アイスノンとシオン君

ウサギは暑さに弱い動物。
それでなくても最近の猛暑には人間も参ってしまいそうですよね。

マロンの時も同じでしたが、シオン君の心臓の拍動が
遠くから見てもわかるくらいになってきたので、
アイスノンやペットボトルを凍らせたものを
布で包んでおいてあげることにしました。
(そのままだと齧って中身が出てきてしまい、
ビニールも食べることがあるのでやめた方がよいです)

c0145449_23302646.jpg

すると、お腹にあててみたり、

c0145449_23310207.jpg

足元においてみたり、

c0145449_23312088.jpg

顔のあたりにおいてみたり。

c0145449_23313732.jpg

自分で上手に調整しているみたいです^^

アイスノン等を使用する場合、同じ場所ばかり冷やすとその部位の経絡やツボが冷えすぎて、
バランスを崩してしまいますので、あてる場所はマメに移動した方がよいですよ。

暑いけど頑張ろうね、シオン君。




Commented by 44tail at 2015-08-06 00:00 x
自分で調節できる、なんて賢いなぁ、やっぱり。
母ちゃんありがとう、って言ってるように見えますね。
Commented by yurikak5 at 2015-08-06 14:07
44tail 様
やっぱり敏感なんでしょうね。涼しい場所もよく知ってますし。
アイスノン入れてから、シオン君、ほんまに元気になってきましたよ。
by yurikak5 | 2015-08-03 00:04 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika