許浚(ホジュン)博物館②

ホジュンが使っていた鍼です。古代九鍼が揃ってる?
c0145449_23134526.jpg

鍼を入れていた筒、鍼筒。
王様から戴いたのでしょうか、豪華なものも沢山ありました。
c0145449_23143726.jpg

c0145449_23151887.jpg

漢方薬の展示や(これは十全大補湯の配合)
c0145449_23155087.jpg

ミニチュアなどの人形類も豊富
(これはホジュンが書いた原文を本にするため、皆で木の版を作り作業をしている)
c0145449_23164356.jpg

c0145449_2317412.jpg

洞窟で執筆する、ホジュン先生の人形。
なんか生きているみたい。。。
c0145449_23182697.jpg

まだまだ続きます。



Commented by nmsan2008 at 2011-05-10 00:51 x
博物館などに、よく人形が使われてますね。
人形が使われてると現実味があっておもしろいですよね。
最後はなぜ“洞窟”にこもったのでしょうか。
Commented by 1812yamaha at 2011-05-10 01:37 x
この人形、大きさはどのくらいなんでしょうか?
とてもリアルで、その場面の様子がよく伝わってきます。

私はGWに「片岡鶴太郎展」を見てきました。
忙しい毎日ですが、たまには美術館や博物館に行って心を豊かにしたいものです。

よい旅行だったようで、よかったですね。
Commented by yurikak5 at 2011-05-10 22:00
nmsan2008様
何故洞窟かは分かりませんが、チャングムという別のドラマでも、
洞窟で手術とかしてましたね。
最後、本当にこもった洞窟の写真をのせます。
Commented by yurikak5 at 2011-05-10 22:05
1812yamaha様
働いてる人形は小さくて、10~15㎝くらいかな?
ホジュン先生のは等身大よりやや小さめくらいです。
この他にも村全体の様子や、医院の中とか、様々な人形が
ありました。

鶴太郎さん、一筆箋や封筒、壁かけなど持ってますよ。
鳥や金魚の絵が好きです^^
by yurikak5 | 2011-05-08 23:22 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika