大阪・集中豪雨

今日はヨガの最中に、観測史上最多の集中豪雨。
幸い私の帰り道は冠水していなかったけれど、
大阪市内のあちこちで、道路が川のようになっていたらしい。

私が飛騨高山へ行った翌日、下呂で同じように豪雨。
まったく今年は震災、原発、異常気象と、
まるで自然の神の怒りが、人間を戒めているかのようだ。
c0145449_20553776.jpg

上高地はその昔「神河内」「神降地」と言われていたと知る。
いわゆるパワースポット。
確かにその土地は気の流れがよく、力強さを感じた。

自然を征服するところに人間の幸せはない。
東洋医学の古典は、それを4000年前から説いている。
c0145449_2055548.jpg

飛騨国分寺の樹齢(推定)1200年の大イチョウ
Commented by 雅美 at 2011-08-28 08:58 x
すごい! 見事な大イチョウですね。
画像からでもそのパワーを感じます。
実物はもっとすごいんでしょうね。
木漏れ日の入り方も美しくて、先生は写真撮るのがお上手で羨ましいですv

昨日の雨は、私の住んでいる市でも冠水した地域があったようです。
自然からの怒り、戒め……本当に感じます。
国を動かしている人たちにも早く気付いてほしいですね……。
Commented by nmsan2008 at 2011-08-28 21:23 x
自然に対しては、「想定外」は通用しませんね。
自然はあらゆる可能性を秘めています。
人間は自然の一部です。
だから自然を征服することはできないし、自然の謎を完璧に
解くこともできません。
ある体系内の存在は、その体系内の全てを支配できません。
別の次元、別の体系からアプローチするしかありません。
それは自然の一部である人間の宿命だと思います。
Commented by yurikak5 at 2011-08-29 22:13
雅美さま
立派なイチョウの木でしたよ。
木って人間の10倍以上も生きてるって、仙人みたいですよね。
ずっとそこにいて、愚かな人間の有様を観察して。。。
自然を崇拝したくなるのはこんな時です。
でもこうやって1200年、この木を守ってきた人間は素晴らしい。
田舎の人は自然と共に生きていますね。

写真は技術は何もないのですが、
感動した瞬間に撮るようにしています^^
Commented by yurikak5 at 2011-08-29 22:19
nmsan2008様
私たちが生きているのは、何もかも自然が無償で与えてくれたもの。
水も光も食物も。
それを商売道具にして、あたかも自分が作ったかのように
錯覚する様はなんと傲慢なことか。
科学がどんなに発展しても、それらを合成して
作ることすらできないのですから、
もっと感謝して、生かしていただいてることに気付かねばなりませんよね。
by yurikak5 | 2011-08-27 21:01 | 花・自然 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika