決壊と内出血

大阪はありがたいことに台風の被害もなく、
日中はまだ暑いものの朝晩はずいぶん涼しくなり、
湿気も少なく過ごしやすくなってきました。

しかし、鬼怒川の決壊を見るにつけ、
日本はまた大きな傷を負ってしまったのだなぁと、
大震災の時のように深く悲しい気持ちに襲われます。

鍼灸の仕事は毎日皆さんの脈や体に触れ、ツボを探し、鍼を打ちます。
そのツボ=経穴は、経絡という目には見えない気の流れ道の上に存在します。
その経絡は大きく分けて十二経あり、それらは五臓六腑に配当されますが、
手足の五本の指先がそれぞの繋ぎ目となり、繋げると一つの環となります。

一つの臓器が病んでも、他の臓器に影響し、様々な症状を呈するのはそのためで、
また鍼灸治療で弁証に従い根本を治していくと、
主訴とまるで関係ないような症状でも同時に治っていくのはそのためです。

c0145449_21413197.jpg


人間の体は小宇宙。
人間の体を走る経絡は古代中国では四千年の昔から大河の流れと似ているとされ、
ツボの名前にも池、谷、渓、沢、泉、湧、水など、河を思わせる漢字が多用されています。
簡単に言えば、河の流れ=気の流れが滞ったり、干上がったり、増水して決壊したりすると、
病気になるということです。

血管と河の流れもとても似ていますね。
体の上部に内出血すると、時間がたつにつれ下へ下へ血が降りていく様と、
決壊して溢れた水が下の地域へ下がっていくのはまるで同じだと思いました。

打撲や骨折などで起こった内出血が治りにくい場合、
免疫力を鍼灸治療で高めると早く治るのはよく経験することです。
溜まった血は瘀血とし、活血化瘀という治療をするのです。

それにしても、決壊した川の水が一日でも早く乾くためには
どうすればいいのでしょうか。
天照大神にもう雨は降らせないでくださいと、
日本の国の内出血を治療してくださいと、祈るほかありません。


Commented by nmsan2008 at 2015-09-16 22:38 x
人間の体は小宇宙。
そのとおりだと思います。
宇宙が生まれ、星が生まれて壊れ、また星が生まれ、
木々が生まれ、動物が生まれ、人が生まれ...
私たちの体には永遠の昔、宇宙の歴史が詰まっています。
Commented by yurikak5 at 2015-09-17 22:59
nmsan2008様
昔の人は素晴らしいですね。
何千年も前にそのことに気づいていました。
どんなに科学が進歩しても、葉っぱ一枚作ることすらできないのですから。。。
私達は自然の恩恵を受け、それに感謝して生きていくしかないと思います。
by yurikak5 | 2015-09-13 22:18 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika