花粉症

花粉症になった。10年ぶりくらいに。
鍼して体質が変わってから、ずっと治ってたのに・・・。

と思ったら、昔の花粉症とは違う症状。
これは実証の花粉症だ。
鼻づまりで目が覚める。鼻水は白から黄色で粘っている。
咽まで痛い。動いている方がまし。食欲はある。

昔は弱い弱い虚証の体だったから、
水鼻タラタラ、小さなくしゃみ連発、しんどくて寝てる方がまし、
食欲もあまりない・・・なんて感じだった。

継続して鍼をすると、虚証から実証の体に変わる。
実証の方が、症状は激しいが、体力があるので本当は軽症。
治療も瀉(しゃ)法といって、攻撃的な治療に耐えられる。

花粉症だろうが、なんだろうが、
東洋医学では同じ病気でも、体質により治療法が異なる。

これを専門用語では「同病異治・異病同治」という。

さあ、さっさと治さなくっちゃ。
c0145449_22325993.jpg

Commented by rabi8a at 2009-02-20 19:51
本当にいつもためになっています。
肝気が昇らないようにするヨガのポーズの組み合わせ、考えて見ます。
Commented by yurikak5 at 2009-02-20 20:53
ありがとうございます。
一般の方々が、少しでも東洋医学の考え方を利用して、健康に過ごせればと思います。
経絡的に言えば、肝気が昇らないようにするには、足の内転筋、または側腹部・体の横のラインを柔軟にするのがポイントかと思われます^^
Commented by rabi8a at 2009-02-25 20:46
春の養生法ヨガをアップしてみました^^
Commented by yurikak5 at 2009-02-25 21:55
見てみます^^
by yurikak5 | 2009-02-18 22:38 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika