理性と感情

私は、物心ついた頃から、理性と感情について
色々と考えるようになりました。

子供の頃は感情のまま、本能のまま、食べたいときに食べ、
気に入らないと泣き喚き、眠たくなったら寝て、
思いのままに生きています。

しかし、それでは社会生活に適応できません。
だから「しつけ」をします。
お腹がすいても、家に帰るまで我慢する。
電車の中でトイレに行きたくなっても、トイレがある場所まで我慢する。
すごく欲しいものがあっても、お誕生日まで我慢する。

しかし我慢が過ぎると、人間は病気になってしまいます。
教育ママがすぎれば、子供が歪むのと同じです。
社会的には素晴らしい人が、病気になって早死にする。
そんな話もよく聴きませんか?
逆に「憎まれっ子、世にはばかる」ということわざがあるように、
自分勝手に生きている人ほど、人に迷惑をかけながらも
長生きする場合も多くあります。

さて、どちらの方がいいのでしょうね?
これはバランスなのでしょう。
東洋医学の陰陽論で例えれば、理性を陰とし、感情を陽とします。
この陰陽のバランスこそ、健康の要です。

理性と感情の狭間で、上手に生きていくこと。
これが長生きの秘訣かもしれません。

会社員は、だいたい理性を中心に生きています。
本音を隠して、建前ばかりの毎日。
たまには、歌を歌ってみたり、バカヤローと叫んでみたり、
自然の中で子供のように、遊んでみてください。

きっと生きるパワーが蘇ることでしょう。

c0145449_192649.jpg

                           最近私、妖怪にはまっております。。。

Commented by 44しっぽ at 2010-10-02 23:48 x
僕は何につけても「バランス」っていうものを一番大切にしています。

でも、生活はずっと仕事一本に傾いたままだったので、精神的に追い込まれてしまった時期がありました。

今は、適度に生き抜きしたり、楽しんだりしているので、相当楽になりましたけれど。

だから、ヨモギさんの生き方には拍手喝さいで、尊敬してますよ。

って、褒めちぎっても、何も出ませんよね、大阪では(笑)
Commented by nmsan2008 at 2010-10-03 14:05 x
言われるように理性と感情(本能)は人の心の裏表ですね。
理性は人を正しく導くこともありますが、時と場合によって
人に絶望を教えることもあります。
感情(本能)は制御不能の暴力を生むこともあれば、
理屈では説明できない希望を与えてくれることもあります。
人間にとって、どちらも必要なものなんですね。
Commented by yurikak5 at 2010-10-03 18:44
44しっぽ様
どんな人でも、バランスのとれた人は付き合っていて
気持ちが良いですね。44しっぽさんも、そのバランスに
ご自分で気づかれたのですから、素晴らしいですよ。

お顔も知らない間柄ですけど(笑)、
こんなに理解して下さる方もいるんだなと、嬉しい限りです。
Commented by yurikak5 at 2010-10-03 18:52
nmsan2008様
正にそうですね。理性の世界は、時に冷たく、
争いを鎮めはするけれど、何か物哀しい。
感情(本能)の世界は、美味しいとか、楽しいとか、
心地よく快感を覚えますが、すぎれば身を滅ぼします。

その手綱さばきが難しいのです。
しかし、そんな事で悩むのは、人間だけですね。
面倒な生き物です(笑)
Commented at 2010-10-03 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yurikak5 at 2010-10-04 01:44
44しっぽ様
二曲とも好きですよ。検討しますね^^
Commented by hitomi8114-i at 2010-10-04 04:33
おはようございます。
下↓の記事も今回のも、グッと応える文で、噛みしめています。
>理性と感情の狭間で、上手に生きていくこと。
を、なるべくして、旨く自身の中でできるようにすることって、やはり大切ですよね。
ともすればどちらかが優位になってしまうことが多いので、心しなければ。
自戒の念をこめて、そう思います。

Commented by yurikak5 at 2010-10-04 22:30
hitomi様
お読み頂きありがとうございます。
いつも"やじろべえ"のように、
バランスを取りながらいかねば、こけてしまいます。
難しい事ですが、こけずに真っ直ぐ
歩いてゆきたいものですね。
Commented by rabi8a at 2010-10-06 20:07
試験が終わって帰ってきました。
ささ~とたまった分を読ませていただきました。
最近、ほんっとにメンタルがたがたです。

また遊びに来ますね。
Commented by yurikak5 at 2010-10-06 20:59
rabi様
お帰りなさい^^
色々あるけど、頑張っていきましょうね。
by yurikak5 | 2010-10-02 01:11 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(10)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika