許浚(ホジュン)博物館③

屋上には立派な薬草園がありました。

「防風」
c0145449_2285371.jpg

「牡丹(皮)」
c0145449_2295733.jpg

「白頭翁」などなど、かなりの種類があります。
ハングルですが、横に漢字で書いてあるので、大体分かります。
c0145449_22112722.jpg

横に見える建物は、ガイドさんによると医師会館のようなものだそうです。
国がこういった博物館を管理されているとは、素晴らしいですね。
c0145449_22124788.jpg

中国には中医師、韓国には韓医師の免許があり、西洋医学を四年勉強したあとに、
さらに二年間専門の勉強をし、漢方医となります。
日本にも和医師という資格があったら、
もっと身近に漢方のお医者さんが増えていいのになと思います。
c0145449_22262443.jpg

ホジュンが最後に東医宝鑑を書いた洞窟が、今でも残っていました。
思ったより奥行きがなく、天井も低く狭い感じです。
中に入らせていただき合掌して帰りましたが、何だか暖かい気を感じました。




Commented by 44しっぽ at 2011-05-11 00:19 x
日本にも固有の文化はありましたが、大半が大陸から韓半島を通じて、
伝わったものがベースになっていることは、まぎれもない事実です。

日本人が韓流ブームに湧くことは、両国の交流にとっては、喜ばしいものですが、
キムチやイケメン俳優だけでなく、韓国の素晴らしい文化や伝統に触れてほしいものです。

ちなみに、僕は大阪の中でも2番目に、在日が多く住んでいる地域で生まれ育ったので、在日2世らの苦悩をこの目で見てきましたが、
彼らの本国の文化や伝統に対する誇りや民族愛は、とても大きいと感じていました。
Commented by 雅美 at 2011-05-11 09:24 x
昨日はありがとうございました!
一気に楽になりましたv
やはり身体に負担の少ない、自然の流れに沿った東洋医学はすごいと再認識しました。

洞窟まだ残ってるんですね。
びっくりしました。狭さにも……。
でも、写真からもその神聖さが伝わってきました。

Commented by yurikak5 at 2011-05-11 17:16
44しっぽ様
韓国とは色々とイザコザが多いですが、おっしゃるように、
文化の多くは中国韓国から伝わっていて、
日本語すら韓国語の影響を受けていると言います。
たしかに性格的なものは違いますし、
根深い感情的な問題もありますが、
お互いがそれぞれの良さを認めて感謝すれば、
歩みよれるのではないかな・・・と思うのですが。

Commented by yurikak5 at 2011-05-11 17:25
雅美様
回復されたようで良かったです^^
私自身、東洋医学の治し方の方が、自分の体に一番心地よいので、
皆さんに知って頂きたいという思いで日々治療しています。
慢性病だけでなく、風邪などの急性病にも適応します。
葛根湯レベルの初期の風邪から、
重度の風邪で命を落とすまで書かれた古典が、
張仲景が書いた「傷寒論」です。すんごい書物です。
風邪薬だけで何百という処方があるのですよ。
by yurikak5 | 2011-05-10 22:41 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika