インフルエンザにならないコツ

関西ではインフルエンザで大騒ぎです。
マスクはどこも売り切れ、兵庫県内の小学校はすべて休校。
私も今日はマスク着用で診療にあたりました。

ところで、インフルエンザを怖がってばかりではいけません。
実はこれに感染しやすいタイプというのがあるのです。
主に子供や中高生など若い人が罹りやすいとされているのですが、
東洋医学的に言えば、これには意味があります。

子供や思春期の学生は、非常に人間の中でも陽気が強く、
インフルエンザは熱性の病ですので、体内の熱が必要以上に高い人が感受しやすいのです。
しかし、これは体温計での体温の意味ではなく、内臓の熱という意味。
低体温でも内熱のこもりやすい人はたくさんいます。

ですから、日頃から体内の熱を過剰に貯めないことが、インフルエンザにならないコツです。
それには食生活が大きな威力を発揮します。
たとえば、カレーライス、焼肉、トンカツ、から揚げなど肉料理、
しつこい中華料理やフランス料理、チョコレート、香辛料やニンニクなどの過剰摂取
は絶対厳禁です。
とにかくあっさりしたものを食べることが大切です。
また運動をしてよく汗をかくことが内熱を発散させます。

朝晩と昼の気温差が激しいので、首や背中を冷やさないように衣類を整え、
足元を冷やさないなども大切です。

もし咽が痛くなってしまったら、大根おろしが一番!!ポン酢をかけてたくさん召し上がれ。
マスクだけでは十分ではありません。
病院に行く前に、病気にかかる前に、自分自身で身を守りましょう。

穀物の中でも、お蕎麦は体の熱を取ってくれるのでおススメ。
豆腐、ナス、キュウリ、トマトなど夏野菜も〇。
鼻水が出て寒気がするなら、温かいお蕎麦に少し七味を入れて食べるといいですね。
c0145449_2142890.jpg

Commented by kensuke at 2009-05-19 22:52 x
おぉ~・・・参考になりますー(^^;

なにせ、逃げも隠れも出来ないまともに接客業な仕事をしているもので(苦笑
必死に手洗いうがいを励行してたら手がガサガサに(x_x;)
さりとて接客のプロの意地もあって、ギリギリまでマスク姿での見苦しい接客はしたくないというのもあったり。

でも、そろそろ限界かなー・・・と思ってるうちにマスクが品切れに(-_-)
まったく、困ったもんです。
Commented by seechan2525 at 2009-05-20 08:42
ふう〜ん、なるほど・・・
そう言えば冷え性は良くないって言うのは当然ながら、
体表の温度と内臓系の体温はまた別と聞いたことあります
私は手足は(更年期のせいか?)火照って暖かいのですが
体温は常に35℃台、更に内蔵体温なるものの計り方を
紹介していたので計ってみたら36.4℃と、
間違いなく低体温らしいのです
その番組では内蔵体温37℃以下だと危険な冷え性と、紹介してました
ひえぇ〜(←ダジャレじゃありません)て、震え上がりました。。。
ショウガもネギも好きなんですけどねえ。。。

本題のインフルエンザとは離れちゃった。。。すいません
Commented by ぴぃちゃん at 2009-05-20 08:51 x
Hの学校も休校になりました・・・。

会社内でもマスクの着用が義務づけられています。
喉が少し痛かったので、今晩は”大根おろし”をすりすりします!

先生。。。
日曜日の夜、雨の中・・・自転車でこけて右ひざをうち階段の
上り下り時、痛みます。(傘と荷物で両手がふさがって・・)
毎日の会社の階段の上り下りが辛いので、月曜日に会社の帰る
道中の鍼灸整骨院へ寄りました。

はじめに半月ばん損傷?・・・などと言われたり痛む足を左右に
傾けられたり、引っ張られたり・・・「こうしたら痛い?」などなど・・・。
お灸とテーピングの処置をしてもらい帰ったのですが、足の痛みは
ましになったのですが、今度は何故か左側の腰の辺りが痛くなりまして・・・・。

トホホホ・・・。
Commented by yurikak5 at 2009-05-20 18:14
kensuke様
接客業は辛いですよね~。
今日は気温が高かったので、マスクも暑くて困りました。
早くこの騒ぎが去って欲しいものですね。
Commented by yurikak5 at 2009-05-20 18:20
シー坊さま
夜に手足がほてるのは、陰虚といいまして、
老化のあらわれですね。
体温高いですが、基本的に弱っているので、熱を取りすぎると
今度は冷えてしまう、難しい体質です。
山芋や貝類、海藻など(まだまだ他にもありますが)
陰を補ってくれるので良いです。
生姜やネギもいいですが、根菜類がおススメ。
無理せず良く寝て下さいね。
Commented by yurikak5 at 2009-05-20 18:20
ぴぃちゃん様
メールでお返事させていただきます。
Commented by nmsan2008 at 2009-05-20 19:30 x
関西のほうは、新型インフルエンザでたいへんですね。
いずれ、関東にも押し寄せてくるのでしょうか。
パニックにならずに、冷静な対応が必要かもしれません。
私は何でも食べてしまうので、栄養のバランスと、カロリー
計算だけは気をつけています。うどんは、毎日食べてますね。
Commented by rabi8a at 2009-05-20 19:34
うちのオットは食べるそばからガンガン発熱する燃費の悪いやつです。当然、がりがりです。
しつこい料理はあまり我が家では登場しませんが、から揚げは大好物です。チョコレート、香辛料やニンニクなどもガンガン食べます。
...時々(→特に海外に行った時に限って!!!)大風邪を引くのはそのせい?!
Commented by yurikak5 at 2009-05-20 23:04
nmsan2008様
思ったより、重症度は低そうな気もするのですが、
死者も出ていますのでね。
やはり軽い症状の時に目を積むのが得策かと思われます。
マスクは買っておいた方が良いですよ。
小麦粉のうどんより、蕎麦粉の蕎麦はもっとヘルシーですよ。
Commented by yurikak5 at 2009-05-20 23:14
rabi様
痩せの大食いって、実は腸の吸収力がかなり弱いので、
あまり良くないのです。たくさん食べれば食べるほど弱ります。
普通量にして、よく噛んで食べたら少し太ると思います。
男の人によくありがちな、刺激物を食べて元気になるという考え方。
確かに瞬発力はあっても持久力にかけてしまいますし、
必ず年に数回大風邪引きますね。。
でもいくら言っても聞かない人が多いですね^^;
先日、咽痛いと言いながら、毎日カレーばかり食べてる兄に、
30分かけて食べるなと説得して、やっと昨日は蕎麦にしたとか
言ってましたよ。男って疲れるわ~


Commented by さつき at 2009-05-21 08:58 x
先生、いつもお世話になってま~す。
この記事、待ってました!!
コピーして、私のブログに貼り付けてもいいですか?
とてもとても参考になると思います。
うがい、手洗い、マスクは、誰もが知ってることで、他に、自分でできることが、食べ物や日常生活でもいっぱいあるということを教えてくれる人がいないんですよね。
多くの方に、先生の、この記事を知らせてあげたいです。
ありがとうございます。
Commented by yurikak5 at 2009-05-21 11:32
さつき様
こんにちは。是非是非!!
東洋医学の宣教師になってください。
よろしくお願いします。
Commented by green-field-souko at 2009-05-22 11:51
山で汗をかき、まだ筋肉痛の草子です^^
こういう運動なら続けられるんですが、スポーツは続かないんです。
畑さまさま、です。

インフルエンザね、ニュース見ていると、記者会見をしたひとが、
罹ったひとのお詫びの言葉を伝えているじゃないですか。
気をつけていても罹ったのだろうに、まるで事件の犯罪者みたい。。。

すみません。関係ないコメになってしまいました。
今夜は、お蕎麦にしようかな~♪ わらびといっしょに^^
Commented by nmsan2008 at 2009-05-22 18:51 x
「かばいい・・・」のブログ記事が掲載されているというので、
「うさぎと暮らす」(NO.32)を買って読んでしまいました。
サクちゃんと豆ニャンとの関係とか、豆ニャンがどこで拾われた
とか、いろいろ書いてありました。
あのブログの構成は、とてもおもしろく、毎日読んでしまいます。
Commented by yurikak5 at 2009-05-22 20:07
草子さま
筋肉痛いかがですか?
インフル、今日はマスクの人少し減りましたね。
もともと先天の気が弱いものは、どんなに気を付けても
病になることはあります。丈夫な人はどんなに
不節制でも元気なのにね。

生わらび蕎麦いいですねぇ!
うちは袋入りの水煮ですもの。。。。
Commented by yurikak5 at 2009-05-22 20:09
nmsan2008様
私も買いましたよ。ウサ暮。でも写真も少なく、
ちょっと物足りなかったです~。
ウサちゃんの趣味が増えて良かったですね♪
by yurikak5 | 2009-05-19 21:58 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(16)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika