心の温度

相手のことを思って、意見すればするほど、
その心はつながらず、かえって拒否反応を起こされることがある。
場合によっては逆切れされることもある。

大事な人だからこそ、こちらは熱も入ってしまうのだが、
それが相手に伝わらず、のれんに腕押し状態、
そこには焼け残った廃墟のような、虚しさだけが漂う。

人と人がつきあうにおいて、
心の温度はかなり大事だと思う。
温度差がありすぎると、結局空回りして破滅していく。

私は"フィフティフィフティ"という言葉が好きだ。
五分五分。
対等に、助け合う関係。
持ちつ持たれつ。
打てば響く、共鳴する関係。

結局そういう関係が成り立つためには、
互いが自分の人生に自信を持ち、
精神的にも経済的にも自立していないと難しいのだが。

気合なくして生きることは続けられない。
Commented by kensuke at 2010-10-07 00:12 x
聞く側が後ろを向いてしまうと伝わらないですね~。
人間、ちゃんと向き合って話をする事はとても重要だと
思います。
聞く側の容量。それは本人さんでないとわかりません。
だからといって、周りを拒否し続けていては本人さんも
なんの解決にもなりません。

一度距離を置いてみる。

本当にたいせつなコトは何か、それを考えるには
必要なコトかもしれません。(^^)

yurika♪姉さん、あまり思い詰めないで下さいね!(^^)
Commented by sophyhenry at 2010-10-07 17:18
わかります、わかります〜。

頑なな人っていますよね、「そうやね〜」とこちらの話に納得しているようで実は何も聞いていない。

ま、いろんな人がいるからね♪って納得させてる自分がおります。
Commented by nmsan2008 at 2010-10-07 21:33 x
フィフティフィフティとは、もしかしたら東洋的発想
かもしれませんね。
善悪があるのは東洋も西洋も同じですが、東洋的には
善悪表裏一体であり、西洋的には善と悪は対立します。

だけど、この世界を見てみるとマクロ的には「私」と
「あれ」や「それ」は、まったく別のものです。
しかし、量子的なミクロの世界では「私」も「あれ」も
「それ」も、互いに影響し合い混然一体で不確定です。
しかし、私たちの世界はマクロの世界とミクロの世界で
できています。

とすると私たちの世界は、「一元論」と「二元論」が
混在する「二元論」の世界なのかもしれません。

すみません、ちょっと理屈っぽいコメントになっちゃいました。
Commented by 44しっぽ at 2010-10-08 00:08 x
僕も、いつも人間関係でも、何でもギブアンドテイク、フィフティーフィフティーを一番心がけてます。

仕事でも、相手がお客様でも、こちらが客の立場でも、パートナーシップで、お互いに損をせずに、お互いが発展してプラスになるように心がけています。

一方的に偏ってしまうことは良くないですね。
これは、調和やバランスと通じる話です。

ヨモギ&マロンも、最高のペアですから。
Commented by yurikak5 at 2010-10-08 03:54
kensuke 様
いくらコミュニケーション取ろうとしても、
拒否されたら終わりですからね。
でも捨てる神あれば、拾う神あり。
色々な人にまた、助けられながら生きてます。
ご心配ありがとう^^
Commented by yurikak5 at 2010-10-08 04:01
sophyhenry様
コメントありがとう^^色んな人いるよねー。
頑なな人ほど、自分が頑なって思ってないからね。
振り回されないようにしないと。。。
Commented by yurikak5 at 2010-10-08 04:09
nmsan2008様
東洋医学の太極陰陽は「二元的一元論」と言われています。
二つに分かれているようで、実は一つ。
陰陽は太極から発生しており、その太極を無視して、
二元論のように陰陽をとらえていると、
一見東洋医学のように見えても、西洋的発想となり、
その本質はつかめません。

そういう意味ではnmsan2008さんのおっしゃっている事、
近いですね。
Commented by yurikak5 at 2010-10-08 04:19
44しっぽ様
対等な関係を保ち続けるためには、
ある程度の努力、協力が必要ですね。
それを分かってくれる人だと、
うまく行きやすいと思います。

来年はウサギ年。患者さんへのサービスとして、
「ヨモ&マロ」カレンダーを作ろうかと思ってます^^
良かったらプレゼントしますよ。
Commented by 44しっぽ at 2010-10-08 23:11 x
「ヨモ&マロ」カレンダー これはいい!
絶対に欲しいっていうか、家宝にしたいくらいです。
1つ予約させて下さい。楽しみにしています。

せっかくなので、1つだけリクエストを。
8月の一番夏バテしそうな時に、マロンくんのダラーっとした写真で、
「でも、実は元気なんやでー。体力の節約してるだけやから」
みたいな、コメント付きとか(笑)
Commented by yurikak5 at 2010-10-09 23:54
44しっぽ様
おおっ、それはナイスアイデアですね!
ちょっと検討させていただきます。

家宝とは。。。恐れ入ります(礼)
Commented by rabi8a at 2010-10-10 10:23
つい昨日まで私もこのことに悩んでいました。
もう悩んでいないわけではないですが。

暖簾のすきまからも相手はちらちら見えるんですよね。
で、相手もちらちら見る。
時々目があったりして。

今はこんな感じです。
Commented by yurikak5 at 2010-10-10 20:28
rabi様
人間関係ではよくあることなのかもしれません。

その記憶が薄れるには時間がかかりますが、
学ぶだけ学んだら、さっさと忘れて
できるだけ水に流すことですね。
私の場合はそうしています。
by yurikak5 | 2010-10-06 20:57 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(12)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika