2017年 05月 31日 ( 1 )

母の日

母の治療のため実家に帰った際、近くの石切神社・上ノ宮まで散歩も兼ねてお参りにいきます。
生駒山の緑がたくさんあって、大阪市内を歩くより空気が良く、
起伏も激しいので運動になります。

c0145449_23163552.jpg

暑かったけど、とても良いお天気の日^^

c0145449_23174026.jpg


母の日には帰れませんでしたが、私が贈った珍しい色の胡蝶蘭がきれいに咲いていました。
ネットの母の日ギフトで見つけ、写真だけ見て送ったのですが、いいお花で良かった110.png

c0145449_23204931.jpg

兄夫婦からは紫陽花が。

c0145449_23214466.jpg

最近、長年来られている同年代の女性患者さんが、
高齢のお母さんを連れて来院されることが多くなってきました。
そういう年代になってきたのだなぁ・・と思います。
老化は致し方ありませんが、苦痛はやはり取ってあげたい。
少しでも楽に、大病せずに、長生きしてほしい。
そんな思いでお母さんを連れてこられる娘さん達。
本当に微笑ましく、我が母の姿が重なります。

私の母も、決して頑強とは言えなかった体ですが、父に守られ、子供に守られ、
そして何より本人の強い意思で、頑張ってここまで生きてくれました。
若いころは色々とありましたが、最近では、いつかくる死に関しても
オープンに笑いながら話せる関係に。ありがたいことだなぁと感じます。

「あんたは(お母さんの事はいいから)仕事しなさい」と言ってくれる母。
これからも鍼の力で、天命がくるその日まで、自分の力で生活できるように、
見守っていきたいと思います。



by yurikak5 | 2017-05-31 23:47 | 雑記 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika