風邪と傷寒論

c0145449_21462150.jpg

このところの多忙がたたって、連休中風邪を引いてしまいました。
乗馬を始めてから、すっかり風邪を引かなくなったので久しぶりです。

子供の頃から風邪をひいても、
市販薬くらいしか飲まない(飲めない)体質だったので、
鍼灸師になってからは鍼と漢方薬で治療します。
咽痛、鼻水、軽い寒気、肩こり。
若干脈は浮いていますが、緊まではいかず。
葛根湯+桔梗石膏のような症状に肝鬱が合わさっている感じ。
二便異常なく、食欲もあったので、
とりあえず桔梗石膏を飲んで、理気と発汗は乗馬で助けてもらおうと。

さすがに運動後疲れたので一眠りし、
咽痛はとれていましたが、寒気が残っていたので
合谷に瀉法、生理との兼ね合いで公孫に補法の鍼。
女性のからだは本当に複雑です。

c0145449_21470080.jpg

その後、あたたかい味噌汁に葱と生姜を入れて飲んだところ、
汗をたくさんかいて気分が良くなり、
最近気になっていた、肩こりもすっきりとれました。

初期の風邪は風寒邪を外へ外へ排出して治す、東洋医学の独特の治療法は、
四大経典のひとつでもある「傷寒論(しょうかんろん)」の理論です。
風邪だけで分厚い一冊の本になっています。
風寒の邪はツボの名前でも示しているように、
項の天柱、風府あたり、上背部の風門、肺兪のあたりから入り、
また足元を冷やすことで肌表に停滞します。
普段からそのあたりを冷やさないようにするのが予防法です。

とはいえ、全ての風邪を治すのは本当に難しいし、
まだまだたくさんの勉強が必要ですが、
このように上手に体のしくみに従って治すと、副作用どころか副効用すらあり、
とても気持ちがいいので、やっぱり東洋医学っていいなと思います。









Commented at 2014-11-24 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nmsan2008 at 2014-11-25 21:39 x
風邪は、もう大丈夫ですか。
季節の変わり目というけれど、最近は暖かかったり寒かったり、
健康管理には気をつけたいですね。
Commented by yurikak5 at 2014-11-26 22:57
鍵コメさま
暖かいコメントありがとうございます。
健康第一ですね。また色々ご相談させてくださいね^^
Commented by yurikak5 at 2014-11-26 22:59
nmsan2008様
大分回復してきました。季節の変わり目は患者さんが増えるので、自分の体調管理も大変です。
風邪ひいてる場合じゃないんですけどね。。。情けなや。
by yurikak5 | 2014-11-24 22:02 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika