自己中になれ!!

今、癌の克服本を数冊読んでいる。
その中におもろしろい項目発見。
「自己中になれ!!」

フフフ、その通りだわ。
癌に限らず病気になる人って、人のために犠牲になってる、
世間的にはとても立派ないい人が多いのよね。
一見いい人に見えるんだけど、実は病気している時点でかなり他人に迷惑かけてる。
結局自分を大事にしない人は、他人も大事にできていない。

よく患者さんにいう言葉。
「いいかげんは、良い加減」
病気になりやすい、生真面目すぎる人は、
少しいいかげん位でちょうどいい。その方が実は周囲も楽。

今年はさらに自己中に生きることを決意します☆
お父さん、お母さん、ごめんなさい(笑

c0145449_22514589.jpg

                       宇治神社の清め砂
Commented by seechan2525 at 2009-01-09 06:34
“いいかげんは良い加減”確かに・・・
今年も良い事聞けました♡
肝に銘じます
Commented by green-field-souko at 2009-01-09 06:50
そう、いい加減なのです、伯母は。大変なジコチューです。
癌になって余命半年宣告を受けてから、10年以上も大丈夫です。
ワガママなラテン伯母に迷惑をかけられた周りは、もはや信じず、
「どうせ嘘だろう」「(本人のほうが)一族の癌だ」とか言っています。
まあ、元気だから笑っていられるんですけどねー^^
Commented by yurikak5 at 2009-01-09 21:35
シー坊さま
ありがとうございます。
今年も気ままに好きな時に、色んなこと書いていきますね♪

Commented by yurikak5 at 2009-01-09 21:44
草子さま
伯母さん、すごい!!
たとえジコチューでも、周りが迷惑被っても、
死ぬ病を乗り越え元気でいることは、
病気の人からみたら希望の星です。
記録更新して欲しいものですね!
Commented by rabi8a at 2009-01-14 13:14
先日聞いた話...ガンだけじゃないと思うけど
『寛解(かんかい)』(この字だと思う)っていうのがあって、余命宣告を受けた人が一切の治療を放棄して、
酒びたりとかとにかく好き勝手にやったのに、ガンが消えてしまう...
まれにあるそうなのですが、
本人が「一切の治療行為を放棄してしまう」ので、
医学的にも解明されていないそうです。
草子様のおば様が「一切の治療行為を放棄し」たのかはともかく、
神秘的ですよねえ。
Commented by yurikak5 at 2009-01-17 20:44
rabi8a様
すみません、今頃コメント発見。。。
寛解ってことは白血病じゃないかしら?
開き直ると、病気が癒える。これってたしかに結構ありますね。
最期は精神力でしょうか。
治療をしていても、それに気づいてもらうための
お手伝いにすぎないなとよく思います。
医療がなくても健康でいられる。
これが一番の理想ですね。
by yurikak5 | 2009-01-08 22:57 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika