狩場明神と犬

先月、高野山に行ったとき霊宝館を訪ねました。
高野山内の貴重な文化遺産を保存展観できる施設で、ここも昨年感動した場所です。
秋の特別展や企画展も開催しているということで、再び訪れてみました。

c0145449_19560576.jpg


その中で気になったのが、猟師のような格好の人が犬を二匹連れている像です。
「狩場明神」というそうで、調べてみると弘法大使が高野山の地を探し求めていたとき、
山中で二匹の犬を連れた猟師に出会い、犬が道案内をしてくれたと伝えられています。

翌日、なんとなくその犬の存在が気になりながら奥の院に向かって歩いていると、
なんと一匹の犬と出会いました。
チョコンとお寺の前で鎮座していて、なんて可愛いんでしょう。
思わず近くにおられた住職さんに、「昨日、霊宝館で狩場明神の像をみました」というと
「高野山と犬は縁が深いからね~」とおっしゃられました。

c0145449_19483527.jpg

2才の柴犬ということですが、耳と体が若干薄茶のハーフでした(笑)
あっという間におやつを完食(^.^)

c0145449_19564957.jpg

写真や動画撮影は一切禁止という厳しい奥の院でも、犬と同伴の方はよく見かけました。
きっとお犬様は聖なる存在として、高野山では大事にされているのでしょうね。



by yurikak5 | 2016-11-06 20:22 | | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika