白丁花(ハクチョウゲ)

一昨年、300円shopで買った植物。
冬の間は枯れ木状態でしたが、春になって沢山の葉が付きだし、
ついに今年は満開の可愛い白い花が咲きました(*^-^*)
いや~びっくり。ちなみに昨年はこんな感じでした。

今年こそは名前を調べねばと、ネットであれこれ検索。
どうやら白丁花(ハクチョウゲ)という庭木によく使われる植物らしいです。
花言葉は"純愛"110.png

c0145449_21065074.jpg


とても丈夫で、挿し木で簡単に増えるとのこと。
もう少し大きくなったら、挿し木してみたいと思います。

c0145449_21080940.jpg


c0145449_21084138.jpg


話変わりますが、昨日ポポちゃんが、また卵を産んでいました。
今年三個目です。

c0145449_21124283.jpg


卵はないけど、多分温めているつもり。

c0145449_21132576.jpg

最近、朝にテレビでやっているアンパンマンをチラチラ見ながら仕度をしていますが、
ポポちゃんとドキンちゃんのキャラが、何となく重なるのです(笑)
"しょくばんまん"さんは、さながら"パーリン"といった感じ104.png

c0145449_21135928.jpg

うちは鍼灸での不妊治療が多いのですが、気血の充実した実タイプの女性は、
子供を産むことで、心も体もスッキリしていきます。
逆に気血の少ない虚タイプの方は、出産後体が弱りやすいのです。
最近は出産しない女性が増えてきました。
その場合、実タイプの方は運動などで発散しないと、
女性として持っている余分な血は出所を失い、
子宮筋腫や婦人科系の病になりやすい傾向があります。
東洋医学ではそれを「瘀血」といい、瘀血をとる治療をしてバランスを取ります。
明治や昭和初期など、10人近く子を生みながらも長命の女性もたくさんおられました。
女性の潜在するパワーとはすごいものなのです。

元気な実タイプのポポちゃん。
卵を産んだ後は、ガツガツと餌を食べまくっています(笑)
また産むかもしれませんね(^.^)178.png



by yurikak5 | 2017-05-17 21:46 | 花・自然 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院院長ブログ


by yurika