歌はいい。

今日は勉強会の後、久々に若者(笑)と居酒屋での呑み会に参加、
その後、カラオケ好きの後輩Sさんと、これまた久々にカラオケボックスへ。
家で歌うのとは違い、思いっきり声を出せるのでいいですね。

ジメジメと湿気の多い季節は、湿邪に弱い脾が病みやすく、
気分も落ち込みがちになりますが、実は歌うことは脾にいいのです。

東洋医学では、五行色体表というものがあります。
五声では、肝は呼・心は言・脾は歌・肺は哭・腎は呻とあるので、
適度に歌うのは脾に良いのでは、と考えています。
もちろんこの表だけで全ては計れないのですが、
色々な指針にはなります。実際、歌うとすっきりするし。
飲むと歌いたくなるのは、脾胃に熱がこもるからかなー?とか
Sさんと喋りつつ、すっきりして帰ってきました。

昨年70才で亡くなった父が膵臓がんを患ったとき、体に良いことは何かないかと聞かれ、
「お父さん、歌うと病気にいいよ」と言ったら、
「そんなん、急に歌いだしたりしたら、気が狂ったと思われるわ。」
と言われてしまいました。
昔は歌が大好きで上手だったのに、晩年、仕事が超多忙だったのと体裁を気にしてか、
遊びがめっきり減ってしまった父。
その頑なな気持ちが、病気を助長させてしまったように思えます。
日本男性、仕事熱心なのは悪いことではありませんが、
経済至上主義だけでなく、もっと歌って笑える世の中であってほしいものです。

昨日の佐野さんのソングライターズで、ゲストミュージシャンの31才の七尾旅人さんという方が、
社会が低迷しても、芸術や文化が腐らなかったら、その国は死なないと言っていました。
非常に心強い言葉でした。

父がもしもあのとき歌えるようになってくれていたら、もう少し余生を楽しめたかな・・・と、
そんな思いを馳せながら、私はまた脾の臓を守るために歌います。

c0145449_0331546.jpg


Commented by Sです。 at 2011-07-04 19:16 x
昨日は、ありがとうございました。
楽しかったです。本当にスッキリしましたし、何より、
先生の歌はうまい!!
また、お願いします(#^.^#)
Commented by nmsan2008 at 2011-07-04 19:48 x
芸術や文化って大切ですね。
世界中の歌を聴いていると、人種や民族は違っても
人間って根本的には同じなんだなって思います。
Commented by yurikak5 at 2011-07-04 22:10
Sさん
昨日は楽しかったね!
Sさんのハスキーボイスもなかなかのものですよ♪
こちらこそ、またご一緒しましょう。
Commented by yurikak5 at 2011-07-04 22:13
nmsan2008様
本当ですね。言葉は理解できなくても、
通じるものがあるということは素晴らしいことですね。
大切なことだと思います。
Commented by 44しっぽ at 2011-07-04 22:50 x
ヨモギちゃんやマロンくんたち、うさぎは、鳴けないし、
歌えないから、どうやって発散してんだろう?
って、もともとストレスなんてたまらないのか、
ガリガリかじってたら、すっきりするのか(笑)

僕も人前で歌うのは苦手ですが、車の中では大声で歌ったりして、ストレスを解消してますよ。
Commented by 1812yamaha at 2011-07-05 00:35 x
カラオケではやっぱり、みゆきさんの曲をうたわれてきたのですか~?yurikaさんの生歌を聴けたSさん、羨ましいです。
歌や音楽、本当に素晴らしいと思います。
Commented by yurikak5 at 2011-07-05 22:08
44しっぽ様
ウサギというか、動物はやはり食べることでしょうか。
あと飼い主にナデナデしてもらったり、走り回ったりすることで
ストレス解消していると思いますよ。犬なんかは良く鳴きますよね。
車は防音室みたいで、歌うのにもってこいです。
うらやましいです^^
Commented by yurikak5 at 2011-07-05 22:11
1812yamaha様
みゆきさんは、今回は「二隻の舟」の一曲だけでしたね。
あとは佐野さんとか、ザードとか、ちょっと演歌とか。
カラオケではバックの音が大きく、声が負けてしまうので、
youtubeの方が聴きやすいかもしれませんよ。
by yurikak5 | 2011-07-04 00:43 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika