ヘナと手作り石鹸

昨日は、一日めずらしくフリーだったので、ヘナをしながら石鹸を作りました。
ヘナは白髪染めとして良く使われますが、トリートメント効果も高く、髪がツヤツヤになり、体にも良いので(解毒作用)3.4年前から、月一回くらいやってます。
指甲花というインドの薬草を粉にしたもので、もともとは皮膚病の薬だったそうです。
お抹茶みたいな粉を、水で溶いて頭にベタベタと塗ります。
c0145449_21554551.jpg

アーナンのこだわりのヘナが粒子が細かく、色も入りやすいので気に入ってます。
c0145449_21595924.jpg

石鹸も3.4年前くらいからでしょうか。
作るのは大変ですが、使用感が良すぎてやめられません。
顔、体、髪、すべてこれひとつでOKなのも良いところ。
c0145449_2204554.jpg

今回は手作り石鹸のカリスマ、前田京子さんレシピ、レモンの石鹸。
パーム油が足りなくて、レッドパーム油を足したため、薄いオレンジ色になりました。
c0145449_2243735.jpg

一か月寝かせて、出来上がりです。(これは前回作ったもの)
c0145449_2261699.jpg


明日は休日出勤だーー。もうすぐゴールデンウィークだから、頑張ろう!
Commented by mizu-kusa at 2008-04-30 11:02
うわー。石けん手作り!おいしそう〜。いやいや。カビとか生えないんでしょうか?いっつも写真きれいですね。
Commented by yurikak5 at 2008-04-30 19:26
石鹸作りって、お菓子作りみたいです。手作りのものは長期間おいても、カビなどはえず、いつまでも使用可能ですよ。肌にもとってもいいんです。
そうそう、たろちゃん、カレーや、チョコ、揚げ物、肉類などは控えた方がいいですよ。これだけ暑いと熱の病が増えますので、夏の果物や野菜、豆腐や納豆などで冷まさねばなりません。熱性の病は体内の熱をとればいいのです。スイカやバナナなんかいいかも・・。
by yurikak5 | 2008-04-28 22:14 | 雑記 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika