パーリン、苦難の道。


動物達はいつも 自ら苦難の道を選ぶ

c0145449_20505345.jpg

自らの限界に挑むように

c0145449_20510529.jpg

ただひたすら上を目指して

c0145449_20512035.jpg

僕だっていつも地面に這いつくばってるだけじゃないんだ!

c0145449_20513442.jpg

うんとこしょ どっこいしょ

c0145449_20520924.jpg

できた♪

c0145449_20534089.jpg

しばしドヤ顔で、達成感に浸ってみること1、2分。

c0145449_20535970.jpg

一瞬で降り、そそくさと背を向ける。


苦労して得た成功にも執着せず、
きっぱりと手を離すのが健全な証☆

c0145449_20541269.jpg

やっぱり、食べることが基本だね^^



パーリン、素敵♡





Commented by まさみ at 2014-04-17 08:30 x
パーリン、かっこいー!
ドヤ顔と、足の爪がかわいいです。
がっつき具合もいいですね~。
まだまだ大きくなりそう(^◇^)
Commented by yurikak5 at 2014-04-17 22:43
まさみ様
でしょでしょ~^^
家にいる時間の長い休日は、
パーリンの行動を観察しているととても面白くて。
このレンガに登るのを失敗して、
ひっくり返っていたことも何度かあるのですが、
それでも登りたがるので、入れたままにしています。
子供が登り棒とかするのと同じ感覚かもしれせんね。
Commented by nmsan2008 at 2014-04-20 21:10 x
なぜ岩を登るのか。
「そこに岩があるからだ。」(by パーリン)(笑)
Commented by yurikak5 at 2014-04-21 21:59
nmsan2008様
ですね^^
代弁、ありがとうございましたm(_ _)m
Commented by germanmed at 2014-04-23 06:06
こんにちは!昨日大家さんから興味深い話しを聞きました。
・主食は草。トマトにはカメ(の腎臓?)に負担が掛かる成分が入っているので、少ししかやってはいけない。蛋白質もほんの少ししか駄目。
・最初の5年位で甲羅の形が決まる。甲羅は山が高い程、引っくり返っても起き上がりやすく、理想的。平べったいのは駄目。甲羅をこんもり高く育てるには、最初の何年かの体重増加をなるべく押さえ、ゆっくり成長させなければならない。それには冬眠期間(4ヶ月ほど)の絶食が大切。あとはカルシウムを補って強い甲羅を育てること。
だそうです。
Commented by yurikak5 at 2014-04-23 19:46
くま様
大家さん、さすが亀飼い歴長いだけあってお詳しいですね^^
トマトは夏野菜で陰性なので冷えてしまうんじゃないかしら。
カメってすごい寒がりなので、腎臓が弱いんだろうなーとは
思ってました。蛋白質も多いと腎臓に負担がかかるんでしょうね。
甲羅の高さは高い方が起き上がりやすいのは反動がつくからかな?
カルシウムは日光浴も大事ですよね。散歩もさせてあげなくちゃ^^
カメの冬眠はクマの満腹食べて寝る冬眠と違って、
お腹に少しでも物が入っていたら死ぬと聞いたことがあります。
一種の仮死状態らしく、こういう動物は他に見当たらないらしいです。
まったく不思議な生き物です。
by yurikak5 | 2014-04-16 21:08 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika