黒豆と梅干しのご飯

腎虚の人に、腎を補うのに黒豆がいいよ~とよくお話しするのですが、
だいたい思い浮かぶのは、たっぷり砂糖で煮た黒豆煮のようです。
砂糖の入ってないものにしてくださいね~と言っても(・・?というお顔。
例えば、炒り黒豆とか、黒豆納豆とか、黒豆茶とかありますよ~とご紹介します。

以前に黒豆と梅干しを炊飯器で一緒に炊くと、
とってもきれいなピンク色のご飯が炊けると知り、
やってみたい!と思いながらもなかなかチャンスがなかったのですが、
今回初めて挑戦してみました180.png

c0145449_23202644.jpg

千鳥屋の黒豆茶の黒豆を一合半のお米に20粒程度、梅干し大1個、昆布粉末少々入れ、
いつもの水加減で炊きます。
(一度炒っている黒豆は、米と一緒に普通に炊くだけで柔らかくなります)

c0145449_23193891.jpg

湯気でくもってますが、赤飯みたいにきれいなピンク色になりました101.png

c0145449_23211193.jpg

お味の方は・・・はちみつ梅を使ったせいか、香ばしくて甘酸っぱい感じ?
とても美味しいです110.png
五穀米に梅干しを入れても、ちょっと似た感じになるかも。
また色々アレンジしてみよう。

これから気温が下がって、下半身が冷えやすくなる季節です。
黒豆で腎を補って、元気を保っていきましょうね。



by yurikak5 | 2017-09-27 23:26 | 食養生・薬草 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika