もの思ふ

父が亡くなりもうすぐ三ヵ月になる。

人が一人いなくなるというのは、
例えて言うなら、積み木で出来た家の一つのパーツが無くなってしまうことで、
それが端っこの小さなパーツならさほど影響はないのだろうけど、
一番中心の大きなパーツが急になくなってしまったものだから、
最初は今までどおりの原型を保とうと、皆が頑張るのだけどそうはいかず、
結局後に残されたパーツを組み替えて、バランスを取りながら、
新たな家を立てなければいけないことになる。

その間、皆が疲れと悲しみの中で新たな家を組み立てるのだから、
本当に大変だ。
しかしもたもたしていると雨漏りもするし、屋根も傾いてくるし、
のんびりもしていられない。

私は鍼灸の道を志し本当に良かったと、年をとるほどに思う。
どんなことでも、まずは健康がなくてはどうしようもない。

心身疲弊して痩せてしまい、一緒に逝ってしまうのでは?とすら思った母も、
ショックで痴呆が始まった?かのようだった叔母も、
次々と病気しだしたウサギ達も、そして当然ながら、私自身の回復にも、
鍼治療は役立っている。

ありがたい。本当にありがたい。
鍼の神様に、心より感謝いたします。
c0145449_2225066.jpg

ビワが食べ頃です。ひとつ食べました♪美味しかったです。
c0145449_2225742.jpg

Commented by 6mmmm6 at 2010-06-07 22:39
新着ブログのところからきた通りすがりの者です。
私は去年のクリスマスに母を亡くしました。
心には大きな穴があいてしまったけれど、
私が死んで天国に行った時に(行けるか?!)
両親に「よくやった」と褒めらるようになりたいと思ってます。
お互い、まだまだ寂しい日々があると思うけれど、
何とかやっていきましょうね〜。
はぁ〜でも、同じ気持ちをかかえている人っているんだよねぇ。
改めて、私も頑張ろうと思いました。
突然、ごめんなさいね〜。元気でね〜。
Commented by nmsan2008 at 2010-06-07 23:33 x
多少、心の準備はしてたにしても大変なことと思います。
いちばん心配なのはお母さんだと思うけど、趣味とかに
没頭できれば気持ちの張りを保てるのかなと思います。

こちらは大阪より寒いのか、それとも家の北側で日当たり
がよくないせいか、うちのビワはまだまだ食べ頃ではないです。
食べ頃になるのが楽しみです。
親戚からも毎年送られてくるので、ビワはたくさん食べてます。
Commented by sophyhenry at 2010-06-08 12:24
心労が続き大変だろうとお察しします。
私も患者の一人として先生が鍼治療してくださっていることに
感謝してますよ☆
本当に健康ってありがたいことですね。
私も最近つくづく感じます。
Commented by yurikak5 at 2010-06-08 22:10
6mmmm6様
初めまして。コメントありがとうございます。
親の死って、案外話してみれば、経験者は多くて。
遅かれ早かれ、誰もが通る道です。
そして皆乗り越えて生きている。
頑張りましょうね。
Commented by yurikak5 at 2010-06-08 22:12
nmsan2008様
母はまだ趣味をしようとする元気はないようで、
もう少し時間が必要ですね。

大阪はこのところ夏のような暑さで、
うちも北側なんですが、一気にビワが色づきました。
Commented by yurikak5 at 2010-06-08 22:16
sophyhenry様
色々続きますよ、ほんとに。でもちょっと一段落つきました。
一周忌すむまではなんだかんだ大変だといいますからね。

私もsophyhenryさんが元気にバレエを
されている姿をみると、とても嬉しくなります^^
Commented by ageha227 at 2010-06-29 08:55 x
3ヶ月だと、、、まだつい昨日のような感じなのでしょうね~!
私もオヤジが亡くなってしばらくはいつもオヤジが座っていた椅子にいつも幻影を見ていましたから。
いやあ~!私も近ければyurika先生に鍼治療してもらいたいなあ~!^^v
心身共に健康でいられることが一番の幸せなんだと
50歳になってようやくわかるのでした!(自爆)
Commented by yurikak5 at 2010-06-29 21:43
ageha227様
コメントありがとうございます。
まだ実感がないですね。その辺に隠れているような感じです。
というか、いるんでしょうね。やはり。

大阪出張はありませんか?
お越しの際は是非ご来院下さいませ^^
50といえば、男性でも身体の変わり目です。
無理なさらないで下さいね。
by yurikak5 | 2010-06-07 22:08 | 雑記 | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika