さくら

看病疲れと心労で、すっかり弱ってしまった母の治療のため、
週末は実家に。少しずつ元気になってきてくれています。

私も大分疲れがひどく、咳で眠れない日々が続いていたのですが、
仕事が始まったことと、師匠に鍼治療をしてもらったことで、ずいぶん元気になりました。
皆様に色々とご心配をおかけし恐縮です。

親を亡くすということは、体験してみないと分からない
複雑な感情でいっぱいだということが、今回本当によく分かりました。
それは誰にも説明しえない感情です。
複雑な感情の中に、自分の一部がなくなったかような空虚感がともないます。
c0145449_21283552.jpg

患者さんで、私と同い年で御両親がおられない方が二人います。
三年ほど治療しているその一人Mさんは、両親を六十代でがんで亡くしており、
また叔父さんや叔母さんも若くしてがんで亡くなっているそうです。
Mさんは仕事はしているものの、大量のアルコールと精神安定剤に
頼らざるを得ない日々が長年続いていました。

最近は治療の甲斐あってか、ほとんど薬も飲まず、眠れるようになりました。
Mさんの苦しみ悲しみが深いことは重々分かってはいるのだけど、
分かってあげたいけれど、ずっと理解できなかった私。
今回はじめて同じ立場にたってMさんと話してみました。
c0145449_21291933.jpg

「私、今回やっとMさんの気持ちが分かったよ」
「そうですね、私も一人目の時はまだ何とか耐えれましたが、
二人目の時は本当にコタえましたね。。。」

一人でも辛いのに、二人ともいなくなったらどんなに悲しいことでしょう。
それでも人間は生きていかねばならないのですね。
私には鍼がありますが、それを知らなかった彼女が
安定剤に頼ってしまった気持ちも、少し理解できました。

年配の患者さん達は、(親の死から)立ち直るのに
「私は二年たってもまだ・・・」
「私は七年かかりました」
「最初の一年が大事らしいよ、そこでつまづくとね・・・」
「うちなんか、一ヶ月で父母続けて二回葬式出したのよ・・・今でもまだね。。。」
色々体験談を教えて下さいます。
皆さん、目に涙を浮かべて話される様子を見るにつけ。
たとえ年をとってから亡くしたとしても、同じなんだなぁと思いました。
c0145449_21293297.jpg

結論。
残ったお母さん、大事にしてあげよう。。。。
Commented by kensuke at 2010-03-28 23:26 x
おかげさまでウチは両方共元気でいます。

父はばあちゃん(なので、父の母親ですね)が死んだ時、酒に走って随分荒れてました。

仕事から帰ってきて酒をあおり、酔って母親のムナグラをつかんで暴れてるところへ幼かった姉と私が泣きながら割って止めに入る・・・。
そんな嬉しくない体験から、「コイツはとっととくたばっちまえばイイ!!」と心底思っていた時期がけっこう長かったです。

・・・でも、そんな父でも死んだら堪えるのかな(-_-)

yurika姉さんのお話、良くココロに刻んでおきますネ♪

Commented by 44しっぽ at 2010-03-29 19:47 x
大阪は桜が咲いているんですね。
こちらは今日、雪が降りました。桜のつぼみが凍えています。
お母様ともども、ご自愛下さい。春はそこまで来ていますから。
Commented at 2010-03-30 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nmsan2008 at 2010-03-30 18:11 x
年齢を重ねるごとに、周囲の人がだんだん亡くなっていく。
yurika さんも、そんな実感をする年齢になってきたということですね。
年長者がいれば何かの時は頼れるけど、自分も年をとり
頼れる人もだんだん少なくなっていきますね。

血のつながりというのは、なんといっても特別ですから
これからもお母さんを大切にしてあげてください。
絵を描く楽しみがあることは、とてもいいことですね。
Commented by yurikak5 at 2010-03-31 21:09
kensuke様
お返事遅くなりました。
ご両親、お元気そうで何よりです。
お父さんの気持ち、今の私ならよく分かります。
お母さんも色々励まそうと言葉をかけておられたのでしょうけど、
お父さんはうまく言葉で表せず、荒れてしまったのですね。
そんなお父さんでも、きっといなくなったら
寂しいものだと思いますよ。大事にしてあげてくださいね^^
Commented by yurikak5 at 2010-03-31 21:11
44しっぽ様
こちらも桜が少し咲いてから、また雪が降るほど寒くなり、
また雨が降り・・・と変化の多い天候です。
早く暖かくなって欲しいものですね。
Commented by yurikak5 at 2010-03-31 21:15
鍵コメ様
初コメありがとうございます^^
仕事中はいいのですが、家に帰ると。。。
心の整理は簡単につくものではないのでしょう。
残されたご家族の中に生きる・・・大切なことかもしれませんね。
法事もそのためにあるのでしょうね。
Commented by yurikak5 at 2010-03-31 21:20
nmsan2008様
nmsanさんのような、人生の先輩の方からのご意見は
とても参考になります。
寂しいことですが、皆が通る道ですものね。
血縁とは、本当に特別なものだと思いました。
母も元気になってまた絵を描いて欲しいです。
Commented by as_78 at 2010-04-02 21:15
ご無沙汰いたしました。。。
お父様のご冥福を陰ながらお祈りさせていただきます

大変でしたね
ヨモギさんはお疲れ出ていませんか?
今はまだ心の整理もつかない日々でしょうが
お体を大切にしてくださいね

日がたてばたつほど思いが募ると聞きます
無理なさらずにね

Commented by yurikak5 at 2010-04-04 19:27
as_78様
いつもお気遣い感謝いたします。
少しずつ、落ち着いてきていますのでご安心ください。
そう簡単にはいかないと思いますが、
まずは自分の体力を取り戻すことから。。。
ぼちぼちいきます。
by yurikak5 | 2010-03-28 21:47 | 花・自然 | Comments(10)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika