我が母と血圧

78才の私の母は、一時期血圧が上がっていて薬も服用していましたが、
鍼灸治療や塩分を控えたりなど養生もし、最近は上がることはないようです。
まめに測定しているわけではありませんが、自分の身体に敏感な母は
血圧が上がると自分でわかるらしく、私が治療に行って東洋医学の脈診法でみても
ここ数年、異常は出ていません。

しかし、病院ではよく血圧の薬は一生飲まないといけないと言われます。
実際に母も正常なのに薬は出続けているらしく「飲んでるの?」と聞いたら、
少し前は「3日に1回」こないだは「1ヶ月に1回」

「でもせっかく出してくれはるし、飲まな悪いし。いっぱいたまってんねん。どうしよ。」

それって全く意味ないやん、お母さん105.png
薬って医者に気を使って飲むもんと違うし119.png
正直に話してみたら?139.png

もちろん自己判断で勝手に服用やめている母も悪いのですが、
それで長期間健康に異常がないとしたら、飲む必要のない薬であることは間違いありません。
もちろん、以前父の闘病中に母の血圧が上がったように、精神的なショックなどから
急激にあがる場合もあるかもしれませんが、山ほど家に残っていたら十分ですし。

後日。とうとう、母は言ったらしい。
(母は違う用途の薬だけ貰いたいので、一カ月に一回受診しています)

「先生、もう血圧の薬いりません!」

医者はそれでも出したいようで、それなら〇〇の薬だけになるじゃないですか、
また上がるかもしれないし、とか、あーだこーだおっしゃられて、
薬局でもなんだかんだ言われて、それでもいらんと帰ってきたようです。
「私が薬なしで元気なことに、ちっとも喜んでくれない」と不満げな様子。

・・・・・

最近、NHKスペシャル「シリーズ人体というタモリさんと山中教授の番組が始まりました。
西洋医学の内容ではありますが、東洋医学的な概念とつながり非常に面白い番組です。
その第2回「腎臓が寿命を決める」の中で、全ての臓器は常に対話するための
メッセージ物質を送り合っていて、そのネットワークの要が腎臓なんだというお話がありました。
腎臓は血液の管理者であり、腎臓が健全であれば寿命は伸びるということです。
また腎臓はそういった要であることから薬物の影響を最も受けやすく、
急性腎不全などの場合は、多量に飲んでいる薬をすべてやめた方が命を守れると、
実際に海外の病院で投薬をすべてやめている現場を取材していました。

東洋医学でも腎は重要な臓器とされています。
後漢の時代に張仲景によって著された中国最古の医学書「傷寒論」では、
少陰病(腎)は陰証の極みとされ、死に直結する病が多く書かれています。
腎を守ることがどれほど体に大切かが、これを見てもわかります。
患者さんを診ていても腎虚の方ほど薬物の副作用に耐えきれないケースが多く、
鍼灸治療を求められる方が多いように思います。

前述の番組内でも、高血圧も腎のダメージから発症するとのこと。
東洋医学では肝腎陰虚+陽亢のケースが多いですが、
母は鍼と漢方で肝や腎を守ってあげたから、治ってしまったのですね。
どんな病気でも同じですが、最終的にどんな医療を選択するかは自分自身。
薬をほとんど服用せず元気に長寿を全うできたなら、
これほど見事な生き方はないと私は思います。
お母さん、頑張ってね110.png


☆NHKスペシャル シリーズ人体 第3回は11月5日(日)21時~です。お見逃しなく^^

c0145449_20201756.jpg
        亀の甲羅は腎に良し。台風一過で久々に甲羅干しの笹の助。



Commented by nmsan2008 at 2017-10-29 19:13 x
私も、血圧の薬を飲んでます。
よく、病院で計ると緊張して血圧が高めになる人いますね。
私も、そうです。(笑)
本当は正常ならば薬を飲む必要はないかもしれませんが、
飲む必要のある人が自己判断でやめると危険かと思います。
お医者さんと、よく相談されたほうがいいと思います。
血圧計を買って、ご自宅で、毎日計測してみたらどうでしょう。
Commented by yurikak5 at 2017-10-29 20:50
nmsan2008様
そうなんですね。できるだけ薬に頼らず生活改善することをおすすめします(笑)
もちろんこういったご意見は最もですし、飲む必要のある方は続けるべきだと思います。ただ一生飲まないといけない薬というのには疑問を感じます。
母にも毎日計るように言ったこともありましたが、もともと機械音痴ですし、逆に毎日数字を見ると神経質になってそれだけでおかしくなるタイプです。体質的に薬に敏感で通常の三分の一で効くタイプですし。その辺は医者に話しても理解してくれません。
血圧は一日の中でも変化します。東洋医学の観点からいえば、健康とは数値だけではなく、全体のバランスで判断します。鍼の方が根本治療になるんですよ。
by yurikak5 | 2017-10-25 20:34 | 健康 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika