しもやけ注意報!

寒いです~(泣)
昨日の夜あたりから、異常に寒い。
自転車乗ってたら、鼻の奥が痛いくらい。。。

しもやけの人、増えてます。
しもやけも鍼灸が良く効く疾患ですね。
冷えてなりますが、実は気のめぐりが悪く、
体の中に日頃から熱や瘀血など毒をためている人がなります。
表面が冷えて中に毒がこもるのですね。
で、赤くなったり、紫色になったりするわけです。

軽いものは気をめぐらす治療だけで治りますが、
ひどいものは患部をちょっと鍼で刺し、血を抜いてやると早く治ります。
専門用語では刺絡と言いますが、
昔は自分でやっていた人もいたようですね。

これから26日の旧正月に向けて、新月に近づいていきます。
体力も下降気味になりますので、無理せず温かくして過ごしましょう!

<金柑>   柑橘類の皮は、気を巡らす作用があります。風邪予防にも。
c0145449_13142447.jpg

Commented by green-field-souko at 2009-01-16 19:58
子どもの頃、ですが。腫れたしもやけに縫い針をプチプチ突き刺して、わるい血を抜いていました。痛痒い患部をプチプチと(爆) 明治生まれの曾祖母の、でたらめ民間療法だと今日まで信じていましたが、そうではなかったんですね。。。
嗚呼、新月、、、どうりで下降してきたかと。。。単純なわたしはテキメンみたいです。
Commented by yurikak5 at 2009-01-16 21:28
やっぱり、しもやけ族だったんですね^^縫い針は痛そうですねぇ。
昔は、高血圧に肩から蛭で血を吸わせたなんて話もありますね。

専門用語では刺絡といいます。
しもやけ以外でも使いますが、劇的な効果があるため、
やみくもには使えません。諸刃の刃です。
しもやけに関しては割と失敗はありませんが。

暗ーいこと考え始めたら、体操でもして下さいよ!!!
気が巡ると考えが明るくなりますからね。
Commented by ケロ at 2009-01-16 22:14 x
しもやけ~!私も小さいころひどくてひどくて、手にも足にも。
足は全部の指ばかりか甲近くやカカトにも出来るありさまで、
靴がきつくなって体育が辛くて辛くて・・・(涙)
大人になったらさすがにできなくなってホっとしてますが
去年年末ヘルニアを患ってから坐骨神経痛になった右脚が
ものすごーく冷えて痛いくらいです。もともと冷え性なんでしょうねぇ。
やっぱり体動かさないとダメなのでしょうね・・・。
by yurikak5 | 2009-01-16 13:18 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(3)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika