被爆者の鍼灸

師匠のブログに広島原爆被爆者の治験例の記事がupされています。
「鍼狂人の独り言」

<更新中>
国立民族学博物館の小山修三名誉教授との対話(4)
「蓮風の玉手箱」
ミニコラム
「蓮風の点心」・・・慰安鍼と治療鍼の違いについて
Commented by nmsan2008 at 2011-09-06 20:46 x
「玉手箱」、読んでみました。
宗教って、どんな宗教も強く信仰するようになると、他者を否定し
自らの正当性を叫ぶようになっていまうんですね。
それは、宗教というものの宿命なんでしょうか。
ただヨーロッパなどでは、自分はキリスト教徒だと認識する割合が
どんどん減ってるみたいですね。

現代科学は進歩すれば進歩するほど、なぜか哲学や宗教と
重なるようになっていきます。
要するに、この世界ほど不思議なものはないということですね。
Commented by yurikak5 at 2011-09-07 19:46
難しい問題ですね。私は無宗教なので、強く信仰を持つ人の気持ちは
よく分かりませんが、それが心の支えになっている人も多いですね。

先ほどのニュースで、今回の被災から立てた、今後の津波の対策として、
津波の程度は人間が想定できる範囲を超えている、
最終的には自分自身の判断で逃げるように、とありました。
人間がすべて理解できると思った時、驕りが生まれ、
自ら足を引っ張る結果になるように思います。
by yurikak5 | 2011-09-04 20:13 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika