カテゴリ:食養生・薬草( 71 )

そば茶のご飯

今日はとても優しい夕焼けでした110.png

c0145449_21593563.jpg

それにしても今日も暑かったですね。まるで夏日です。
昨日、中年男性の患者さんが首が急に回らなくなった~と治療に来られ、
左右に回すのも、上下も、横に倒すのも、三方向全部動かせない様子。
連休中に暑い中、実家の農作業を手伝ってからということで、
この異常な暑さも関係しているなぁーと思っていたら、
今朝、私も久しぶりにぎっくり背中になってしまいました105.png
かなり激痛でしたが、自分で鍼して治しました(笑)
きっかけは最近ずっと長袖で寝ていたのに、油断して半袖で寝てしまったことにあります。
朝晩は冷えるので、私の場合は肌表に寒邪が停滞したことも原因になっていました。
明日からは気温がまた下がるようなので、気を付けないといけませんね。

シオン君はまた凍らせたペットボトルに寄り添っています。

c0145449_22010439.jpg

ロシアリクガメのパーリンは夏眠から明けたのに、また寝てしまいました(>_<)
もう三日目になりますが、起きてきません117.png
全く、ややこしい気候は寝るに限るって感じですね。

・・・・・・・

話変わって。

先日、黒豆と梅干しのご飯をご紹介しましたが、
ブログを見た、若くてかわいい女性の患者さんが早速作られたようで、
「先生、美味しかったです~」とご報告をくださって嬉しかったです^^

今回はそば茶を一緒入れて炊いた、そば茶ご飯を作ってみました。

c0145449_22094866.jpg


蕎麦が大好きな私ですが、美味しい手打ちの十割蕎麦を食べさせてくれるところは少なくて134.png
遠い所まで食べに行く時間も労力もない、でも乾麺では香りもなく物足りない・・・。
という時。

この、そば茶を一緒に入れたご飯はとても香りがよくて、
蕎麦を食べたい気持ちを少し満足させてくれます。
お茶で飲むときは捨ててしまう蕎麦の実も一緒に食べることが出来るので
繊維質もとれるのでおススメです。

c0145449_22124268.jpg


感覚的には茶粥と似ているかもしれません。又は、雑穀米の蕎麦バージョンですね。
とってもきれいなイエローグリーンのご飯になりますよ101.png
そば茶は水をよく吸うので、柔らかめが好きな方は、やや水加減を多めにした方が良いかも。
是非やってみてくださいね。



by yurikak5 | 2017-10-11 22:39 | 食養生・薬草 | Comments(2)

黒豆と梅干しのご飯

腎虚の人に、腎を補うのに黒豆がいいよ~とよくお話しするのですが、
だいたい思い浮かぶのは、たっぷり砂糖で煮た黒豆煮のようです。
砂糖の入ってないものにしてくださいね~と言っても(・・?というお顔。
例えば、炒り黒豆とか、黒豆納豆とか、黒豆茶とかありますよ~とご紹介します。

以前に黒豆と梅干しを炊飯器で一緒に炊くと、
とってもきれいなピンク色のご飯が炊けると知り、
やってみたい!と思いながらもなかなかチャンスがなかったのですが、
今回初めて挑戦してみました180.png

c0145449_23202644.jpg

千鳥屋の黒豆茶の黒豆を一合半のお米に20粒程度、梅干し大1個、昆布粉末少々入れ、
いつもの水加減で炊きます。
(一度炒っている黒豆は、米と一緒に普通に炊くだけで柔らかくなります)

c0145449_23193891.jpg

湯気でくもってますが、赤飯みたいにきれいなピンク色になりました101.png

c0145449_23211193.jpg

お味の方は・・・はちみつ梅を使ったせいか、香ばしくて甘酸っぱい感じ?
とても美味しいです110.png
五穀米に梅干しを入れても、ちょっと似た感じになるかも。
また色々アレンジしてみよう。

これから気温が下がって、下半身が冷えやすくなる季節です。
黒豆で腎を補って、元気を保っていきましょうね。



by yurikak5 | 2017-09-27 23:26 | 食養生・薬草 | Comments(0)

私のおやつ

私の仕事は仕事帰りの方も多いので、どうしても終わるのがおそくなってしまいます。
夕方あたり仕事の合間にホッと一息つきたい時、おやつはとてもありがたい存在。
でもおやつと言っても、なるべくあまり甘くなくて、カロリーも控えめで、
体にいいものを食べたいですよね。

夏場に出番が多いのは水羊羹。
少し甘いですが、アイスクリームと違って油分がゼロなのと、
小豆は利尿作用や解毒作用、ポリフェノールやビタミンBなどなど目の離せない食材です。
昨日誕生日を迎えましたが、3年連続スタッフからのプレゼントは
バースデー水羊羹067.gifをリクエストしています^^

各地の水羊羹詰め合わせ♪これだけあればひと月楽しめます^^
三人で地元のご当地水羊羹を集めてくれました。ラッピングはいつも庄田先生担当。

c0145449_21380469.jpg


c0145449_21391556.jpg

自分では最近オーブントースターで超簡単手作りクッキーを焼き始めました。
もともとお菓子作りは好きなのですが、久しぶりです。
オーブンで10分~15分焼きますが、焦げそうな場合はアルミをかぶせてください。
薄力粉80g バター50g 砂糖25g スキムミルク小さじ2 (今回はココア10g)

今は塊で買ってしまい、多くて消費できないバターを使っていますが、
なくなったら米油など植物性の油にしようかなと検討中。粉も全粒粉でやってみようかな。
中に入れるものも、紅茶だったり、ゴマだったり、オレンジピールもいいかも。
手作りは味もいいのですが、乳化剤など入っていないのでお腹のもたれ具合が全く違います。

c0145449_21463489.jpg


患者さんからのいただきものは、みんなで分けて少しづつ。
かわいいうさぎ饅頭037.gif

c0145449_22305307.jpg

c0145449_22293043.jpg

FUKUさんのシフォンも出番多し。
最近はFUKUさんで売っていたワニさんのコーヒー豆も加わりました。
(コーヒーは朝一杯だけです)

c0145449_22283187.jpg

あと暑いのでカキ氷がわりにファンケルの冷凍青汁。
近所のスーパーでも売ってて手軽だし、ここのは飲みやすいんです。

c0145449_22312470.jpg

もう少しゆとりができたら、自家製スムージーとか作ってみたいな~。
いよいよ8月ですね058.gif今年も暑さに負けずに頑張りましょう(^^)/



by yurikak5 | 2016-07-31 22:33 | 食養生・薬草 | Comments(4)

三年目の糠漬け

今年もキュウリの糠漬けの季節がやってきました^^

c0145449_21570102.jpg

今年は去年以上の出来栄えです♪
というのも、糠床が今年で三年目なんです。

c0145449_22063459.jpg


冬の間、冷蔵庫で放置していたのですが、なんと腐らずにいてくれました。
ありがとう糠床053.gif

キュウリが大好きなので一番漬ける頻度が多いですが、
今年は人参やキャベツ、セロリなんかも漬けてみようかと思っています。

自分で漬けると本当に美味しいんですよ。一度糠床が出来上がれば、手がかからなくて簡単です。
発酵食品が身体にいいのは、身を持って日々実感しています。
仕事で疲れて帰っても、食べると体の細胞が生き返る感じがするのです。


そして、もうひとつの私の好きな発酵食品は072.gif

c0145449_22053902.jpg


とある方から譲っていただいている手作り納豆です。
一カ月は優に持ちます。それも時間が経って発酵が進むほどに味が良くなっていきます。
食べながら「すごいなぁ~」といつも感心しています。

ネバネバしたものを食べると、陰液が増し、疲れにくく粘り強い体になれます。
大阪の方は苦手な方も多いようですが、是非健康のために積極的に食べていただきたい食材ですね。



by yurikak5 | 2016-06-22 22:30 | 食養生・薬草 | Comments(0)

ドクダミの化粧水

最近よつばで買ったドクダミの化粧水を使っていたら肌にあうようで、
自分で作ってみることにしました。

大阪市内でもドクダミは見かけますが、やはり自然の多いところでと、
実家近くの生駒山をウロウロして採ってきました。

c0145449_22082737.jpg

作り方 はいたってシンプル。摘んできたドクダミの葉をきれいに洗って拭き、
ホワイトリカーに漬けるだけです。まるで果実酒みたいですね。

c0145449_22090838.jpg


化粧水はあまり臭わないのですが、摘んだばかりの生の葉はすごい臭い(+_+)
もう鼻がひん曲がりそうなくらいです(^_^;)
水虫や白癬菌、汗もなどにも効くといいますが、この臭いじゃ菌が退散するのも納得です。

c0145449_22093299.jpg

使えるのは一年後ですが、楽しみです(^。^)



by yurikak5 | 2016-06-09 22:16 | 食養生・薬草 | Comments(0)

ゆかり・白ごま・青のり

我が家の食卓にかかせない名脇役たち。
ゆかり、白ごま、青のり。
何だか信号みたいで可愛いですね。

c0145449_20493106.jpg

特にこの青のりですが、昔は粉もんの町大阪では青のりといえばタコ焼き、お好み、焼きそばには
かかっているのが常識でした。それがいつからかタコ焼きやのお兄ちゃんが「青のりかけますか?」
と聞いてくるんですね。
私は青のりが大好きなので「いっぱいかけてください!」とリクエストするんですが、
?と思ってお兄ちゃんに聞いてみると、歯につくから嫌とかいう人がいるらしい。
青のりは鉄分がものすごく豊富で超優秀な食材なのに、もったいないですね~。
煮物、炒め物、汁物、意外とどんなものにかけても合いますよ。
貧血が気になる女子はいっぱい食べましょうね。

この三点セットでよくやるのが、混ぜ込みおにぎりです。

c0145449_21002987.jpg

いっぱいつくってラップに包んで冷蔵庫に入れておくと日持ちもするので便利です。

c0145449_21011967.jpg

ちなみにゴマのメーカーは特に決めていないのですが、
今使っているのは患者さんから頂いた大阪の創業1883年の老舗「和田萬」の黄金香りごま。
初めて食べましたが、香ばしくてなかなか美味しいですよ。
それにしても、ゴマ一筋130年の会社ってすごいですね~。

c0145449_21055921.jpg

ゆかりだけのおにぎりもシンプルで好きですが、ゴマが入ると満足感upしますね。
以前ゴマ農家の方がテレビに出ていて、ご高齢にも関わらず髪も肌もツヤツヤでした。
漢方では「胡麻仁」と言って黒ごまをよく用いますが、肝腎を補い、精血を増すので、
老化防止には最高です。
ゆかりは赤紫蘇の葉ですが、こちらも漢方で使われます。
散寒解表(軽い風寒の邪を解く)、理気寛中(胃腸をゆったりと寛がせる)、
行気安胎(気めぐらして胎児を安定させる)などの効果があります。
悪阻の妊婦さんにも、ゆかりおにぎりはおススメですね。

漢方薬を飲まなくても、日々の食事の中での食材の組み合わせが自分に合えば、
薬効作用は十分にあります。逆に体質に合わない食材ばかり食べていたら体調を崩すこともあります。
自分の身体に合ったものを摂取し、上手に健康管理していきたいものです。



by yurikak5 | 2016-02-24 21:42 | 食養生・薬草 | Comments(4)

続・春の香り

寒い日が続きますね(>_<)
小中学校では学級閉鎖、学年閉鎖なんて話も聞きます。
三寒四温、明日からはやっとあたかかくなりそうでヤレヤレです。

今日、買い物に行ったら、もう大好きな八朔が出ていました♪
紅八朔という種類です。
色々な柑橘類がバラ売りしていたので、一個ずつ買ってみました。
左から紅八朔、いよかん、デコポンです。
冬の間はミカンばっかりだったので、大きな柑橘類を見つけると嬉しいですね^^

c0145449_20043120.jpg


2/4の立春の日、貴重なお酒をいただきました。
新春の朝に搾りたての生酒を御祈祷し、当日酒屋さんが届けて下さるのです。

c0145449_20145854.jpg

富久錦 純米吟醸 生原酒 立春朝搾り」兵庫県の加西市の酒蔵です。
スタッフ皆でお神酒のようにありがたくいただきました(^^)
さすが搾りたて、ふくよかな薫り高いお酒でとても美味しかったです。

c0145449_20093746.jpg

二月八日は旧正月でした。今年も私の中ではこの日がお正月です。
日本で1300年以上の歴史がある旧暦では、新月、お月様の一番目から始まります。
春節というと派手やかな感じですが、
実は一年の始まりは新月のように粛々としたものだと思います。
さぁ、今年も皆元気で過ごせますように。。。




by yurikak5 | 2016-02-10 20:33 | 食養生・薬草 | Comments(4)

春の香り

年が明けたと思ったら、あっという間に二月ですね。
今日は節分。本来は恵方巻を食べるはずなんですが、
買ってあったうすいえんどうで、豆ごはんを作らないと~、、、
豆つながりでまぁいいかって感じです。
豆ごはん大好きなので毎年旬の時期になるとupしていますね(^_^;)
まだ出初めなので少し固めです。

c0145449_22224610.jpg

お花屋さんも種類がどんどん増えてきています。

c0145449_22242621.jpg

最近は様々な色と形のチューリップがあって楽しいですね。

c0145449_22243977.jpg

正月明けに来た切り花のピンクの葉ボタンはまだ頑張って咲いてます。

c0145449_22244998.jpg

さすが、息の長い丈夫な植物です。



by yurikak5 | 2016-02-03 22:36 | 食養生・薬草 | Comments(2)

柚の大馬鹿?!

冬至は過ぎてしまいましたが、柚子の話です。

私にとって柚は分身のような存在。
おおげさでなく、柚と共に生きて、早14年。。。
望んだわけでもないのに「柚センセ」なんて読んで下さる方も数人。

なのに、なのに。
無知とは情けないことです。

昨日初めて知った言葉に愕然・・・そのあと苦笑い(-_-)・・・でも納得。。。

皆さん、ご存じでしたか。
「桃栗三年柿八年」の続きがあると。

なんと「柚子の大馬鹿十八年」というんですって!
それくらい実がなかなか付かないんだそうな。

柚(ゆう)という屋号の命名は師匠なのですが、
もちろんその香りの良さ、効能など、諸々ひらめき理由はあるのでしょうけれど、
次々と同期の仲間達が足早に開業していく中、モタモタと一向に実がならない私に、
博学な師はこの名前を与えてくださったのかもしれません(汗)

そんなことに14年もたってから気付く私は、やっぱり大馬鹿(+_+)

・・・とスタッフにこの話をしていたら「大器晩成ってことですよ」と。
なるほど、ものは考えようですね(^_^;)


それはさておき。


柚子といえば、何かとお世話になっている北川村の柚子はやっぱりいいですね♪
近所で売っていたので買ってきました。(ここの柚商品、美味しいですよ)

c0145449_23375172.jpg

私の柚子風呂の入り方は、果汁まで全部使いたいので、風呂釜がいたまないよう、
大きめの出しパックを一緒に持って入ります。
最初は浮かべて顔や首にスリスリして、少し柔らかくなったら袋に入れてムギュッと潰します037.gif
そして袋をモミモミ、果汁と皮のプチプチに入っているエキスをたっぷりと絞りだしたら、
どんな入浴剤もかなわないくらい温もります。ビタミンCで肌もスベスベ。
柑橘類ってすごいです。

c0145449_23432313.jpg


今日は柚子大根ならぬ、柚子蕪を作りました。
柚子入りは今年初めて。超簡単ですが、超美味しいです。

c0145449_23502154.jpg


タッパーに蕪、昆布、絞った柚子果汁、刻んだ柚子の皮を入れて、この量だと岩塩を二つまみほど。
岩塩は段々塩辛くなるので、最初は少なめに入れた方が良いです。
普通の塩でやるより、ずっと美味しいです。
全部入れたら、タッパーをフリフリして冷蔵庫へ。

c0145449_23504190.jpg


浅漬けなら明日から食べられますが、3日目くらいが一番美味しい♪
塩が片寄らないように、冷蔵庫開けるたびにフリフリしてくださいね。

種は化粧水なども昔は作りましたが、今回は土に植えてみようかと思っています。
もちろん大馬鹿なので、実は期待していません(笑)
柑橘類の葉がシオン君が好きなので、葉っぱ狙いです。
さて、うまくいくでしょうか(・・? 気長に待ちたいと思います^^



by yurikak5 | 2015-12-24 00:19 | 食養生・薬草 | Comments(2)
近所を散歩中、大阪医療センターの庭に巨大ないちじくの木を発見。
たくさん実がなっていました。

c0145449_23072812.jpg

多分、カラスの餌になりそうな気配(^_^;)
すでに齧られた跡があります。

c0145449_23222323.jpg

「もうすぐ旅行なのに梨が食べきれなくて~」
と一人暮らしの患者さんに梨をいただいたり。

c0145449_23094854.jpg

みずみずしくて美味しい~♪

c0145449_23115861.jpg

これは梨とマロンのケーキ。

c0145449_23142574.jpg

職場の道挟んで向かいの小さなケーキ屋さんですが、
とっても美味しいので、たまにスタッフとのおやつに買ってきます。
谷町プリンというのが有名で美味しいのですが、
今回は旬なケーキがあったので、飛びついてしまいました(笑)

マロンクリームとチョコのスポンジと梨のコンポートの組み合わせが絶妙でした。
これからは秋の味覚が楽しみですね。




by yurikak5 | 2015-09-16 23:26 | 食養生・薬草 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika