カテゴリ:地震・原発( 50 )

あれから4年。

c0145449_15560599.jpg

今日は3.11から4年ですね。
2時46分に黙祷させていただきました。

偶然にも実父の命日が3.15で、今年で5年目を迎えるのですが、
ちょうど一周忌の合間に、居間のテレビで福島原発が爆発した実況中継を、
家族で茫然と見ていた記憶が今も生々しく思い出されます。

どんなに明るい未来を考えたくても、
原発をただ経済的な観点から推進稼働しようとする政府に対して、
これからの日本に不安しか感じられません。
それは3.11以降のこれまでにない患者さんや自分の体調の変化からも
実感することです。

c0145449_15594594.jpg

たとえ動いていなくても、54基の原発の燃料である核を抱え、
いつ起きても不思議ではない首都直下型の大地震が予想される日本。
狭い狭いこの国で、逃げ場などありません。
先日ドイツのメルケルさんが来日し、安倍さんとの会談がありましたが、
もう一度、メルケルさんのおっしゃられたように、
「過去と向き合うこと」が大切ではないかと思いました。

日曜に少し早めの墓参りで日帰り淡路島。
立ち寄った花さじきではきれいな菜の花が咲いていました。


yahoo検索で今日中に「3.11」と検索するだけで東北への10円の募金ができるそうです。
簡単ですので是非やってみて下さい。



by yurikak5 | 2015-03-11 16:09 | 地震・原発 | Comments(2)
2/1から始まった、大阪瓦礫焼却。
予定より早く、9月中旬には終了すると、
大阪市からの発表がありました。(平成25年7月17日 14時発表)

予定より早期終了とは言え、全部で約15,500トンという膨大な量を
ほぼ燃やしたわけですから、
大阪平野にはそれなりの毒物が降り積もっていることでしょう。
とにかく免疫力を活発にし、体外へ入っても排泄しやすいようにするしかありません。

私自身も咳、痰から始まり、4月には喘息発作で眠れない夜を何日も経験し、
患者さんも咳や喉の異常を初め、胸が苦しくて息が出来ない、
鼻血が止まらないなど、通常見られないような症状と
体表やツボの変化がみられました。
ゆく先々では咳をする人と出会い、どんなに浅く見積もっても、
焼却の影響は否定できないと思っています。

最近では呼吸器などの上焦の異常は減ってきたものの、
足がだるい、腰が痛い、浮腫むなど、
腎系統の弱りを訴える患者さんが増えてきているように思います。
ふくらはぎのあたりに細絡(紫の血管が表面に浮く)が増えている人も。
これは瘀血といって、血が濁り、邪が溜まっている証拠です。
東洋医学では病は上半身から下半身へと移行していくと考えます。

毒物を取り込んだ場合、最終的にたどり着くのは肝、腎です。
もともと肝腎の強い人は、お酒やタバコもへっちゃらですし、
少々の毒物を吸い込んでも、排泄できます。
放射能に関しても、でっぷりした丈夫なおじさん達が
無頓着なのはそういうわけです。

しかし、もともと臓器の弱い子供や女性はそうはいきません。
これは薬やサプリなどを多量摂取している場合も同じです。
対症療法や栄養過剰なものを不自然に取りすぎた後、
肝腎の機能が低下し、それらを分解吸収することも出来なくなり、
体に蓄積した結果、毒へと変わっていくのです。
肝臓や腎臓を強くすることは、西洋薬では出来ません。
ただひたすら寝る方が、どれだけ薬になるか。

自然治癒力を活かす東洋医学は、
そういった体のフォローアップにかなり役立つことを、
自分の体からも実感し、今更ながら素晴らしい医学だなと
再確認しております。

この夏は大変な猛暑でもあります。
無理せず、夏休みには出来るなら空気のいい場所に移動し、
9月半ばの終了まで、気をつけてお過ごし下さい。
c0145449_21593539.jpg

                                      
by yurikak5 | 2013-07-17 22:20 | 地震・原発 | Comments(0)
c0145449_21112315.jpg

前回ご紹介したのは大阪市でしたが、
すぐお隣の兵庫県も行くことが多いので気になります。

兵庫県の大気汚染の状況はこちらで見ることが出来ます。

PM2.5は微小粒子状物質をチェック。
上部のリアルタイム時報では、詳細なデータが、
濃度分布を開けば、色分けで分かりやすい地図が出てきます。
今週中は黄砂や花粉と相まって、汚染がひどくなりそうです。

昨日(3/5)は新聞やテレビでもニュースになったくらい、
西日本は大気汚染がひどかったのですが、
大阪市でも朝から赤マークばかりで、場所によっては一時的に
PM2.5が最高値70を超えた時間帯がありました。

・府立修徳学院(柏原市)91
・浜寺(堺市)74
・新森小路小学校(旭区新森)73
・美原丹上(堺市)70
・東大阪市環境衛生検査センター(東大阪市西岩田)70

また一日の平均値の上位は

・三宝(堺市)49.2
・新森小路小学校(旭区新森)48.1
・美原丹上(堺市)47.8
・国設大阪(東成区中道)46.8
・南港中央公園(住之江区)45.5

となっています。

東大阪や兵庫県に家族がいるので心配です。
私自身も国設大阪(東成区)に近い場所に住まいと職場があり、
呼吸器が弱いこともあり、咳が最近増えています。
よく睡眠をとり、安全なバランスのとれたものを食べて、
健康維持につとめたいと思います。
by yurikak5 | 2013-03-06 21:15 | 地震・原発 | Comments(2)
そらまめ君がつながりにくい人はこちらへ。

大阪市のHPより閲覧出来る
「大阪府大気環境常時監視システム」

直リンク出来ません。上記リンクから入って、
①大阪府域(大阪市含む)の大気汚染濃度は、 
「大阪府 大気汚染常時監視のページ」をクリックした後、
本日のPM2.5データを一覧で見るには「このリンクをクリックしてください」の
「このリンク」の部分をクリック。

一覧表で見ることができ、分かりやすいです。
速報のためか、一週間分しか見れません。
過去分も載せて欲しいです。

日によってかなり差がありますが、
2/26、27、28はかなりひどい汚染で表が真っ赤です。
27日は金岡、中環石原で最高値108が出ています。
今日3/3の赤マークは今のところ、
AM1:00に聖賢小学校(城東区新喜多)36だけです。

風向きの影響か、2/28の雨で大気の汚れが地に落ちたのか。
大阪市は昨年度と同等で推移しているとのことです。

PM2.5の環境基準は1年平均値が15μg/m3以下であり、
かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。
国の専門家会合では、1日平均値70μg/m3を超える場合には、
注意喚起が必要とされています。

時間帯で35を超えている時は、長時間の外出は控え、
外ではマスクを着用した方が良さそうです。

特に布団や洗濯物を干す時、換気する時、
妊婦や小さなお子様、持病のある方、虚弱な方は、
マメにチェックしてみて下さい。
c0145449_2057471.jpg

生駒山から大阪平野を望む。
生駒山、六甲山、金剛山と、山に囲まれた大阪は、
汚染が抜けにくいとされています。
一日も早く、瓦礫焼却が終わることを祈ります。
by yurikak5 | 2013-03-03 21:30 | 地震・原発 | Comments(0)
c0145449_21294249.jpg

※こちらもご覧下さい(大阪市の「大阪府大気環境常時監視システム」)

そらまめ君、なかなかつながらないですね。
特に日中。一番見たい時に見れないのはちょっと困りものです。
新聞、テレビでも紹介されていたので、
たくさんの方がアクセスしているようです。

そこで、今日知ったサイトですが、

「Air Pollution in Japan: Real-time Air Quality Index Visual Map(日本の大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ)」

英語のサイトですが、結構つながります。
どこが運営されているのか、良くわかりませんが、
参考になりそうです。

今日の12時頃、このサイトでは大阪・此花区のPM2.5が「390」(北京は401)という
高値でした。

環境省のそらまめ君は、此花区のデータを削除されているという話もあり、
少々問題ある様子。
こちらのブログの方が検証されています。

もう本当に何を信じていいのかわかりませんね(^^;)
私も含め、喉がイガイガする~という患者さんも増えてきました。

c0145449_21313980.jpg

最近、こんな花粉症用のメガネをしている方も多いですね。
JINSの花粉95%カットメガネ。
Kさん、売ってる場所教えてくれてありがと。
しかし、花粉症でもないし、視力も悪くないのに、
なんでこんなの買わないといけないんだろ。。。全く。
サングラスしてたんですが、夜の自転車は暗いので仕方なく。
自転車をたくさん乗る方は特に、
目の粘膜は影響受けやすいので、お気を付け下さい。


あと、今のところ、私が気をつけていること。

・換気扇、エアコンは極力つけない。
・窓開け換気は短時間で。
・拭き掃除をマメに。
・必要以外、外出しない。
・食事は、ほぼ自炊。
・加工品は買わない。

昆布の「くらこん」、胡麻の「山田製油」、
雪国マイタケは放射性物質検査をしてくれています。
山田製油は日本の1/10のドイツの基準で検査しています。
また、原子力の専門家である、京都大学の小出助教授が相談役となり、
「ホワイトフード」という安全な食品を販売する楽天ショップを見つけました。
政府が信用できない今、民間の心ある方達が本当に頑張ってくれています。
これからも妊婦や子供、病人や老人を守るために、
たくさんの心ある方々が立ち上がってくれると私は信じています。

大手ヤマ○○パンは食べないで下さい。
安価な大手外食産業は気をつけて下さい。

突然原因もなく、ひどい水様下痢をした、突然嘔吐した、
また上げ下し両方という症状をよく聞きます。
直前に食べたものを聞けば、
ある人は外食で火を通した牡蠣を二個、ある人は自炊でハヤシライス、
ある人は買ったばかりのヤマ○○のアンパン、ある人は自炊でキムチ鍋、
ある人は外食でワカメうどんでした。

これは皆、常連患者さんの話ですが、
皆さん下痢、嘔吐のあとはすっきりしており、自然治癒しています。
私は常に鍼をしていると免疫力が活発になっているため、
知らずに汚染物質を蓄積していたけれど、
自ら一気に排出した結果ではないかと考えています。

安全な素材を選択し、手作りすることで一番安くて美味しいものが食べれます。
自分の食事に手をかけてあげましょう。それが一番健康を守る秘訣です。
by yurikak5 | 2013-02-13 22:21 | 地震・原発 | Comments(4)
c0145449_16325516.jpg

やっぱり空気、悪いですね。

大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」をご存知でしょうか。
一時間ごとの大気の汚染や風向きなど分かります。

福島原発事故時、国にはSPEEDIという優れものがあったにも関わらず、
全く活用されませんでした。

「そらまめ君」は誰でもネット上で確認できるので、
今後の大気汚染の動きを確認するのに便利です。

2/1の日中の微小粒子状物質(PM2.5)の濃度はかなり高く、
大阪市内は真っ赤になっています。

それに対して、橋下市長はツイッター上で、市民の体調不良の叫びに対して、
「@t_ishin: しっかり新聞読んで下さい。発生源は中国です」とだけ。
昨年末、ご自身も言っていましたが、ホントに「愛が足りない」返答ですね。
まぁ、今のところ桜宮入試の件で余裕なく、瓦礫どころじゃないという感じですけど。


今後の「そらまめ君」の推移を見ながら、
患者さんの病気の動向を観察したいと思います。



・・・・・・

北野議員、頑張ってくれています。応援します。
北野たえこ ‏@taecom123
がれき焼却開始後6時間の舞洲工場で混焼前ピットと搬入直後のがれきを撮影。
4日は委員会を文経から交代して議員間討論、提出趣旨説明に臨みます。
焼却中止に全力で頑張ります。2013/2/2

by yurikak5 | 2013-02-02 16:37 | 地震・原発 | Comments(2)

もう始まったそうです

<中国大気汚染>流入の西日本「物質濃度が急上昇」

昨日から、くしゃみ、鼻水、今朝咽痛があり、
中国の汚染した空気が流れて来たのかと思っていたのですが。
(↑上記地図、大阪だけ真っ赤です。)
すでに1/29から広域処理をスタートしたと松井知事のツイートです。

松井一郎 ‏@gogoichiro
本日より、被災地岩手県の災害瓦礫の広域処理をスタートいたしました。僕自身は測定した放射線量は0・03マイクロシーベルト、知事室が0・08マイクロシーベルト、完全に自然界レベルであり、安全確認済みです。1月29日


処理とありますが、焼却かはわかりません。
しかし、知事室の線量まで測っています。
本当に焼却が始まったのだとしたら、完全に市民を馬鹿にしています。
by yurikak5 | 2013-01-31 23:56 | 地震・原発 | Comments(8)
大阪市会
自民 公明 みらい(民主)が焼却延期を申し入れたそうです。

2/4の審議までは、焼却が伸びるかもしれないとのこと。

市会議員の皆さん、頑張って下さい!

関連ブログ
http://ameblo.jp/savechildtoyama/entry-11459602926.html

http://blogs.yahoo.co.jp/satomama14/8239499.html

http://twipla.jp/events/39657

・・・・・・・・

↓その後の動き。何か無理っぽいですね。 北野市会議員政調会長のツイート。

北野たえこ ‏@taecom123
文書での申入れに対し口頭での回答は余りにも議会軽視。条例案が焼却中止という内容を含まないという理由で協議会日程によらず、予定通り2月1日本格焼却開始を「知事から」指示を受けたとの説明。やはり行政はすでに責任転嫁している。現在文書による回答要請中。
by yurikak5 | 2013-01-30 12:39 | 地震・原発 | Comments(0)
先日、此花区での説明会にも行きましたが、
どんなに反対しても、相手は知らぬ存ぜぬ、
数値上は安全であるとの一点張り。
おそらく予定通り、2/1から大阪市で、
岩手の瓦礫焼却が決行されるだろうと予測されます。

焼却能力1日900トン(2炉)の舞洲ゴミ処理場で、
毎日100トン通常ゴミに混ぜて燃やされます。

最大36000トン、平成24年度受入予定量を、
試験焼却100トン分を含む約6,100トン、
平成25年度は約30,000トン受け入れですので、
最大で来年3月あたりまで続くということだと思います。

北九州も反対派多数の中、1年近く燃やし、1年前倒しで中止になりました。
埼玉も予定の10分の1の量で、焼却中止になりました。
三重も、福井の高浜町も、受け入れ中止になりました。
理由はがれき自体が減っているからとのことです。
地元の人も現地で処分したいと聞きます。

もしかして、大阪も受け入れ中止してくれるかも・・・という淡い期待は、
脆くも崩れ去りました。

やっぱりそうか・・・という感じですが、
他県が中止した分が大阪に回って来ているという
噂が出回り始めたからです。

舞洲のゴミ処理場は、以前も記事に書きましたが、
原発2基分のパワーがあるそうです。
これを使わない手はないということなんでしょうが、
それをこんな風に利用されるとは・・・。ゴミで発電できる!と喜んだ自分が哀れ。
先ほどニュースの関電の社長さんの話でも「原発ドンドン推進頑張ります!」って感じで、
「原発維持コストが莫大だから撤退してくれ」て言う人の話は全く無視でしたね。。。
この社長さん、いつも顔真っ赤で血圧高そうで、ストレス満載って感じです。
複雑な裏事情が見て取れ、こっちも目眩がしそうだわ(^_^;)

ということで。

うちも婦人科疾患や不妊治療の方が少なくないので、
チラシなどおいて、患者さんに注意を促しているのですが、
大阪府にお住まいで、これから妊娠を希望する女性は特に、
外出時は絶対マスクをして下さい。
胎児には1000倍の影響があるといいます。
ならぱ、規制値も1000倍にして欲しいところですが、
そんなことを考えてくれる国ではありません。
(それでなくても、日本の基準はドイツの約10倍)
少子化を叫びながらガレキの広域処理って、全く本末転倒ですよね。

あと、特に呼吸器、心臓の弱い人。
風邪を引きやすかったり、動悸や不整脈の出やすい人、
呼吸器、循環器に持病をお持ちの方。
体調の悪い時は、なるべく外出は控えましょう。
奈良などにプチ避難もいいかもしれません。
東洋医学では、皮膚と呼吸器は裏表ですので、
アトピーなどアレルギーの方も、気をつけて下さい。

マスクも色々ありますが、薄っぺらいのは意味なさそうです。
私が今一番気に入っているのはこれです。
c0145449_23123835.jpg

0.1マイクロメートルの粒子を99%以上カット、
内側には空間が出来、口元に付かないので、息がしやすく、口紅で汚れにくい。
c0145449_2313767.jpg

よつばさんで売ってました。
よつばの食材は放射性物質の検査もしてくれていて、助かります。

これから体の弱いもの、敏感なものには大変ですが、
むやみやたらに怖がりすぎるのも免疫力低下します。
知恵を絞って、戦いながら、負けずに元気に生きていきましょうね!


☆署名活動も行われています。
http://www.avaaz.org/en/petition/Stop_the_Incineration_of_Radioactive_Disaster_Debris_in_Osaka_1/

http://www.shomei.tv/project-1865.html

反対の方は大阪市 市民の声06-6208-8000 まで電話してみましょう。
(意外にも若いお姉さんが神妙な感じで丁寧に応対してくれました)
by yurikak5 | 2013-01-28 23:55 | 地震・原発 | Comments(0)

年末のご挨拶

c0145449_17295627.jpg

もうすぐ今年も終わりですね。

今日から仕事は休診です。
年始は5日(土)から診療開始いたします。

ブログを通して知り合った方で、ドイツ在住の日本人女性医師、
鍼灸の腕も達者な通称くまさんが、
私の「大阪の瓦礫処理」の話を引用した記事を書いて下さいました。

誠に残念なことに、2月から大阪で瓦礫の本格償却が始まります。
部分的な空間線量が規定値以下であっても、
瓦礫は決して燃やしてはなりません。

チェルノブイリでは原発事故後、放射性物質が撒き散らされた森で、
自然発火による山火事がよく起こったそうです。
そして、山火事後、あたりの放射線量が上がったということが分かっています。
その経験から、放射性物質がついたと思われるものは、
燃やしてはいけないという鉄則があります。

山ならば、誰も居住していないので、被害はさほど出ません。
しかし、都会で燃やし続ければどうでしょうか。
また焼却灰を大阪湾に埋めるといいます。
もちろん低濃度の被爆では証拠は残りませんが、
老人や病人、子供や女性、体の弱い人からジワジワと
多少なりとも健康に影響が出るだろうと私は考えています。

しかし、日本の原子力問題は政治の圧力が強く絡んでいるので、
おそらく弱者の声は無視されるでしょう。
日本のマスコミも徹底的に隠そうとしているので、
国民は知識が少なく、あまりよく理解していません。
ネットなどで自分から求めない限り、真実の情報は得られません。
c0145449_17305528.jpg

今後、自分の身は自分で守るという覚悟で、
とにかく健康レベルを引き上げていく事が大事だと思っています。
健康で代謝が良ければ、取り込んでしまった汚染物質を、
早く排出できるからです。
年明けから、私自身も本気で準備するつもりです。

具体的には早寝早起きといった規則正しい生活、安全な食べ物の選択、
魚介類は控え、野菜や玄米、味噌など発酵食品を中心に、
信用できない店での外食は控える。
適度な運動、外出時はマスク、室内の拭き掃除をマメに、
そして定期的に鍼灸治療を受け、疲れをためない。
神経質にならない程度に、とにかく淡々と続けること。

そんな感じで来年も自分自身も健康を保ち、
皆様の健康をお守りできればと思っています。

今年も「ヨモギ日記」にお付き合いくださり、ありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎え下さい。
by yurikak5 | 2012-12-30 17:46 | 地震・原発 | Comments(10)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院院長ブログ


by yurika