夜泣きと畳

先日、不妊症の治療で授かった赤ちゃんが、
夜泣き・疳(かん)虫で治療に来た。

こういった赤ちゃんは、畳の部屋で寝かすのが一番良い。
しかし最近のマンションなどには和室の部屋がないことがある。
畳であっても、イグサを使ってない畳もある。
確かに丈夫で長持ちだが、イグサでなければ全く意味がない。
c0145449_21533266.jpg

本来の畳の原料となるイグサは、漢方名では「灯心草」と言い、
清熱利水・清心除煩の効果がある。
心が焦ったり、子供の夜泣きなどにも効果があるとされる。

煎じて飲んで効果があるのだから、
畳の上に寝かせとけば、赤ちゃんは夜泣きしにくくなるはず。
寺の本堂など、畳敷きの広間で心が安らぐのは、イグサの力かもしれない。
とすれば、大人の精神疾患、不眠症にも効果的だろう。
イグサの香りを清々しく感じるのは、その薬効成分からだと思う。
c0145449_2127374.jpg

以前、新聞のコラムでこんな記事を読んだ。
畳は家族皆が裸足で歩く。
皆が畳を往来することで、父母、兄弟など、家族が持っている菌を共有することで、
子供の頃から強い免疫力が育っていくのだという。

このことから、免疫力とは決して無菌の中で得られるものではなく、
様々な菌の中で、鍛えられていくものだという事が分かる。
人間、人生に揉まれて、強くなるのと同じだ。

ウサギも畳の上が大好き。畳の上で飼う方が健康状態も良いように思う。
畳は湿気をとってくれるので、湿度の高い日本には最適。
湿気が苦手なウサギたちには、心地良いのだろう。

日本古来の畳文化。もう一度見直してみたい。
c0145449_21392234.jpg

Commented by 44しっぽ at 2011-10-28 23:07 x
畳ですよねー、やっぱり。

僕も、ここ2年は、人生で初めて、フローリングの上に
ふとんを敷いて寝ていますが、冷え症のため冬は大変です。

せめて、うさぎたちのようなふさふさの毛さえあれば(笑)
Commented by sophyhenry at 2011-10-29 15:07
結婚してから、和室でお布団敷いて寝ていますがやっぱり洋室で寝るのと違って落ち着きますね~
布団の上げ下ろしが面倒といえば面倒ですが干したり洗えたりするので
ベットよりいいかな~と

畳の原料もほとんど輸入に頼っているところが心配ですけど
Commented by nmsan2008 at 2011-10-30 13:06 x
私なんか、フローリングのソファーに座っているうちに、いつの間にか
カーペットにゴロンと寝ています。
やっぱり、日本人には畳ですかね。
ウサギは、やっぱりフローリングの上を歩くと滑ってしまいますか?
Commented by yurikak5 at 2011-10-30 18:09
44しっぽ様
それは寒そう。畳ベットとかいいですよ。
最近は置き畳とかもあるようです。
あたたかくして寝て下さいね。
Commented by yurikak5 at 2011-10-30 18:12
sophyhenry様
畳に布団、いいですね~。
イグサも中国産が覆いみたいですね。
待合に敷いてるゴザは、国内産です!
Commented by yurikak5 at 2011-10-30 18:14
nmsan2008様
イグサは体にいいと思います。
夏は特に気持ちいいですね。
やはりその国に長く伝わるものは、気候風土に合っています。
by yurikak5 | 2011-10-28 21:56 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika