北枕は安眠枕。

春で不眠の方、結構いるのではないでしょうか。
実は、寝るときの枕の位置で一番いいのは北枕なんです。

北枕は死んだ人と思っている人が多いのですが、
本当のところは、お釈迦様の涅槃のポーズであり、
死ぬ前の悟りの境地であることから、
一番安定している寝姿と言われています。
タイなどのお釈迦様の横たわっている像は、
皆、北を向いていると聞いたことがあります。

また、東洋医学的にも理にかなっており、
アジアでは北は寒く、南は温かい。
頭は基本的に熱っぽくなりやすいので、北の涼しい方へ、
足は冷えないよう南の暖かいところへ向けるのが
バランスが取れ、健康に良いのです。

春先になって眠れなくなったとか、
急性の不眠症は、ほとんどが頭に熱がこもっているからです。
だから、カフェインや香辛料は厳禁なのです。
(慢性のものに関しては違う病理がありますが、ややこしくなるのでここでは割愛します)

部屋の向きでうまく北に向けないなら、せめて南だけは避けた方が無難です。
北でなければ東、次は西がまだましだと思います。

これを不眠症の患者さんに言っても、皆さん古い慣習にとらわれて
実行してくれる方は少ないのですが・・・。
私は旅館などでも、わざわざ北に向きを変えて寝るほどです。
だって気持ちいいんですもの。

簡単なことですので、是非、試してみて下さいね。

c0145449_23255268.jpg

Commented by green-field-souko at 2009-03-12 22:19
頭の熱がいけないんですね。納得、納得。
遅くまでテンションあげて仕事した夜は、朝まで眠れなかったりします。
それも熱の一種? こもる感じなんです。そうか。放熱できなかったんですね。
で、今は、東よりの北向きのようです。東…これからは「太陽」です。
自分では月や雨が合う気がしているので、模様替えしたいです。
お役立ち情報、ありがとうございました。
Commented by rabi8a at 2009-03-12 23:10
ありがとうございます。
私は思いっきり頭は南向きでした...
写真、桜草、ですかね?ニコンサロンのある地下道(あれ、なんていうんでしょうね)も綺麗にこの花で春の装いでした。
Commented by yurikak5 at 2009-03-13 20:34
草子さん
東洋医学の概念を、素人さんに噛み砕いてお教えするのは
とっても難しいことなのですが、ちょっと書き直しましたが
急性の不眠に関してはほとんどが熱だと思っていいです。
しかし、熱にも実熱と虚熱とあって、
そこまでいうと教科書みたいになってしまうので。。。
模様替えいいですね。風水の本など読みながら
やってみると楽しいですよ。
Commented by yurikak5 at 2009-03-13 20:38
南向きですか!書いて良かったです。
案外人間の体は単純に出来てますので、やってみてください。
桜草かな?よく知らずに近所の公園で撮りました。
ニコンサロンって西梅田の滝のある地下街かしら?
そこだったら、きれいですよね。
by yurikak5 | 2009-03-11 23:27 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika