万物は明るい光

c0145449_22243331.jpg

宇宙はいつともなく始まった

天と地と人に分かれても 根本に違いはない

天と地と人は 姿は違っても根本は一つである

充満した天の精気は 人の姿に変わり

三極が巡りて 二十四節気を作り

三極の調和が 気を成して人を包むのである

姿は変われども 万物は明るい光である

根本が明るい光ゆえ 人を照らせ

この世であまねく人を 利するに勝ることはない



「朱蒙」より抜粋
(非常に東洋医学的な言葉に感銘し書きとめました)



Commented by nmsan2008 at 2011-09-09 20:27 x
宇宙というか、この世界って本当に不思議ですよね。
宇宙は、いつ始まったのか。
質量はどこから来たのか。
時間とは何か。
マクロの世界の法則は、なぜミクロの世界に適用できないのか。
現代物理学は、その解明に突き進みましたが謎は深まるのみです。
この世界は本当に不思議です。
Commented by yurikak5 at 2011-09-10 20:10
nmsan2008様
不思議ですね。細かいことは分からないけど、
天があって、地があって、人がいる。
これだけは真実ですね。
分からないから、おもしろいんでしょうね。
Commented by sophyhenry at 2011-09-11 17:18
こんな素晴らしい台詞?あったんですね~
私もこのドラマにはまっていたのに全然覚えていない(笑)

今は済衆院(ソソノ役の女優さんがヒロイン)っていう王朝末期の韓国初の西洋医学関連のドラマ見てますが、嫌な日本人と白丁差別とかでてきてちょっと観ていてうんざりしてます・・・韓国ドラマって不思議と自分の感情を入れて観てしまう作品が多いんですよね・・・
Commented by yurikak5 at 2011-09-11 19:38
sophyhenry様
これは朱蒙が三種の神器を揃えた時に、
祭事の際に流れいてたナレーションです。
鍼灸の経典にのっているような、深いこと言ってるのですよ~。

ソソノさん役、ハン・ヘジンさん美しいです。
そのドラマも面白そうな時代背景ですね。
朱蒙のおかげで、苦手だった歴史にずいぶん興味が湧いてきました。
韓ドラはドロドロがしんどい部分もあるけど、勉強にもなります。
by yurikak5 | 2011-09-08 22:26 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika