清熱するウサギと陰分を補うリクガメ

今日はほんの少しましでしたが、昨日は大暑というだけあってかなり暑かったですね。
発熱や気分が悪くて来院できない方が数人おられました。
くれぐれも日中は外での活動を控えて、体調管理に気を付けてください。

いつも帰ったらすぐに餌にがっつくシオン君ですが、
最近は餌よりも冷凍ペットボトルで体を冷やす方が先になってきました。

c0145449_21553523.jpg
「あづいよ~~」

黄色の布の袋の中に冷凍ペットボトルが入っています。
マロンの時はそのままおいてましたが、シオン君は布で包んだ方が好きみたいです。
毛が柔らかいからでしょうか。

c0145449_21561378.jpg


c0145449_22175521.jpg


しばらく涼んでから、餌を食べ始めます。横着にも、寝ながら食べることも(笑)
頭においたり、背中においたり上手に熱のある部位に移動させ、
必要ない時は遠くに放りなげています。


最近夏眠中のパーリンが目を開けていることがあり、スイカをあげたら食べました。
脱水予防でしょうか。賢いもんですね。少しだけ食べたらまた寝ました。

c0145449_22020393.jpg


先日、しばらく来院されていなかった患者さんが、
急にしんどくなり病院行ったら熱中症と言われ点滴を受けたが、
血管が細くなっていてなかなか入らず3時間かかったとおっしゃってました。
2人の小さなお子さんを育てながら、仕事もされている多忙な40代後半の女性です。
暑い中草引きをしてから調子悪くなったそうですが、少し前から疲労が溜まっていたと。
現在、回復のために鍼灸に来られていますが、脈も細く按じると力がない状態になっており、
少しずつ体力回復していますが、集中して鍼灸治療が必要な状態です。

体力が落ちてくると摂取した水分を吸収する力さえ低下してきます。
暑い時期、熱を清し、陰液を増し、疲労回復し暑邪に負けないために、
ちょっと疲れているな、という未病の段階での鍼灸治療は大事だなと、
つくづく感じた症例でした。



Commented by 44tail at 2016-07-23 23:36 x
紫苑君も冷凍ペットボトルで体を冷やして、
熱中症にならないように未病を実践して偉いなぁ。
蚊とかの虫よけの方法とかはどうしてますか?
小動物がいっぱいいると、薬はまけないでしょう?
Commented by yurikak5 at 2016-07-24 16:35
44tail様
そうなんですよ。賢いですよね。
このへんは虫はあまり出ませんよ。特に何もしていません。
自然の多い場所の方が蚊とか多いみたいですね。
乗馬クラブではすごくて、蚊取り線香が置いてあります。
私は自分にシトロネラとか入ったアロマスプレーかけてます。
by yurikak5 | 2016-07-23 22:25 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika