました!

c0145449_15564322.jpg

ホットスポットの下で温もっては、餌を食べたり歩き回ったり。
遅いときは夜の9時頃まで起きていることもあります。
大根葉が大好物なのですが、今年は葉付きでなかなか売ってないのが残念。

c0145449_15593509.jpg
「ここはぬくいでっせ~~」

外はまだまだ寒いけど、彼の中では春なのでしょうね。
不思議な生き物です。



by yurikak5 | 2016-01-27 16:06 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と。(漢方柚鍼灸院院長ブログ)


by yurika