2017年 02月 01日 ( 1 )

大峰山のごろごろ水

10日前位から「大峰山のごろごろ水」を飲み始めました。
お茶や料理、ご飯を炊くのも全部ごろごろ水です。
PH値8.2というアルカリ度の高い水です。

c0145449_22121574.jpg

c0145449_22143771.jpg

この水の話をすると「大峰山ってどこ?」と聞かれるのですが、
奈良県吉野郡天川村にあり、世界遺産にも登録されています。
修験道の山として有名ですが、その直下には「五代松鍾乳洞」があり、
ごろごろ水はそこから湧き出た水のようです。実際に汲める場所もあるようですね。

私は東大阪の小学校出身ですが、林間学校で大峰山洞川温泉に行ったのが初めてでした。
子供ながらに心地の良い場所だったのを記憶しています。
大人になってからも御手洗渓谷に数回、宿坊にも一度泊り、天川村弁財天なども訪れました。
御手洗渓谷の水にも触れましたが、それはそれは清く美しいものでした。

c0145449_22160992.jpg

これまでも天然水を単発的に飲むことは多々ありましたが、継続的に飲むのは初めてです。
今回、やはり健康な体を作るためには究極は水だよな~と漠然と考えた末に
たどりついた「ごろごろ水」。
かなり良いようです。排泄がよりスムーズになり、体の中の錆が落とされて、
内臓がクリアになっていくような、そんな感触です。

c0145449_22181889.jpg

職場の待合にも置いて患者さんにも試飲してもらってるのですが、
「甘い」「なめらか」「まろやか」など色々と感想をいただいています。
料理に使っても、お茶を入れても、旨味が増すようです。
かなりいいお値段しますが、私はあまりたくさん飲食するわけではないので。
色々な天然水を試そうと思って、サーバーだけ別に買ったのですが、
良さそうなので「ごろごろ水」でしばらく続けたいと思います。

購入先はこちらがおススメ。なんと奈良の地酒専門店です^^
いつか車で汲みに行ってみたいものです。


by yurikak5 | 2017-02-01 22:36 | 健康 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika