秘伝の鍼

また寒くなって参りました。
気温差がこれだけあると、体もおかしくなりますね。

このところ、父の容体がかなり悪化していて、
毎週淡路へ行っていましたが、
師匠に教えてもらった秘伝の鍼?が効いたのか、
また少し持ち直してきました。人間の生命力には驚かされます。
秘伝と言っても、うちの師匠は手の内を皆明かしてしまうので、
秘伝というわけでもないのですけどね。

今は正気が弱り、もはや刺す鍼はできない状況なので、
金の鍉鍼を臍にかざすだけです。
所要時間1~3秒ほどですが、それだけで効くのですよね。
二便がつきやすくなり、食欲が出、精神が安定します。

本人の強い希望により、自宅介護ですので、
周りの皆さんも本当によくやってくれています。
自宅介護の現場は本当に大変ですが、
みんなの愛情で、命は支えられていくのだなと実感できます。
ただ一人で抱え込んではいけません。
一人で抱え込み、介護者がノイローゼなどになるのなら、
入院させた方がいいと思います。
育児と介護は、出来るだけ多くの手があった方が良いです。
現在ヘルパーさんにも手伝ってもらってますが、
ヘルパーの手当てはもっともっと充実すべきだと改めて思いました。
これからどんどん需要は増えるでしょうし、
心身ともに強い方でないと、続けられない仕事です。

でも、今まで一生懸命学んできて、本当によかったと思います。
この日のために、学んできたようものです。
命を保つためには、知力、体力、財力、色々な条件が必要ですね。
もしご家族や自分が病に倒れられたなら、
少しでもたくさんの正しい知恵、知識、情報を収集されることをおススメします。
今はインターネットなど、身近なところに強い手段があります。
何が正しいか判断するのは難しいかもしれませんが、
情報はないより、あったほうが絶対いいです。
同じ病気を体験した方々に、話を聞くのもおススメです。
様々なケースがあるからです。
医師や専門家は相談役だと思って下さい。答えは一つだとは限りません。
最終的に決断するのは家族(自分)です。
家族(自分)ことを一番知っているのは、医師ではありません。
家族(自分)しかないのです。

そして、皆の愛情で少しでも長生きしてくれますように。。。

c0145449_1359257.jpg
c0145449_13591161.jpg

ウサギ達、お留守番も賢く、元気です。
Commented by kensuke at 2010-03-10 16:01 x
yurika♪姉さん、お忙しいようですね。(>_<)

正直、なにもお力になれないのがもどかしいのですが・・・(-_-)
離れた所からではありますが、応援しております!

お疲れの出ませんように、そして、ご無理をなされませんように・・・m(_ _)m

ヨモギちゃん、マロンくん、元気そうですね♪(^^)
Commented by nmsan2008 at 2010-03-10 19:47 x
お父さん、完全回復は無理なのでしょうが、
少しでも楽に、気持ちよく過ごさせてあげたいですね。

やっぱり最も大切なのは体力というか、健康だと思います。
健康でないと気持ちも弱くなり、悪い考えに侵されやすくなります。
月並みな表現ですが、なにはなくても健康第一ですね。

私もインターネットは、いろいろな情報を得るのに本当に重宝してます。
Commented by rabi8a at 2010-03-10 20:06
ずいぶんご無沙汰しておりました。
記事をやっとこさまとめ読みできました。
いつもながら正しい東洋医学にのっとった、健康に対するお話ありがとうございます。
私が属していたヨガの団体で
素人の私でさえ、「ええかげんやわ」と思いつつも聞いていた
東洋医学の知識、
今では恐ろしくてぞっとします。

お父様がこれからも心安らかな日々をお過ごしになれますように。
Commented by 北のいとこ at 2010-03-10 22:23 x
皆の愛情で少しでも長生きしてくれますように。。。
何もお手伝いできませんが、同じ気持ちでいます。
身内に限らず、お父様の事を好きな沢山の人たちもそう願っていると思います。

うさちゃんたちが賢く元気でいてくれることで癒されますね。

Commented by 44しっぽ at 2010-03-11 06:03 x
鍼灸の素晴らしさをあらためて実感します。
それは、その医療行為自体や秘伝の技術に対してだけでなく、命を思う温かい愛情が根底にあることに対してです。

ヨモギさんは、今日まで、それらの愛情を、多くの患者様たちや、動物たち、植物たちに注がれて来られました。

今しばらくは、その愛情を、お父様に注がれることをみんなが願っているので、遠慮しないで、時間も、愛情も惜しみなく注いで下さい。

そして、その体験は、今後のヨモギさんが、多くの人を生かされる人生にとって、珠玉の体験となることでしょう。
Commented by hitomi8114-i at 2010-03-11 12:06 x
弱っている人に何かをできることは、ある意味強くないとできないことで。何が正しいか、そしてその人に(自分に)適しているかを、見定めることって、本当に大切だと思います。
PC画面を見て問診し、薬を決め、患者さんの顔を最後にみて「じゃ、お大事に」と言うDrが、この頃は多いのにはため息さえ出ます。
マロン・ヨモギちゃんに癒されつつ、お父様を癒す。
もちつもたれつかなー☆
Commented by yurikak5 at 2010-03-12 20:44
kensuke様
いつもありがとうございます^^
ウサギ達は元気ですよ。たのもしいです。
Commented by yurikak5 at 2010-03-12 20:46
nmsan2008様
そうです。年とともに、一番大切なのは健康です。
もちろんお金も必要ですが、健康があればそれも
解決しやすいものです。
お互い、健康に気をつけていきましょうね。
Commented by yurikak5 at 2010-03-12 20:49
rabi様
こちらこそ、他人様にはお邪魔する時間もなく・・・
いつも愛読ありがとうございます。
慰安のイメージが強い東洋医学ですが、
西洋医学にも劣らない、れっきとした医学です。
皆さんにそれを知ってほしくて書いてます。
Commented by yurikak5 at 2010-03-12 20:51
北のいとこ様
ご心配おかけしております。
皆の気持ちはきっと父に届いていると思います。
北の方から祈っていて下さいね^^
Commented by yurikak5 at 2010-03-12 20:55
44しっぽ様
東洋医学は病でなく人を見るといいます。
どんなに素晴らしい医術でも、
その人が望まなければ効果も半減します。
まず患者さんの気持ちにたって、診察する。。。
それはどんな医学でも基本だと思うのですが、
最近は機械的ですよねぇ。
Commented by yurikak5 at 2010-03-12 21:00
hitomi様
その通りですね。
病人が何を望んでいるかわかるうちはいいのですが、
本人すらそれが分からない状況では、
東洋医学の診断法は大変役に立ちます。
まず患者の顔色もみないお医者さんは、
ちょっと困りますね。
by yurikak5 | 2010-03-10 14:12 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(12)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika