与えられた役割を全うする④

c0145449_22022210.jpg


(続きです)


「猫なんて役立たず」という人も、
実は犬の自分を完全に納得できていない人かもしれません。

犬として立派に生きているし、それが自慢のオレ。
日々世の中の役に立派に立ってるぜ。

そうはいいながらも、猫の生き方がうらやましかったりする。
犬としてしか生きれない自分だが、
実はそれが少し辛かったりすることもある。
でもやっぱりオレは犬なんだよな~。


・・・はい、お犬様。お疲れ様です。
いつも世のため人のためありがとうございます。

でもね、あなたの本当の姿はアルマジロかもしれなくってよ・・・(+_+)


勤勉な日本国民はどちらかといえば犬社会が主流。
特に出る杭は打たれる、際立った個性を認めない風潮がありますので、
変わった動物には、なかなか生きにくい国ではあります。
とりあえず食い扶持を稼ぐため、犬のフリしてるけれど、
それで疲れ切って心の病を発症する人は多くいます。

"♪ありのままの~"なんて歌が大ヒットした背景には、
そういった窮屈な日本の社会を払拭したいという思いが
反映されているように思えてなりません。

日々の暮らしの中で、もっとありのままに生きたいものですね。
変わった動物でも見た目だけではわからない、
様々な才能をもっていることに驚かされます。

例えばナマケモノという動物。
木の上ではゆっくりとしか動かず、いつも寝ているみたいです。
実は泳ぐことが出来、水の中ではすごいスピードで泳ぎます。

カメもそうです。ゆっくりしか動かないと思ったら大間違い。
素早い足取りで、ちょっと目を離したスキに、
あっという間にいなくなることも。

コアラやパンダなんて、なーんにもしません。
コアラなんてユーカリの葉っぱだけ食べて、一日の大半寝ています。
でもあの類まれなる、独特の愛らしい風貌。
見ているだけで癒される人はどれほどいることでしょう。
可愛いだけでも才能ですね。

大切なのはコアラとして、パンダとして、
精一杯生きているかどうかということ。
動物たちはそんなことなどつゆ知らず、
自らに与えられた役割をただひたすらに全うしています。
人も動物も、周囲のの言動に振り回されず、
ただひたすらに自分の生を全うするその姿が、
感動を与えるのだなぁと、動物を飼育しながらいつも思います。

そしてさらに重要なのは、動物達のように
誰もができることだということです。
他と比較することさえしなければ。
ウサギはライオンやパンダにはなれません。
ウサギ道を突き進むしかないのです。
それが叶ったとき、たとえ主役になれなくてもキラキラと輝きはじめ、
自らの身の丈に合った幸せを感受できることでしょう。


終わり



Commented by nmsan2008 at 2015-07-06 21:12 x
人も動物も、生まれたからには、それぞれの道を生きます。
ただ人と動物の違いは、人は、生きている自分を客観的に
「自分」として認識できることですね。
「自分」を認識することによって「自分」の役割というもの
を考えてしまう。
動物は、「なぜ生きるのか」「私たちの役割は何か」などと
いうことは考えませんしね。(笑)
ひと言でいえば、人は知恵を得てしまったいうことでしょう。
そのことによって、私たちは喜んだり、また動物には無い
悲しみを背負ってしまったりするのでしょう。
Commented by yurikak5 at 2015-07-07 23:16
nmsan2008様
知恵を持ったことが良かったのか悪かったのか。
人間は業が深い生き物なんでしょうかね。
動物界にも感情のもつれはありますが、人間ほど複雑ではありません。
人間と動物が共存する意味は、やはり人間が本来は動物であるということを、
忘れないでいるためかなと思ったりします。
by yurikak5 | 2015-07-01 22:54 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika