家族間の病気

c0145449_0314333.jpg

様々な病気で治療に来られる患者さん。

軽いものは単なる個人的な生活や、精神面からの病気のことが多いが、

案外すぐ治りそうでなかなか治らない場合、

家族全体が絡んでいる場合が多い。

東洋医学、特に私が所属する北辰会では、

患者さんの生活背景まで考慮した上で治療する(神主学説)。


最近、少し気になるのが、老婆の病気がなかなか治らないなと思っていたら、

40代~50代の引きこもりの息子への心配が絡んでいるケース。

働き盛りの年齢のはずの息子が、様々な理由で仕事が出来ず、

正月でも家族に顔すら見せない。


もちろん、そこまで至るまでの親子関係に問題はあったに違いないが。

息子にしたら、見せる顔がないというか、説教されたくないからか。

女の私には、そこまで男の気持ちはわからない。


老婆が電話をしたら「お母さん、俺死にきれんわ」と。

まだ弱音を吐くだけ、ましかもしれないが。


男性陣にお願い。

年老いた母にとって、あなたの存在以上に大切なものはありません。

何があっても、最後までお母さんはあなたの味方ですよ。

どんな言葉でもいい、どんな顔してでもいいから、

あなたの生きている温もりを、伝えてあげて下さい。

弧族の国 asahi.com



Commented by nmsan2008 at 2011-01-11 21:20 x
この問題だけの考察でも、あらゆる複雑な問題を含み、
たぶん一冊の本になるくらいでしょう。
しかし簡単に言えば、人間やこの世界を一面だけで見るのか、
それとも、この世界に存在する全てのものは多面的である
ということに気づくことができるかどうかだと思います。
Commented by yurikak5 at 2011-01-11 22:04
nmsan2008様
本当に本一冊、それ以上になりそうですね。
リンク追加しましたが、朝日新聞で弧族の国という特集を
やっており、39歳男性が餓死という記事がありました。
浮浪者でも生き延びれる豊かなこの時代、
何とも悲しい話で、やりきれない思いです。
Commented by sophyhenry at 2011-01-12 09:01
私は子育て経験がないので何ともいえませんが
私は私、息子は息子って割り切って(難しいが)
お母様の余生をenjoyして欲しいと思います・・・

そんな息子はほっといて大丈夫!
食べないと生きていけないし、食べるには働かなきゃいけないし
そんなん当たり前
それでもうだめとというのなら、餓死するしかないでしょう

すみません、新年から過激で(爆)
私は絶対、人を癒したりできないタイプです~

Commented by yurikak5 at 2011-01-12 19:04
sophyhenry様
実際、他人から見たら確かにそうなんですけどね。
おそらく子供の頃に、母が息子に間違った愛情を注いだ結果だと
思ってます。新聞の男性の母親は男性が餓死する少し前に
他界し、叔父さんがそれを機に仕送りをストップしたため、
段々と食べていけなくなったらしい。
叔父さん曰く「自業自得だ」と。

ただ、叔父さんはそう言えても、
母親と息子には生きているうちに解決すべき問題が、
たくさんあっただろうにと思うのです。
お金よりも、死んで母のそばにいきたかったのだと思います。
その位、親子関係、母と息子、父と娘は特に因縁深い
関係であり、病気治しのための重要な
キーワードだと思っています。
by yurikak5 | 2011-01-11 00:51 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika