白丁花(ハクチョウゲ)

一昨年、300円shopで買った植物。
冬の間は枯れ木状態でしたが、春になって沢山の葉が付きだし、
ついに今年は満開の可愛い白い花が咲きました(*^-^*)
いや~びっくり。ちなみに昨年はこんな感じでした。

今年こそは名前を調べねばと、ネットであれこれ検索。
どうやら白丁花(ハクチョウゲ)という庭木によく使われる植物らしいです。
花言葉は"純愛"110.png

c0145449_21065074.jpg


とても丈夫で、挿し木で簡単に増えるとのこと。
もう少し大きくなったら、挿し木してみたいと思います。

c0145449_21080940.jpg


c0145449_21084138.jpg


話変わりますが、昨日ポポちゃんが、また卵を産んでいました。
今年三個目です。

c0145449_21124283.jpg


卵はないけど、多分温めているつもり。

c0145449_21132576.jpg

最近、朝にテレビでやっているアンパンマンをチラチラ見ながら仕度をしていますが、
ポポちゃんとドキンちゃんのキャラが、何となく重なるのです(笑)
"しょくばんまん"さんは、さながら"パーリン"といった感じ104.png

c0145449_21135928.jpg

うちは鍼灸での不妊治療が多いのですが、気血の充実した実タイプの女性は、
子供を産むことで、心も体もスッキリしていきます。
逆に気血の少ない虚タイプの方は、出産後体が弱りやすいのです。
最近は出産しない女性が増えてきました。
その場合、実タイプの方は運動などで発散しないと、
女性として持っている余分な血は出所を失い、
子宮筋腫や婦人科系の病になりやすい傾向があります。
東洋医学ではそれを「瘀血」といい、瘀血をとる治療をしてバランスを取ります。
明治や昭和初期など、10人近く子を生みながらも長命の女性もたくさんおられました。
女性の潜在するパワーとはすごいものなのです。

元気な実タイプのポポちゃん。
卵を産んだ後は、ガツガツと餌を食べまくっています(笑)
また産むかもしれませんね(^.^)178.png



# by yurikak5 | 2017-05-17 21:46 | 花・自然 | Comments(0)

ウサギ&リクガメ

ある日の昼下がり。
シオン君が昼寝をしていると・・・

c0145449_22035713.jpg

リクガメのパーリンが近づいてきました。

c0145449_22135628.jpg

ますます近づくリクガメ。

c0145449_22160248.jpg


「クンクン、この毛むくじゃらはなんだ。クンクン。」

c0145449_22162471.jpg


「お母ちゃん、このカメ嫌や~どけて~」

パーリン、嫌われてんで。いい加減にしときや。

悲しき♂同士の恋?闘い?でした(笑)


(以前はリクガメがウサギの尻尾に嚙みついたこともありましたが、
今回はその前にシオン君が脱走しました)




# by yurikak5 | 2017-05-11 22:19 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

サンタ、帰省中。

治療院のアイドル、サンタ君。
お休み中はお天気も良さそうなので、日光に当てなければと家に連れて帰ってきました。
久しぶりに笹の助とご対面~。

c0145449_22064348.jpg

チビだった笹の助も、もう5歳。ずいぶん大きくなりました。

c0145449_22085686.jpg

カメの多頭飼いはあまり好ましくないと言われていますが、
短期間だし、共に過ごしてもらうことにしました。
最初は互いに興味ない素振りでしたが、段々と慣れてくると思いだしたのか、
楽しそうな雰囲気も感じられ、大丈夫な様子。
今日は天気も良いので、甲羅干しの取り合いになるかもなぁ、、、と思ったら。

c0145449_22120178.jpg

笹「サンタ兄ちゃん、ボク、一番ね(^^)/」

c0145449_22121462.jpg

サンタ「よしよし、笹坊。兄ちゃんは後でいいぞ」


という感じで、譲り合って交代で干していました!
なんて賢くて優しい子たちなのかしら(*^^*)と、ひとり親バカ気分(笑)
6日の土曜日は仕事があるのですが、サンタは日曜日まで家にいてもらいます。

今日は北海道では30℃を超える場所があったそうです。
訳のわからない変な気候が続いていますが、
無理せず体調に気を付けて有意義なGWをお過ごしくださいね。



# by yurikak5 | 2017-05-04 22:32 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)
12年間共に過ごし、美しい紫の花をたくさんつけてくれたデュランタ
ついに弱ってしまったので処分することにしました。
長年一緒に過ごしたので、大変残念なことですが、
そのプランターの土を再利用して他のものに植え替えようと計画。
夏に向けて、キュウリとトマトの苗を植えてみました。

c0145449_22280504.jpg


それにしても枯れたデュランタの根を掘り起こしてみると、
枝ぶりと同じくらいの太い根っこでした。一度に引き抜くことは不可能で、
ハサミで少しずつ切りながら処分する様は、枝を先手するのと同じ感じでした。

東洋医学では根は腎。腎がしっかりしていないと、大地に根を張ることはできず、
根気なく、何事も続きません。伸び伸びと力強く生きるためには、腎の力は必須。
デュランタさん、腎が強かったんだなぁ。。。としみじみしながら12年の月日に感謝。

c0145449_22292315.jpg

植えて数日しか経っていないのに、もうキュウリに花が咲きました(^▽^;)
こんな低いところで実が付くはずもないんですが。気の早いキュウリですね。

先日、私の大好きな番組「ダーウィンが来た」で、好んで食べる葉の植物毒(アルカロイド)を
浄化するために炭を食べるというザンジバルアカコロブスという猿の特集をしていました。
そういえば、コアラもユーカリの毒を分解するために、長ーい盲腸を持っているといいますね。
私は土の中に炭を混ぜたりするんですが、植物にとっても土壌改良のために炭は大切なようです。

調べてみると食用炭、薬用炭というのもあるらしく、毒物中毒などに耳かき一杯程度の
炭を混ぜた水を飲めば、症状を軽減できるような事が書いてありました。
このお猿さんが実践しているところを見ると、本当なんでしょうね。
それにしても毒のある葉っぱばかり食べなくてもいいのになぁー。動物って面白いですね(笑)



# by yurikak5 | 2017-04-26 23:02 | 花・自然 | Comments(4)
大雨が降ったと思ったら、日中は夏日のように気温が上がり、
日が暮れると肌寒くなる今日この頃。

元気なポポちゃん、今年二個目の卵を産みました♪
初めて産んだ昨年は6月でした。今年はペースが早いですね(笑)
縦に2.5cmくらいのとてもきれいな卵です。
1個目は下に落ちて割れていて、今回は自分でつついたのか穴が開いていました。

c0145449_23123272.jpg

ネットで調べたら、ストレスのないインコはよく卵を産むと書いてありました。
いつもギャーギャーとうるさく、外に出したら他者を傷つけまくって好き放題なので、
ストレス溜まらないのでしょうかね(笑)

c0145449_23131219.jpg


カタツムリのシロちゃん、2ヵ月程でずいぶん大きくなりました。
一番最初のサイズから比べたら、多分20倍くらい(・・?
なんと成長の早いこと。

c0145449_23193207.jpg

そして先日、なんとまたカタツムリが増えました!!
どうしてこうも私はカタツムリと目が合ってしまうのだろう・・・。
シロちゃんの友達に~と連れて帰ってきてしまいました(^_^;)

c0145449_23212990.jpg

よく行く枚岡神社周辺で見つけました。
生駒山あたりは梅雨時期に行くとカタツムリがあちこちにいますからね~。
ごめんよ~。こんな狭いプラケが住まいになってしまって。。。
命名「ひらちゃん」とさせていただきます。
スリムで角がかっこいい子です(笑)


# by yurikak5 | 2017-04-19 23:34 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)

春めく花と動物達 sanpo

桜が咲き乱れる中、無残にも雨風が吹き荒れ、気温がグーンと下がってしまった大阪。
実に自律神経の乱れやすい気候ですね(^_^;)

先日、変に眠くて仕方なかったのですが、寝てばかりいてもあかんな~と思って
散歩しに行ったら、偶然にも見頃の桜に出会いました。

c0145449_20352284.jpg

言わずと知れた大阪城の南外堀周辺の桜。
あまりにきれいだったので、スタッフにも見に行ってき~!とすすめたくらいです。
近いので毎年のように見に行っていますが、今年は遅めの時期に一気に開花したためか、
花の数が今までで一番多かったように思います。


c0145449_20395346.jpg

それはまるで桜の花がピンクの雪に見え、積もっているかのような光景でした。
毎年ながら、桜と水面と石垣のコラボは素晴らしいですね。

c0145449_20401135.jpg

ベランダでは冬の間、ただの枝と化していた紅葉の葉が一気に芽吹いてきて、
植物の強さを垣間見ております。

c0145449_20464038.jpg

蕾が硬かったカランコエもようやく咲いてきました。

c0145449_20465583.jpg

冬眠が終わった笹の助も餌を食べだし、

c0145449_20491419.jpg

シオン君はやや太り気味で、最近皮膚がかゆいような素振りが。
食べ過ぎの運動不足です。間違いなく(笑)
本当にミニレッキスの食欲は半端ないです(>_<)

c0145449_20492943.jpg

パーリンは結膜炎が出たり引いたりの繰り返し。
なんだか変な格好で、高いところに上りたがります。
今朝は着地に失敗したのか、ひっくり返って起き上がれなくなっていました(^_^;)
大丈夫か??パーリン。

c0145449_20495024.jpg

人間も変な気候でひっくり返らないように、気をつけないといけませんね。
適度に体を動かして、体力保っていきましょう。




# by yurikak5 | 2017-04-12 21:09 | 花・自然 | Comments(2)

夕陽と日想観

今日は久しぶりに夕陽がとてもきれいでした。

数年前に今の住まいに変わってから、西側にベランダがあるので夕陽をよく観察します。
休みの日の夕方、窓越しにオレンジ色の空が見えると、急いでスマホを持って外にでます。
一刻一刻と変わっていく夕焼け空は、ファインダーを覗く時間も惜しいくらいの美しさ。
どんなにきれいに撮れているようでも、本物にはかないません。

c0145449_21190279.jpg

最近、「日想観」という言葉を知りました。
西方にある極楽浄土を思いながら、日が没するのを見つめるという
仏教の修行の一つだそうですが、四天王寺さんでは2001年から年中行事の法要として
お彼岸に日想観を始められたそうです。
記事によると、真偽は不明だが、日想観修行の最古の例は
787年に行った真言宗の祖・空海とされる、とのこと。

c0145449_21203510.jpg

大阪から見る夕焼けって、本当にきれいです。
昔は今よりもっと空気がきれいだったでしょうから、
もっともっと美しかったんでしょうね~。

c0145449_21374736.jpg

近頃、次々と心を揺さぶられる出来事が続き、私の心と頭も飽和気味でした。
春は暖かくなるのはは嬉しいですが、肝の気が不安定になるので、
心身が不安定になりやすい季節でもあります。
「日想観」修行になったのでしょうか、夕陽をみて心がずいぶんと落ち着きました。
夕陽を見つめるというのは、瞑想に近いものがあるかもしれません。


# by yurikak5 | 2017-04-05 22:10 | 雑記 | Comments(0)

Spring Flower

このところ一日の間でも寒暖の差が激しく不安定な気候ですが、少しずつ春めいてきましたね。
春の楽しみといえば、あちこちに咲き始めるお花達。
思わずパチリとシャッターを押してしまうことが増えてきました(*^^*)

c0145449_22422837.jpg

枚岡神社付近の花壇にて

c0145449_22424125.jpg

アネモネ↑

名前不明↓

c0145449_22425313.jpg

淡路島の花さじきにて↓
菜の花が見頃でした。

c0145449_22430924.jpg

葉ボタンもこんなに成長するんだなー。

c0145449_22432963.jpg

c0145449_23130334.jpg

マンションの花壇では沈丁花が今年もいい香り↓
夜の方が香りが強いので、仕事で遅く帰宅した時にはとても癒されます。

c0145449_23133216.jpg


近所のイズミヤで、また小さな鉢植えを買ってしまいました(>_<)
それも植え替えたらどんどん大きくなりそうなハーブを。。。
葉がレモングラスのようないい香りで、昔育てていたレモンゼラニウムを
思い出してしまったのと、298円と安かったのでつい。

c0145449_22434501.jpg

レモンゼラニウムは強くてプランターでかなり繁殖し、
ピンクの小さな花をたくさんつけてくれました。過去記事
この子は「ゴールデンレモンタイム」 という名前のようですが、
また花も咲いてくれそうで楽しみです。



# by yurikak5 | 2017-03-29 23:19 | 花・自然 | Comments(0)

肩書を外すとき

c0145449_22225954.jpg


中年という時期に差し掛かると、当然ながら年上よりも年下の人の割合が増えてくる。
様々な肩書や重い役割がのしかかってくる時期でもあり、それを日々こなさないと
仕事や生活が回らないという現実に追われ忙殺されてしまう。

例えばお父さん、お母さん、妻や夫、社長、部長、係長、院長などの役職、先生、教授等々
特に子供や部下や生徒を指導する立場にいる人のストレスは大きい。

そんな役割を明るく元気にこなされている人が、体調不良を訴え治療にみえられる。
問診で「私にはストレスなんて全くないです、日々充実して楽しいです」と
若干違和感を感じる満面の笑みで答えられるが、ベットに入ってお体を拝見すると、
心労のツボに甚だしい悪い反応が出ている。
怖いことである。それはとても。心と体が乖離している。
心は突っ張っていても、体は悲鳴をあげているのだ。
心はごまかせても、体は嘘をつけない。
毎日しんどいしんどいと弱音を吐いている人の方が、
実は軽症だったりすることもある。

そんな方が来られると、鍼に来て良かったねと、もう頑張らなくていいんだよと、
今なら重病に至る前に手を打てるから(未病を治す)、せめてここにいる時だけでも、
素の自分に戻ってくださいと、そんな思いで治療にあたる。
鍼治療には本能を取り戻す力があり、乖離した心と体が一体化する作用があると
私は思っている。

先日、長年来られている男性の患者さんが定年退職をした。
定年前は管理職で責任の重い立場におられ、毎日のように接待や会議や出張が続いた。
退職後、週二日は会社に行かれるが、それ以外はゆっくりと好きな映画を見たり、
運動をしたりして過ごされ、仕事のない日はお酒も家で軽く飲む程度である。
なんと退職後の病院の検査で、長年改善しなかった血糖や中性脂肪などの値が
急激に改善してきたそうな。

50才を境に体は変わる。若い頃のように無理がきかなくなる。
人生の折り返し地点でもある。
中年以降はひとつづつ肩書を外し、もとある自分自身に戻ってく時期なのかもしれない。
最後は地位も名誉もお金も肩書も、何もあの世の持っていくことなど出来ないのだから。



# by yurikak5 | 2017-03-22 22:39 | 健康 | Comments(0)

五感と健康

c0145449_22494834.jpg
先日近所で咲いていた彼岸桜


昨日の朝日新聞の医療欄に、マウスが本能的に怖がる臭いがあり、
その臭いをかぐとマウスの心拍数は半減、体温は3度下がるという
「恐怖臭」の話が書いてあった。
またその本能的な刺激と、電気刺激などの経験的な恐怖を同時に体験させた時に、
より怖がるのは本能的な刺激(嗅覚)だという脳の仕組みも分かったそうだ。

嫌な臭いが健康を害するという、なんとも東洋医学的なお話である。
恐怖は腎と密接な関りがあり、体温が下がるのも納得できる。
しかしそれ以上に興味深いのは、健康と本能というのは
こんなにも密接なつながりがあるということである。

香道やアロマでは、合う香りであれば体調不良を治すこともあり、
身近なところでは食べ物の美味しそうな匂い、花や新緑など季節の香りなど、
良い香りはそれだけで心地が良くなり、体調までも良くすることは
日常でも多々見られることである。

c0145449_22505761.jpg


嗅覚だけでなく、味覚、視覚、聴覚、触覚。
私たち鍼灸師の触診も、上手に触れると鍼を刺さずとも脈が改善し、
患者さんは心地よくなる。そういった触診をしなさいと教えられる。

病が癒えるためには、薬や手術など侵襲的な治療が全てではない。
心と魂が癒えるためには、自らが心地よいと感じる匂いや味、景色や音楽、
また肌の合う人間関係が必要だと強く思う。
いかに自分の心や魂が心地よく感じるか、本能が満足するかが、
一番重要なことなのかもしれない。

白い壁や消毒液の臭いだけで、病が治るはずがない。
もしも病の苦しみより治療の苦しみが上回ったなら、
それは心、魂、本能を害し、健康は得られないと思う。
もっと人間としての幸せを、追求して生きること。
東洋医学の思想は、それを後押ししてくれる。




# by yurikak5 | 2017-03-16 23:01 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

春はそこまで。

土日はかなり暖かかった大阪ですが、またぐーんと気温が下がり、
冷たい風が吹いています。
冬眠から起きだした笹の助もまた冬眠に戻ってしまいました。

三月は桃の節句。
往診先の患者さん宅で今年も立派なお雛様を拝ませていただいたり012.gif

c0145449_22134924.jpg


いつも母が作ってくれるちらし寿司を自分で作ってみたり037.gif

c0145449_22141351.jpg


職場の花に妙に変わったラナンキュラスの新種が入ってきたり005.gif
(「リビエラフェスティバル」という名前だそうです)

c0145449_22144878.jpg

ちなみに普通のラナンキュラスはこちら。
個人的にはこちらの定番の方が好きですが・・・(^_^;)

c0145449_22174325.jpg

暖かーい日にサンタが後足をノビーっとさせてたり023.gif

c0145449_22204598.jpg

デンデンムシも大きくなってきましたよ。
なんか白っぽいので名前は「シロちゃん」にします(笑)

c0145449_22220662.jpg


パーリンは結膜炎を繰り返していて、継続して治療中です(>_<)
様々な場面で春を感じております。

暑さ寒さも彼岸まで。あと10日ほどすれば、本格的な春の到来ですね。
花粉症のような症状も増えていますが、突然嘔吐や水様便が止まらないなど、
消化器の異常を訴える方も増えています。
気温差に負けないで、上手に体調管理をしていきましょうね。



# by yurikak5 | 2017-03-08 22:31 | 花・自然 | Comments(4)

アクセス解析の変貌

c0145449_23371869.jpg
先月、研修会で訪れた熱海の海


ブログを初めて今年でちょうど10年になります。

ブログにはブログ主だけが見ることが出来るアクセス解析というものがあります。
記事別、リンク元URL、検索キーワードなどに分かれています。
また閲覧媒体もPC又はモバイル(スマホ等)かが表示されるようになりました。
閲覧者数はここ数年あまり大きな変化はないのですが、
PC経由はどんと減り、モバイル経由の割合が右肩上がりに増えています。
これは自分もそうであるように、スマホの普及率があがり、
PCをわざわさ開かなくても、スマホさえあれば事足りる現実があります。

そんな中、アクセス解析の変化で私が一番気になっているのは、
「検索ワード」で来られる方がほとんどいなくなってきたということです。
これはどういうことかというと「昔は○○を調べたい。だから検索しよう」
という方がたくさんおられたのですが、最近はそれがない。
他の方のブログの内情は知りませんが、私のブログの場合は数年前までは、
検索ワードが毎日ズラッと10位まで並んでいたのですが、
今は2~3個くらいしか言葉があがっていません。

おそらく、自分も同じくですがSNSサイトに流れてくる、もしくはニュースサイトなどで
お知らせしてくれる、流れてきたサイトにワンクリックで見に行く、ということが、
毎日の中で増えているように思います。
私自身もTwitter、Facebook、インスタグラムなど活用していますが、
なんとなくスマホを開き、流れる記事をなんとなく見る時間が増えてきています。
それで目が疲れて本も読みたくなくなったりして(^_^;)

時代の流れといえばそれまでですが、
昔の自主的に辞書を引いていた時代は、主体性があったなぁと、
最初はPCは辞書がわりだったよなぁと、懐かしく思えてくるのでした。
SNSサイトで他人の記事や写真を見るのも楽しいですが、
知りたくない事まで目にして疲れることもあります。
目的意識をもって学ぶということがやはり大事だなと、スマホ見すぎはやめて
本を読まなくちゃと、最近自分に言い聞かせている昨今です。(笑)



# by yurikak5 | 2017-03-01 23:44 | 雑記 | Comments(0)

絶賛換毛中。

まだまだ雪が降ることもあるくらい寒いですが、確実に春めいてきてますね。

患者さんや自分の脈にも、春の弦脈(ギターの弦のようにビーンと張った脈)が
出てきています。この脈は肝の作用とも密接な関りがあります。
木の芽立ちの春は、良いものも悪いものも噴き出す季節。
そのためのパワーが充満していく過程で、少し緊張して頑張っている脈になっているのです。

しかし、普段からストレスいっぱいで弦脈ぎみの人は要注意。
春の気を帯びて弦脈がさらにひどくなり、運動などで緩ませて発散しておかないと、
春の病=肝の病、頭痛や眩暈、耳鼻咽喉科疾患、眼科疾患、首や肩の痛みなどなど、
首から上に起こる炎症性の病が発症しやすくなります

鍼が花粉症に効くひとつの理由は、この過剰になった肝の気を緩ませ、
興奮して上に上った気を下げることによります。
アレルゲンがあっても、身体の気のバランスを調整することで症状が軽減するという、
東洋医学独特の考え方ですが、非常に面白い発想ですね。


動物達も次々と春の変化が。


シオン君の冬毛は抜けまくり、絶賛換毛中。

c0145449_23052734.jpg


毛を舐めすぎるとお腹に入って糞にまじり、腸で毛詰まりを起こす危険もあるので、
ちょっとお手伝いして自分で届きにくいお尻の毛を抜いて(むしって?(笑))あげました。

c0145449_23063297.jpg

ちょうど背骨のあたりが舐めることができないので、ボソボソしています。
まだまだ抜けそうです。

c0145449_23065492.jpg


パーリンはやたら元気で活動的。
先日また結膜炎になっていたので、人間でいう手指の根元の栄穴に
古代鍼をかざし清熱法をしたら、数時間後にはすっかり治ってしまいました。

c0145449_23081822.jpg

「なんか用でっか?」

c0145449_23083507.jpg

写真撮っていると近づいてきます(^.^)

c0145449_23104237.jpg

「もうすぐ春でんな。ぬくなったら、ベランダで日向ぼっこさせてくれまっか。」


2ヵ月近く餌を拒否していたるるちゃん。
今日、久々に大きな餌をパックンしてくれました(^O^)
最近、患者さんでカエル飼いさんを見つけて(素敵なお姉さんです)
カエルの友が出来て嬉しい私。

c0145449_23143725.jpg


今さらですが、ヴィヴァルディ「四季」の「春」は
見事に春の気をあらわしているのだなぁと思います。




さぁ、じわじわと高まっていく春の気に負けて病気にならないように、
動物達のように活動的になっていきましょうね♪


(去年の今頃も同じようなこと書いてました(笑))


# by yurikak5 | 2017-02-22 23:49 | 動物いろいろ | Comments(2)

デンちゃんの再来。

もう二度と飼わないと思っていたのに。

よつばのレタスの葉っぱの間にはさまれているのを
見つけてしまいました(--;)

c0145449_21515185.jpg

1ミリくらいの赤ちゃんでしたが、1週間でだいぶ大きくなりました。
(白い粒々はカルシウム代わりに入れたインコの牡蛎粉)
さて、この子はどのくらいまで成長するでしょうか?


シオン君は冬毛が抜けてきて気持ち悪いのか、毛繕いが念入りです。
手触りの良いモコモコの毛ともしばらくお別れですね~。

c0145449_21534042.jpg

近所のスーパーで"花かんざし"という名前がピッタリの可愛らしいお花を見つけました。
次々と花を咲かせてくれそうで楽しみです(^-^)

c0145449_21573157.jpg

少しずつ春めいてきましたね。明日、明後日は気温が上がりそうなので、
たくさん着込みすぎて、熱がこもってのぼせないようにしなくては。
皆様もお気をつけくださいね。


# by yurikak5 | 2017-02-15 21:01 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)
去年の春頃に買ったポポちゃんの木製アスレチックハウス。
齧りに齧り倒して、円形が破壊され中に入れなくなってしまったので、
新しいものに変えることにしました。
ボタンインコのくちばしは本当に強いですが、これが一番長持ちしました。

c0145449_22541227.jpg

ポポちゃん、新品だよ~。気に入ってくれるかな?

c0145449_22543887.jpg

どれどれ(._.)

c0145449_22552738.jpg

なんか匂いが違うね~。
わぁ、ボンボリついてる♪(これは3日で破壊(^_^;))

c0145449_22562420.jpg

でもお母ちゃん、いい感じやで(^O^)

c0145449_22565358.jpg


ポポちゃん、くちばしが伸びすぎないように、またしっかり齧ってな^^



# by yurikak5 | 2017-02-08 23:05 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)

大峰山のごろごろ水

10日前位から「大峰山のごろごろ水」を飲み始めました。
お茶や料理、ご飯を炊くのも全部ごろごろ水です。
PH値8.2というアルカリ度の高い水です。

c0145449_22121574.jpg

c0145449_22143771.jpg

この水の話をすると「大峰山ってどこ?」と聞かれるのですが、
奈良県吉野郡天川村にあり、世界遺産にも登録されています。
修験道の山として有名ですが、その直下には「五代松鍾乳洞」があり、
ごろごろ水はそこから湧き出た水のようです。実際に汲める場所もあるようですね。

私は東大阪の小学校出身ですが、林間学校で大峰山洞川温泉に行ったのが初めてでした。
子供ながらに心地の良い場所だったのを記憶しています。
大人になってからも御手洗渓谷に数回、宿坊にも一度泊り、天川村弁財天なども訪れました。
御手洗渓谷の水にも触れましたが、それはそれは清く美しいものでした。

c0145449_22160992.jpg

これまでも天然水を単発的に飲むことは多々ありましたが、継続的に飲むのは初めてです。
今回、やはり健康な体を作るためには究極は水だよな~と漠然と考えた末に
たどりついた「ごろごろ水」。
かなり良いようです。排泄がよりスムーズになり、体の中の錆が落とされて、
内臓がクリアになっていくような、そんな感触です。

c0145449_22181889.jpg

職場の待合にも置いて患者さんにも試飲してもらってるのですが、
「甘い」「なめらか」「まろやか」など色々と感想をいただいています。
料理に使っても、お茶を入れても、旨味が増すようです。
かなりいいお値段しますが、私はあまりたくさん飲食するわけではないので。
色々な天然水を試そうと思って、サーバーだけ別に買ったのですが、
良さそうなので「ごろごろ水」でしばらく続けたいと思います。

購入先はこちらがおススメ。なんと奈良の地酒専門店です^^
いつか車で汲みに行ってみたいものです。


# by yurikak5 | 2017-02-01 22:36 | 健康 | Comments(4)

初梅。

先日、雪がちらつく中、散歩していたら、ビルの谷間にもう白い梅が咲いていました。
今年初めて見る梅です(^^♪

c0145449_20112881.jpg


毎年見に行っていた枚岡神社の梅は、残念ながらウィルスに感染し伐採されていました。
寂しいですね~。。。今年は大阪城の梅を見に行こうかな。

二月らしく水仙の花。

c0145449_20193587.jpg


寒い時期に咲く花は数少ないですが、その姿を見ると寒さに負けず頑張ってるな~という
感じがして、すがすがしい気持ちにさせてくれます。
我が家のベランダではもうすぐカランコエが咲きそうな気配。

c0145449_20235676.jpg

シオン君は吹雪いていても、ほぼ毎日外に出ます。
暖房で温まった部屋ばかりにいると熱がこもって悪さばかりするので、
どんどん外に出てもらっています(笑)

c0145449_20252864.jpg

お外でゆっくりグルーミング(^。^)

c0145449_20262551.jpg

この毛皮は雪山仕様だよねぇ。

c0145449_20285045.jpg

うん、相変わらずいい毛並みだわ。



# by yurikak5 | 2017-01-25 20:43 | 花・自然 | Comments(2)

笹の助、救出劇。

寒いですね~~。
大阪で雪が降るなんて、何年ぶりのことでしょうか。
先日、患者さんが「寒くなると何もいいことがない(>_<)」と言っていました。
確かに外には出たくないし、朝起きるのは辛いし、体はカチコチになるし大変ですよね。
でもマイナス面ばかり見ていては、気分も滅入り体調も悪くなってしまいますので、
私は毎年「お風呂、日本酒、お鍋」これを冬の愉しみとしています^^
豪雪地帯の母の話を聞いたら、大阪の冬などはたいしたことありませんからね。

・・・・・・

先日、久しぶりにいつものお店で美味しすぎる旨酒と肴をいただいて、
気分よく帰宅し、爆睡した翌日。何と大阪は零下でした。

c0145449_21415560.jpg

やっぱり寒くなると日本酒ですね^^

c0145449_21421301.jpg

ずいぶん遅い朝に、ガラス越しにベランダで冬眠しかけている笹の助の水槽をみると
何かいつもと違う。大変です。表面1cmくらいがすべて凍っているではありませんか!(*_*)
昨年、サンタを冬眠させた時は、水が凍結することはありませんでした。
大阪市内で凍結だなんて・・・油断していました。さ、笹の助、大丈夫か???

慌てて素手で氷を叩き割り、微動だにしない笹の助を零下の水から救出。
持ち上げた時に「プシュー」といったので、どうやら息はある模様。
しばらく寒波が続きそうなので、小さな水槽に入れ替えて段ボールで囲い、
隙間にプチプチと新聞紙を入れ、保温箱のようにしてみました。

c0145449_22011147.jpg

しばらく目を閉じたまま動きませんでしたが、
少し気温が上がった数日後、目を開けていました。元気そうです。
強い子なので大丈夫だとは思っていましたが、これで一安心^^

c0145449_22021709.jpg

1/20(金)は大寒。天気予報でもまた雪マークがついています。
大阪では乾燥注意報がでています。昨日、職場では25%になってました。
私が知っている中で過去最高の低さです。危険です。
加湿器でしっかり加湿して(最低40%以上に)、外出時はしっかり防寒して、
マスクやうがい、手洗いも忘れず、体調管理して冬を乗り越えていきましょうね。



# by yurikak5 | 2017-01-18 22:26 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)

リクガメの結膜炎

元旦の夜、ふとパーリンの顔を見たら、なんと目が赤くて膨らんでいる!?

目の病気かも?と思って、持ち上げてよく見てみると黒目に戻っていました。
どうやら白目の部分が真赤に充血していて、先ほどは白目(赤目?)を向いていたようです。

c0145449_22130750.jpg
(わかりにくいですが、ほんの少し、目の内側が赤くなっています)

結膜炎や目の充血は、西洋医学的には細菌やウィルスなどによる感染症ということになりますが、
東洋医学的には”肝”の臓に熱を持ち、それが表裏関係の”目”に伝わり起こるのがほとんどです。
もともとストレスやイライラが溜まって、肝の気が滞っているところに、
室内の気温が高くて乾燥することにより、のぼせて頭に血が上り、
そこに細菌やウィルスがやってきて感染、発症というパターンは比較的よくみられます。
(普段の臨床の中でも、抗生剤など飲まなくても、百会などに鍼をして養生すれば
簡単に治ることはたくさん経験しています)

元旦に動物病院?と一瞬思いましたが、まず東洋医学的にその原因を究明することにしました。
正月は結構気温が高かったので熱がこもったのかもしれません。
ホットスポットのライトも、体を温めることで食欲も増し活動的にはなりますが、
目には刺激的な光で肝に熱を帯びる原因になります。
しばらくライトを消し、食欲が落ちても放っておくことにしました。
また敷材もきれいなものに変えて、様子を見てみることに。
ライトを消したので気温は下がったため、翌日一日中寝ていましたが、
翌々日には元気になり目も治っていました。

最近はホットスポットのランプは1~3時間までにしています。
大きくなったからか(現在600g)それでも活動的です。
飼育本にはホットスポットは必ず作って下さいと一律に書いていますが、
本来は冬眠するはずのカメさんを、人工に暖め過ぎるのは良くないような気がしてきました。
もちろん、その子の大きさや年齢にもよりますが、室温が20℃くらいあれば、
大丈夫かと思います。

リクガメの場合も獣医に行けば抗生物質の目薬とか処方されるのでしょうね。
できるだけ動物達にも薬は使わなくてすむなら、自然に治したいものです。
今回は東洋医学的な考えに基づき、周辺環境を整え、自然治癒力でもって、
バーリンの結膜炎が治ったことは、大変嬉しく思っています^^

c0145449_22351157.jpg
最近ポポちゃんを外に出すと、パーリンとるるちゃんのそばから離れません。
ウサギより爬虫類と両生類がお好きなようです(笑)



# by yurikak5 | 2017-01-11 23:25 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

鏡ウサギ 2017

シオン君、今年は酉年だね~。
卯年じゃないけど、またあれやってもいいかなぁ・・・037.gif

「え、なになに?もしかしてあれ??」

そう、あれあれ。お寛ぎのところ、わるいね~~。

「うーん。仕方ないなぁ。。。」

c0145449_19223563.jpg

上手、上手。
なかなか、いい感じやん(^^♪

「そうかな~。ボク、才能あるかなぁ。。。」

c0145449_19253987.jpg

「なぁ、お母ちゃん。もういいいんとちゃう・・・015.gif

なんか、去年の方がノリが良かったで、シオン君。

「そりゃそうや。こんなん、毎年やってられへんわ~」

そう言わんと、ここの主役はあんたやねんから、来年も頼むでー(^。^)

・・・・・・・・・・・・

今年の遠方への初詣は、箕面にある勝尾寺に行ってきました。
達磨さんがあちらこちらに置かれている真言宗のお寺です。

c0145449_19591107.jpg

バスは渋滞、三が日でタクシーはない、ということで、山道をかなり歩いて筋肉痛(>_<)

c0145449_19530920.jpg

立派なお寺で大きな池には色とりどりの鯉がたくさん泳いでいました。

c0145449_19534540.jpg

久しぶりに東京在住の幼馴染とその娘さんも合流。
長年の積もる話が止まず、喋り続ける私達037.gif
この周辺はポケモンがいっぱいという事を聞いていたんですが、
喋るのに忙しく、アプリ開くのも忘れていました(笑)

c0145449_19400851.jpg

なんとお嬢ちゃんは今年から東大生になったとか(@_@)すごいね~。
元気で再会出来たことに感謝です。また会えますように。

さぁ、明日から診療開始です072.gif
休みモードから切り替えるのが大変ですが、今年も頑張ります!


c0145449_19474001.gif



# by yurikak5 | 2017-01-04 20:10 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)
今年もあとわずかとなりました。
明日12/30(木)の午前診にて年内の診療を終了させていただきます。
年始は1/5(木)より通常診療となりますのでよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・

今年一年、皆さんはどんな一年だったでしょうか?
私は今年の最初に予感したように、趣味の音楽強化の一年だったと思います。年明けに楽器店に行ったことがきっかけで、エレクトーンを30年ぶり再開し、また年末のクリスマスイブには、ある方をきっかけに30年ぶりに人前でギターの弾き語りをするという快挙(笑)を成し遂げました。
練習時間もあまりなく、ミスばかり目立ちましたが、7年前から人知れずyoutubeにupして鍛えていたのが実になったという感じで、自分的にも感慨深いものがありました。またもともと弱かった自分が、決して若いとは言えないこの年で、仕事をしてから更に人前で歌う元気があるということは、ずっと鍼灸治療を受け続けているおかげだなと思います。

昔からただ音楽が好き、歌が好きというだけで、人様の前で歌いたいという願望はあまりないのですが、それでも他人様にお聞きいただき、良かったよと言っていただけるのは、それはそれで嬉しく、励みになるものでございます。
やはり自分の人生のために、好きなことを続けるというのはつくづく大事だな思います。(とはいえ鍼灸師にとって指は命ですので、ギターを弾く際は指はテーピンクをし、なるべく傷が付かないよう保護しております)

今回の一時間余りの中島みゆきcoverミニコンサートは私の練習も兼ねて、当院の待合室で馴染みの音楽好きの患者さんばかりにお越しいただきました。
来年は先の話ではありますが、11/4(土)15:00~と考えています。今回は中島みゆきさんばかりでしたが、次回は少し違う方の曲もいれたいなと考えています。
狭い待合室ですのでmax15名くらいのご招待になりますが、こんな素人ライブでも行きたい!という方はお早めにご予約ください。尚、どなたでもお越しいただけますが、当院の患者さんを優先にさせていただきます。

最後に先日のライブの様子を少しだけお届けします。ミスが目立ち全貌はお見せ出来ませんが、二曲だけツギハギな動画ですが良かったらお聴きください。
(動画は録らない予定でしたが、スタッフがこっそり録ってくれていました(^_^;))

では皆様、良いお年をお迎え下さいね。
一年間、ブログをお読みいただき、どうもありがとうございました。



c0145449_22524877.jpg


# by yurikak5 | 2016-12-28 17:48 | 音楽・ライブ | Comments(5)

日帰り東京への旅

日曜日に日帰りで東京に行ってきました。
師匠を始めとする諸先生方の講演会に出席するためです。

c0145449_20305476.jpg

c0145449_20291514.jpg
外壁に「われわれの学ぶ技術は、芸術であり、科学であり、職業でもある」
という深い御言葉が刻まれてしまいた。


今回、東京への日帰りは生まれて初めて、
また空路で行くのは初めてなので初の羽田です。
大阪大好きな私は、ほとんど東京に行った事がありません。
多分15年ぶりくらいです。
(幼い時に親の転勤で埼玉で三年ほど暮らしたことはあります)

「富士山、きれいですよ~♪」という周囲の声に期待して乗ったら
本当にきれいな富士山を見下ろしながらの贅沢なコーヒータイム063.gif
1時間余りのフライトはあっという間に終わりました。

降りてこれまた初めての東京モノレールへ。
交通網には弱い私は、モタモタウロウロしてしまいました。
そんな時、大阪なら「この電車、○○に着きますよね?」とか聞けそうな人が
大体いるんだけど、回り見渡しても下見てスマホ、話しかけにくそうな雰囲気の
人ばかり。駅員もいないし。東京ってなんか冷たい(>_<)

そんな中、たどり着いた''大森''という場所にある鍼灸学校での講義と実技は
どれも素晴らしいもので、遠路はるばる行った甲斐がありました。
特にその場でモデル患者を選び治療を行う即興のような公開実技では、
師の一本鍼の技術は(毎週研修時に拝見させていただいているのですが)
また一段と洗練されたようで、無駄なものが一切省かれ、
一本の鍼で次々と様々な病が癒る様子は、まるでショーのような感覚さえ
覚えました。

また関東ではまだまだ情報が少ないこともあるのでしょうか、
大阪から遠征した講師の講義に一生懸命に耳を傾け、
食い入るように見つめる関東の方のまなざしは非常に印象的でした。

c0145449_20015011.jpg

c0145449_20143878.jpg
なぜか学校横にSL広場が。迫力ありました。


講義が終わり、慌ただしく帰路に着き、羽田で東京らしいリッチなソフトクリーム
(なんとコーン部分がランクドシャ)をいただいたのが、唯一東京らしい想い出(-_-)
夕方の飛行機に乗り込み窓から大阪の夜景が見えた時、私の頭に鳴り響いたのは…

c0145449_20091248.jpg


♪大阪で 生まれた 女やさかい 大阪の街 よう捨てん~♪

先日久々にテレビで歌声を聞いたボロの「大阪で生まれた女」
ただいま、大阪053.gif

人生の9割以上を大阪で暮らしている私は、
骨の髄まで大阪人になっているのだと再確認した今回の旅でした(笑)



# by yurikak5 | 2016-12-21 20:51 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

寒波到来

寒くなってきました。

ノロや胃腸炎が流行っていますね。下痢や腰痛、風邪の方も増えています。
忘年会のシーズンですが、なるべく胃腸に負担をかけないよう、
あっさりめの温かい食事をおススメします。
ノロや食中毒などの予防には梅干しや梅肉エキスがいいですね。

空腹時が免疫力が一番活発になるといいます。
ウィルスは弱っている体に入りやすくなりますので、
少しお腹を空かせぎみで免疫力を高め、運動や入浴などで体温を上げ、
ウィルスに対抗できる体を作ることが大切です。
今日のためしてガッテンは「葱」特集でしたが、
冬場は葱は体の上部を温めてくれるので風邪の初期には最適ですね。
下半身の冷え対策には根菜類をしっかり食べ、柚湯の入浴がおススメです。

c0145449_23452048.jpg

パーリンも暖かいライトの下で暖を取るようになりました。
カメは体温が上がらないと、消化機能が停滞し食欲が一気に低下します。

鍼灸院のサンタも昨日からスポットライトでぬくもってます^^
ライトの下で長時間気持ちよさそうに甲羅干しをしているのを
目の当たりにする患者さんも増え、興味深そうに眺めておられます。

笹の助は我が家のベランダで初めて冬眠することになりました。
ちょっと心配ですが、無事越冬できますように。



# by yurikak5 | 2016-12-15 00:14 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

ウサギの爪切り

紅葉も終わりに近づいてきました。
職場近くの立派なイチョウの木も鮮やかな黄色で思わずパチリ。

c0145449_22314770.jpg

c0145449_22323698.jpg


先日、シオン君の爪切りに行ってきました。
今までのウサギは皆自分で齧ってくれていたのですが、この子は伸び放題です。
伸びるとフローリングを走るとカチカチと音がするし、
曲がって折れてしまう危険もあります。

ホームセンターでトリマーさんが2人がかりでやってくれるのですが、
後ろ足がますます強くなっているので手こずっておられました(^_^;)

c0145449_22360041.jpg

きれいに切り揃えられた前足と

c0145449_22362668.jpg

後ろ足♪


相変わらず、イチョウの葉は美味しいようです。
ざっと水洗いして、乾かしてからあげてます。

c0145449_22374053.jpg


もう紅葉も食べ納めやね。
今年もあとわずか。さあもう一息、頑張っていきましょう(^^)/




# by yurikak5 | 2016-12-07 22:46 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)
ホームセンターで天然素材風の猫用ベッドが安売りしていたので、
シオン君用にと衝動的に買ってしまいました。
こういった動物のおもちゃのようなものは、気に入るかどうか全くわからないので、
半分賭けのような買い物となります。

今回のものは天然素材だし、入ってくれなかったら齧って遊んでくれるかも?
という甘い期待を持ちながら・・・。


結果はいかに023.gif


c0145449_22203165.jpg

入った(^^)/・・・けど、一瞬。

c0145449_22213431.jpg

散歩途中、時々立ち寄ってホリホリしますが、すぐ出てきてしまいます。

c0145449_22222414.jpg


結局、こんな感じで落ち着きました。なんで横で寝るかな(^_^;)
ほとんど齧らないし。美味しくないんだと思います。

とりあえず、ちょっとだけでも遊んでくれているので良しとしますか。
中でコテンと丸くなって寝てくれる姿を見たかったんだけどな~。

いまだにケージの外では警戒心が強いシオン君です。



# by yurikak5 | 2016-11-30 22:36 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

ウサギと紅葉

紅葉の季節ですね。

大阪は気温がなかなか下がらず少し遅かったように思いますが、
ようやく樹々が美しく色づいてきました。

c0145449_19590822.jpg


c0145449_19593129.jpg

上を向いて感動したあとは、足元を見ます。
きれいな落ち葉がいっぱい♪

去年に続き、今年もお土産に拾って帰ってあげなくちゃ~(^。^)
そうです、我が家のウサギ様に(笑)


シオン君、おやつ拾ってきたよ~(^^)/

c0145449_20021655.jpg
「モグモグ、これは旬の味で旨いね~」

白菜を差し置いて桜葉に食らいついてます。

c0145449_20043860.jpg

イチョウもなかなか美味なようです。
写真を撮っていると食べるのをやめてしまいます(笑)

c0145449_20031898.jpg

白菜も美味しくなってきましたね。
一時、台風などの影響で葉物や人参がかなり高値で大変でしたが、
まだ若干高めですが少し価格も落ち着いてきたようで助かります。

c0145449_20052763.jpg

落ち葉はカメの冬眠用にも使います。もうちょっと拾ってこないと足りません。
一気に冷え込んできましたが、お鍋やお風呂、熱燗などで温まって、
上手に寒さ対策していきましょうね。



# by yurikak5 | 2016-11-23 20:29 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)
ためしてガッテン、相変わらず面白いですね。
宇宙の無重力空間から帰ってきた宇宙飛行士は老化がひどく、
歩けないほどの筋力低下だけでなく、内臓の様々な機能までも低下してしまうそうです。

NASAの研究で、その原因は耳の中の内耳の中にある耳石という器官が、
活発に働かなくなることで起こるということがわかりました。

その状態は無重力空間だけでなく、長時間座り続けていても同様の事が起こるそうです。
「1時間座り続けると22分寿命が縮む」「座り過ぎはタバコより悪い」
確かに、事務職やPC作業等で一日座り続けている人は、運動をしてくれないと、
鍼灸治療においても、なかなか効果が上がりにくいことはよくあります。
お地蔵さんみたいに動かないお年寄りも同様です。

c0145449_21073450.jpg

でも、ためしてガッテンのいいところは、怖がらせるだけで終わらないところ。
最後に誰でも出来る簡単な解決法を教えてくれます。

「30分に1回立つ」

これがNASAの結論だそうです。歩かなくても、立つだけでもよいとのこと。
私は長時間座るとしんどくなってしまうので、仕事の合間でも常にウロウロしています。
気のめぐりが悪いのかな~、落ち着きないのかな~、と考えたりもしてましたが、
きっと体が健康のために求めていたんですね。
番組内で赤ちゃんを揺らして耳石を動かすと、筋力がupすると言っていました。
抱っこをせがむのも、歩くために必要だからだそうです。
子供がジッとしないのも、きっと自然の摂理なんでしょうね。

東洋医学でも耳は腎との関りが深く、耳の周りには胆経、小腸経、三焦経などの
経絡が流れています。中国では耳マッサージなどもありますね。
耳石は目とつながっているとのことですので、目=肝→胆との関りも深そうです。
世間一般では西洋医学が主流ですが、その中から東洋医学的なつながりを見つけ、
患者さんと一緒に健康を探すヒントになればいいなと思っていつも見ています。

c0145449_21075480.jpg

先日、難波宮でひと際目立っていたピンクのフウセンカズラみたいな花の木。
調べてみたら中国原産・ムクロジ科の「オオモクゲンジ」という名前のようです。




# by yurikak5 | 2016-11-16 21:30 | 健康 | Comments(4)

弱者はどっち?

11月7日は立冬でしたが、暦通りすっかり寒くなってしまいましたね(>_<)
のど風邪や咳の方が増えてきています。
しっかりお風呂であたたまり、乾燥しないように加湿して、
風邪予防していきましょうね。

外が寒いので、ベランダに出てもすぐ帰ってきてしまうウサギとカメ。
窓の隙間を開けていると私も寒いので、部屋の中でお散歩させていました。

すると何故だかウサギに近づくカメ。それにしても今日は妙にしつこい。

c0145449_22284571.jpg


そんなにパーリンはシオン君のこと好きなのかしら~・・・とのんきに見ていましたら、


c0145449_22291841.jpg

「ガブッ」


なななんと、パーリンがシオン君の毛だらけの足を噛んだのです!
これにはシオン君ビックリ仰天(@_@)
飛び跳ねて一目散に逃げていきました。


c0145449_22333668.jpg

「あー怖かったなぁ。。。カメって狂暴だね(*_*)」


一見弱そうに見えるものが、実は強いという、
イソップ童話はやっぱり真実だったのだと思わせた今日一日の出来事。
はてさて、これからの日本と米国の行方はいかに・・・039.gif



# by yurikak5 | 2016-11-09 22:51 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

狩場明神と犬

先月、高野山に行ったとき霊宝館を訪ねました。
高野山内の貴重な文化遺産を保存展観できる施設で、ここも昨年感動した場所です。
秋の特別展や企画展も開催しているということで、再び訪れてみました。

c0145449_19560576.jpg


その中で気になったのが、猟師のような格好の人が犬を二匹連れている像です。
「狩場明神」というそうで、調べてみると弘法大使が高野山の地を探し求めていたとき、
山中で二匹の犬を連れた猟師に出会い、犬が道案内をしてくれたと伝えられています。

翌日、なんとなくその犬の存在が気になりながら奥の院に向かって歩いていると、
なんと一匹の犬と出会いました。
チョコンとお寺の前で鎮座していて、なんて可愛いんでしょう。
思わず近くにおられた住職さんに、「昨日、霊宝館で狩場明神の像をみました」というと
「高野山と犬は縁が深いからね~」とおっしゃられました。

c0145449_19483527.jpg

2才の柴犬ということですが、耳と体が若干薄茶のハーフでした(笑)
あっという間におやつを完食(^.^)

c0145449_19564957.jpg

写真や動画撮影は一切禁止という厳しい奥の院でも、犬と同伴の方はよく見かけました。
きっとお犬様は聖なる存在として、高野山では大事にされているのでしょうね。



# by yurikak5 | 2016-11-06 20:22 | | Comments(0)
幼い頃から高いところによじ登るのが好きなパーリン。

過去記事参照→「パーリン苦難の道」2014.4.16
       「あきらめないリクガメ(動画)」2015.1.14

先日、無謀にも寝床にしている四角い植木鉢の上に正面から登ろうとしていたので、
それはいくらなんでも無理だろうと、横に足場になるレンガを積んであげました。

すると早速・・・037.gif

c0145449_23064565.jpg

なるほど、そういう感じになるのね(笑)
で、それから??

c0145449_23075099.jpg

さすが、前足の強いリクガメ。腕力で登っております。

c0145449_23084907.jpg
登頂成功☆
暗くてわかりにくいですが、若干ドヤ顔です(笑)

どうやって降りるんだろう・・・・と放置していたら、
ちょっと目を離した時に、ズリズリッと音が。

c0145449_23105691.jpg


どうやら頭からずり落ちた様子です。
特にケガもありません。

「あー、面白かった♪」とご満悦な表情。

彼の中の遊びなんでしょうね。



# by yurikak5 | 2016-11-02 23:18 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院院長ブログ


by yurika